本題はHDDケースのことです。

先ほど、哀しいお別れをいたしました。

 

買ったのは2017年の11月頃なので約2年ちょいですか。

非常に短い期間でした。

 

え?2年って短い?と思う方がいるかもしれませんね。

 

実はフルで2年間使っていたわけではないからです。

 

まず、買ってからすぐに使う機会がなく、クローゼットでしばらく眠っていましたね。

理由はHDD本体を買ってなかったからでした。HDDを買ったけど、当時はまだ使うこともなくHDDを買っていて所持していても「眠らせていた」

だから、実質の使用時間が1年ないくらい短いのです。

 

しかし、こうやって壊れて「さて保証を」と思ったのですが、保証期間の1年を過ぎております。

なので「泣きぬれて終わり」な結末になるのです。

 

約2000円したんで、非常に哀しい。

手厳しい使い方も、衝撃も与えてないのに、です。

 

 

まず、電源が入らない。他のPCに接続しても動かない。

 

 

HDDが壊れたのかと思い、別な機器(クレードル型)のにHDDを差し替えて使ったら動いた。

 

つまり、HDDの故障ではなくケースの方だというのが確定なわけです。

 

 

それでも諦めきれない自分は別なHDDをケースに入れ替えてテスツしてみるが、やはり電源は入らない。

 

100%死亡確定ですね。

 

 

 

もうしょうがないんで後日ケースを買ってきますかね。

中々ケースの安売りってしてないんですよね。

 

 

よくPC本体が逝くことは経験していますが、小物は久しぶり。

 

なぜかPC本体の方が逝く方がダメージがあるはずなのに、今回はどういうわけかケースが逝った方ががっくりしました。

不思議なものです。

 

 

ま、嘆いてもしょうがないしHDDケースが生き返るわけではないので諦めます。

前を向いて行くしかない。

 

 

つい2日前まで動いていたHDDケース死亡のネタでした。

 

 

PS

 

会社ですが、昨日話を聞いてまたも愕然。

以前いたセクションの人も2月一杯で辞めるのだそう。

 

これで総数3人退職ですよ。

 

もう、こうなると「どうにでもなあれ」ですな。