能代沖 沖メバル(テリ)釣りに出撃(その3)!!! | 釣りバカ夫と気ままな家族

釣りバカ夫と気ままな家族

魚をこよなく愛する夫とわんぱく子育て奮闘記

最近風邪からくる影響なのか、

 

 

それとも仕事のストレスなのか、

 

 

なんだか咳が止まらず、

 

 

日々安静にして過ごしておりますこんばんは、オヤジでございます。

 

 

さて、そんなオヤジではございますが、

 

 

前回過去に無い大爆釣に沸いた沖メバル釣り。

 

 

ストックは十分確保されているものの、やはり釣り欲とは恐ろしい・・・

 

 

どうしても出撃したい衝動に駆られ、

 

 

またしてもそそくさと出撃してまいりました。

 

 

何気に3回目となる沖メバル釣り。

 

 

仕掛けも無くなってしまいましたので、コツコツと製作。

 

 

これがまた結構面倒だ。

 

 

なるべくロストを少なくして大事に使っていかないとね!!!

 

 

出撃当日、天気は良さそうでしたが前の日の仕事が長引き

 

 

 

一睡もできず能代入り・・・

 

 

なんだか体が重い。

 

 

そそくさと準備して同船の方にいろいろお話を伺いながら船長を待ち出撃。

 

 

3回目ともなると船酔いは無いので安心。

 

 

到着までしばし休息です。

 

 

ポイントへ到着すると、

 

 

この日は各船出漁しているらしく、結構な混雑。

 

 

なんかよくテレビで見る関東方面の釣りのようだ。

 

 

この船全部に釣られると考えると、

 

 

メバルの量たるや凄い数ですな。

 

 

オヤジもそそくさと釣りを開始しますが、イマイチ喰いは悪い感じ。

 

 

まあポツリポツリと釣れてきているので、

 

 

このペースで釣れればなんとか食べる量は確保できるのかな。

 

 

しかも結構な良型が混ざるので、

 

 

まあまあ良い感じ。

 

 

途中7連ぐらいの好調があったものの、

 

 

後半は一気に沈黙。

 

 

 

波も高くなってきて、かなり釣りづらい状況に。

 

 

ガヤが混ざりつつ本命は1匹ずつが続き、

 

 

おそらく30匹程度から数が伸びない。

 

 

しかも何度かオマツリが連発し、今回も徐々にやる気がそがれていく。

 

 

何より、日々の仕事の疲れからかイマイチ立ちっぱなしでの釣りが出来ない。

 

 

座りながら体力を温存しつつ、一生懸命オマツリを解きながら

 

 

仕掛けのロスト対策に終始する。

 

 

確かに一匹でも多く釣ることも大事ですが、

 

 

すでに3回目の沖メバル、

 

 

ストックもあるしローコストで回すのも大切です。

 

 

しかし、オヤジ廻りより明らかに釣り負けして

 

 

おりましたのでその辺は課題ですな。

 

 

でもまあ、最後には良型を追加し

 

 

なんとかクーラーの底埋めは完了して終了。

 

 

常連さんから魚持ち帰りのアドバイスをもらい、

 

 

鮮度抜群でお持ち帰りです。

 

 

終わってみれば仕掛け1ロストにオモリはノーロスト。

 

 

こんな低コストで沖メバル釣りをしたことは無いので、

 

 

これはまた有意義に過ごせた気がします。

 

 

まあ、廻りの皆様からすると半分釣ったか?

 

 

っといった気もしますが、体調も良くなく万全ではない状態の中、

 

 

頑張ったほうだと思われる。

 

 

帰りはさすがにダウンし船で横になり、

 

 

運転中も途中で疲れがピークになり、パーキングで休憩しながらの帰還。

 

 

体あっての釣りですからね。

 

 

今回はかなり堪えた釣りであった。

 

 

帰宅後はいつも通りお刺身マンの息子がお待ちかね。

 

 

なぜか今回は娘も魚に興味があるらしく3人で整列作業へ。

 

 

今回は1回目より貧果だと思っておりましたが、

 

 

わずかに今回のほうが釣れた!!!

 

 

しかも結構良型が混ざりまあまあの感じ。

 

 

食べる分はもちろん、檀家廻りも出来るな

 

 

。ガヤも10匹以上釣れ、おまけでホッケも少々釣れたので、

 

 

早速今晩おいしく食べれます。

 

 

そしていつもは目をこねくり回す娘だが、

 

 

今回は口から出た胃袋に夢中。

 

 

そんな娘を尻目にそそくさと片付けをしデカイのを計測。

 

 

いや~30オーバーは結構デカイ。

 

 

とくにいつも貧果なオヤジには特大に見えますわ。

 

 

こんなのばかり釣れれば最高なのですがね。

 

 

計測を終えた後は調理へ。

 

 

まずは意外に釣れたガヤから。

 

 

デカイのも合わせて結構釣れました。

 

 

ガヤは熟成しても微妙なので、早めに食べてしまいます。

 

 

しかし今回のガヤは大きめの個体は

 

 

アフターなのかガリガリで旨く無さそう・・・

 

 

いつも思うが、20cmに満たないような小さい個体のほうが味は良い。

 

 

メバルもそう思います。

 

 

 

やはり若い方がおいしいのかな?

 

 

そんなことを思いながらそそくさと解体し雑な

 

 

盛りつけではございますが晩ご飯のおかずに。

 

 

息子が足りなさそうであったので、メバルも刺身に加工しましたが、

 

 

やはりメバルはおいしいね。

 

 

でもガヤでも今回なかなか旨かったので、もう一皿追加。

 

 

ホントオヤジ家は刺身をよく食べます。

 

 

一日で20匹以上消費することも。

 

 

魚好きは何よりです。

 

 

お次は本命沖メバルを解体。

 

 

この魚はホントおいしいので

 

 

処理に困らない。

 

 

アラも出汁にしますので、骨までおいしく頂きます。

 

 

ワタ取りしてお寿司に

 

 

煮付け。

 

 

おすすめはやはり炙り寿司ですね。

 

 

まだ卵をかかえてる個体もおりましたが、こちらは卵も頂きます。

 

 

最高に旨いです。

 

 

そして今回息子が顕微鏡で覗いて興味津々でしたが、

 

 

もうすでに稚魚の形をしたのもあって勉強になったらしい。

 

 

最後はホッケ。

 

 

こちらは鮮度抜群で持ち帰りなので、

 

 

三枚おろしにして定番のフライに!!!

 

 

臭みも無くやはり旨い。ホッケがこんなにおいしいとはね。

 

 

っということで今回も鱈腹お魚をいただき

 

 

大満足でありましたオヤジなのでした。