久しぶりの秋田沖 ボートシーバス釣りに出撃!!! | 釣りバカ夫と気ままな家族

釣りバカ夫と気ままな家族

魚をこよなく愛する夫とわんぱく子育て奮闘記


テーマ:

最近は急な豪雨などにより、

 

 

イマイチ海の状況が掴みづらくいつ行こうか

 

 

タイミングを検討しておりますこんばんは、オヤジです。

 

 

今回は久しぶりの長期休暇をとれる予定となったため、

 

 

妻の実家に帰省するための上納品として、

 

 

旨いシーバスを釣ってやろうということで、

 

 

いつものROKUZOU艇へ出撃してまいりました。

 

 

この日は朝が良いだろうということで5時出船。

 

 

夏とはいえ少々肌寒い感じ。平日ともあって3名での出船ということで、

 

 

のんびり釣りが出来そうです。

 

 

早速船長に最近の状況を確認すると、魚はいるものの

 

 

雨が降らない影響か海に変化はなく、かなりスレているとのこと。

 

 

難易度高し・・・

 

 

まあ、なんとかお刺身魚が捕れればいいなと思いながら、目標3本として出発です。

 

 

まずは秋田港内の近場から。やはり魚は多数。

 

 

しかし朝から漁をしていた漁船に状況を確認するも、全然だめだとのこと。

 

 

こりゃあダメそうだなぁっと思っていると、なぜか船長のビックベイトにヒット。

 

 

これにはビビッた。

 

 

今日はこのパターンかと思い、オヤジもビックベイトを出してみますが、

 

 

なんとベイトのサバがヒット。

 

 

これを釣る方がよっぽど難しいだろう・・・

 

 

っということで早々に見切り河口へ移動。

 

 

なんか濁りもあり雰囲気は良い感じだが、果たして釣れるのか・・・

 

 

っとただ巻きしていたオヤジ、コツコツ当たるので

 

 

適当に合わせるとなんと強烈にフッキング!!!

 

 

マジビビッた。貴重な一本はバラしたく無いのでブーイングに合いながらも

 

 

ドラグユルユルでなんとかGET。

 

 

皆小さいだろうと言っていたが、イヤイヤ良型だったよ!!!

 

 

これはもらったなぁっと思いながら

 

 

ほくそ笑んで次を狙うも、なんとノーヒット。

 

 

なんという単発劇か・・・

 

 

やる気が無いのかなんなのか・・・

 

 

っということでさらに南下。テトラ帯に到着し、

 

 

今度はひたすら打っていくと、ここでオヤジ痛恨の2バラシ。

 

 

良型だっただけにこれは非常にショックだった・・・

 

 

なんか食いが浅いのかドラグが強かったのか。

 

 

いずれ船縁でバというショックな出来事でした。

 

 

そしてこのバが影響したのか不明ですが、

 

 

パタリとアタリがなくなったので、今度は群れうちへ。

 

 

ここでオヤジに奇跡の小型ヒットするも、

 

 

なんとこの単発で終了。

 

 

魚はウジャウジャいるのに、何というやる気のなさ。

 

 

困ったもんです。

 

 

そして再度テトラ帯へ。

 

 

もう釣れそうな雰囲気は無いですが、ここでまたオヤジにヒット。

 

 

今度はバラスまいとドラグを緩めに設定し、丁寧に回収して無事GET!!!

 

 

まあ、掛かりも良かっただけだろうがそれなりの良型で良かったです。

 

 

これで目標の3本。あとは消化試合といった感じか。

 

 

帰り道、河口も立ち寄りましたが全然反応無し。

 

 

最後は秋田港へ戻り、少々打ってみて帰ろうかと思っていたところですが、

 

 

漁師も釣れないのか帰還しており、完全に終了モード。

 

 

とりあえず投げてみると、なんか同船の方がコツコツ当たるとのこと。

 

 

船長もまったく信じていなかったが、

 

 

オヤジも暇なので同じルアーに変え、ただ巻きのやる気無しで打ってみる。

 

 

すると、突如ヒット!!!マジビビッた。

 

 

とりあえずドラグを緩め、丁寧に寄せてなんとか無事GET!!!

 

 

 

いやいや、ここへ来てまともなサイズを追加出来るとは思っていなかった。

 

 

ここで同船の方にもヒットし、もしやということで再度流してみる。

 

 

すると、今度は皆同時ヒット!!!

 

 

なんと急に魚のスイッチが入った模様。

 

 

これは凄い。一流しで一、二本のヒットではあるが、

 

 

このバクバクヒットがたまらない!!!

 

 

しかもまあまあ良型だし。

 

 

 

まあ、オヤジ例のごとくまたバラシが先行するも、

 

 

なんとか皆に食い下がり、バタバタ釣って5本追加。

 

 

いや~こんなこともあるのね。

 

 

まだまだ釣れるだろうと息巻いておりましたが、ラストのダツ野郎がヒットすると、

 

 

なぜかまったく釣れなくなり終了。

 

 

ほんの30分程度だったとは思います。

 

 

なんだったのか・・・

 

 

とはいえ、今回はまったくダメだろうと思っていた終了間際の攻防、

 

 

十分満足できる結果でした。

 

 

ただし、今回も朝から10時間の釣行。

 

 

スゲー走りまくり、船長の油代が心配ではあるがそこは置いておいて早速計測。

 

 

バラシが先行しなければツ抜けは確実だったろうに・・・

 

 

まだまだ反省点は多数あり。

 

 

シーバスとは何匹釣ってもこれで良いということは無いな。

 

 

それか、オヤジが下手か・・・

 

 

まあ、かなりの良型が混じったのは良かったです。

 

 

この日は炎天下の中頑張ったのでさすがにお疲れモード。

 

 

次の日もいつもどおり仕事なので、また数日に分けて解体作業。

 

 

今回は妻の実家にも帰省するということで、熟成させてお寿司に。

 

 

サーモンとマグロも追加してプチ贅沢!!!

 

 

ちょっとした回転寿司よりおいしい気がする。

 

 

オヤジもだいぶ上達してきたかな。

 

 

あまった部分はソテーにしてみましたが、以外にこれが大好評。

 

 

バターをしっかり効かせるのがいいようです。

 

 

っということで、今回も釣りに料理に大満足であったオヤジなのでした。

☆りんご姫☆さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス