海の釣り堀に出撃(その2)!!! | 釣りバカ夫と気ままな家族

釣りバカ夫と気ままな家族

魚をこよなく愛する夫とわんぱく子育て奮闘記


テーマ:

最近は激務により、だいぶ食が細くなり

 

 

衰弱の様子を見せているこんばんはオヤジです。

 

 

さて、そんなオヤジではありますが前回の釣り堀に気を良くしたオヤジ、

 

 

今回は嫁が実家に里帰りしたいとのことで、

 

 

ではお土産でも必要だろうということで前回出撃しました

 

 

海水釣り堀にまたもや出撃してまいりました。

 

 

今回は家族も誘いましたが息子だけやる気満々。

 

 

まあたまには男旅もいいでしょう。

 

 

この日は天気もいいし釣れそうな気がする。。。

 

 

 

 

いそいそと車を走らせ、釣り堀に到着すると、

 

 

 

 

なんとすでに数人の行列・・・

 

 

マジか。

 

 

まあなんとかいい場所は確保できそうな順番。

 

 

前回の教訓で、この釣り堀は場所が重要ということを学びました。

 

 

ここが明暗を分ける重要なポイントです。

 

 

開始1時間前から並んでいたので、開場する頃までにはだいぶ疲弊。

 

 

しかも放流するはずの魚もなかなか到着せずどうしたものかといった感じ。

 

 

とはいえ、もう並んでるし、

 

 

しかも後ろは凄い行列なのでそのまま時間まで待機です。

 

 

係のじいさん達がスタンバイしてようやく開始。

 

 

 

 

場所も前回同様一等地を確保し早速開始するも

 

 

イヤイヤ釣れない。。。

 

 

多少食い気はあるものの、なんかスレてるのかどうも喰い悪し。

 

 

しかもオヤジの竿の針は曲がっており、

 

 

掛かっても何回も外れる始末・・・

 

 

途中糸が切れたので新しい針にしてもらってからは

 

 

多少良くなりましたが、基本喰いは良くない。

 

 

途中で放流もありましたが、やはり喰いは悪い感じ。

 

 

息子もだいぶ苦戦を強いられておりましたが、

 

 

ポツポツはGETし、なんとかバケツの底が見えなくなる位は確保。

 

 

 

 

これだけ釣れれば十分な気もしますがね。

 

 

釣れない理由としては、

 

 

どうやら水が少なくなり丸見え状態になったことが原因らしい。

 

 

 

 

この辺が海水の難しいところか。

 

 

とはいえ終始ポツポツ釣れ続け、

 

 

 

 

息子には念願のカワハギも釣れたのでだいぶうれしかった模様。

 

 

オヤジもここぞとばかりにサイトフィッシングに集中し、

 

 

十分堪能させていただきました。

 

 

今回は嫁の実家にも向かわねばならないので、

 

 

二回目の放流を待たず、昼前には撤収。

 

 

 

 

それにしても凄い人の量であった。

 

 

 

 

個人的には釣れない人用に何匹は寄せておけば

 

 

いいような気もしますが、

 

 

まあ地元のおじさん達だけで運営していかなければならない中、

 

 

皆よくやっているといった感じか。

 

 

オヤジは料金以上を堪能している手前、余計なことは言えないわね!!!

 

 

っということで撤収後は早々に計測。

 

 

 

 

今回は氷も大量に持って行ったので鮮度抜群。

 

 

 

 

銀ぴかに輝いております。

 

 

 

 

今回は三十数匹と前回の半分以下ではあるが、

 

 

それなりに十分楽しめたと思います。

 

 

そして息子が唯一釣ったカワハギ。

 

 

 

 

たいしたものです。

 

 

一生懸命狙って釣った魚だったので、かなりうれしかった模様。

 

 

ギンザケは前回食べてみて臭みもなくなかなかうまいものだということが判明。

 

 

まあ、小さいホッケのようなものか。

 

 

こちらは今回嫁の実家へのおみやげ用として持参。

 

 

夕食にはフライにしてみましたが、

 

 

 

 

これがじつにうまかった。

 

 

基本こういった魚は敬遠されがちですが、

 

 

料理の仕方によってまったく変わるので、

 

 

皆さんも是非食べてみてほしいですね。

 

 

っということで、今回も釣り堀ということで

 

 

本格始動ではありませんが、久しぶりに釣りを堪能できて

 

 

楽しい休日を過ごすことができましたオヤジなのでした。

 

 

 

 

☆りんご姫☆さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス