能代沖 ジギングに出撃!!! | 釣りバカ夫と気ままな家族

釣りバカ夫と気ままな家族

魚をこよなく愛する夫とわんぱく子育て奮闘記


テーマ:

最近はどうも喉が痛く、

 

 

風邪をこじらせたようですがさっぱり直る気配を

 

 

見せていない今日この頃を過ごしております

 

 

こんにちは、オヤジでございます。

 

 

さて、前回大爆釣のうちに終了したオヤジ、

 

 

実はその後ブリだけ入れぱっくんの日があったらしい・・

 

 

・う~む、うらやましい限りである。

 

 

そんな中、なんとか平日お休みを頂ける日があり、

 

 

合わせてなんと荒れ後で出船可能とのこと。

 

 

これは行くしかないでしょうということで、

 

 

気合い十分で出撃してまいりました。

 

 

この日もいつもどおり5時出船。

 

 

まだ真っ暗な港に集まり、いそいそと道具を積み込んで時を待ちます。

 

 

毎回思いますが、ジギングは遠征組が多く

 

 

皆戦闘モードでピリピリしている感じ。

 

 

我こそはブリを・・・

 

 

皆そんな感じです。

 

 

正直、レベルが高いアングラー達なので、

 

 

オヤジもいい勉強になります。

 

 

船長が到着し、キャビンでゆっくり現場到着を待ちます。

 

 

正直この時間が苦痛。

 

 

基本船酔いするオヤジ、ただ座っているだけでも

 

 

ちょっとこみ上げるものが・・・

 

 

そして約2時間後現場到着。

 

 

外は大分明るくなってますが、波高し・・・

 

 

 

同時にかなり吐き気が。

 

 

 

 

今日は調子悪す・・・

 

 

こんな日は釣れないなんて思いながら釣りを開始するも、

 

 

なんとホントに釣れない。

 

 

数カ所ポイントをまわるも、船長曰く大分魚が薄くなったとのこと。

 

 

なんという・・・

 

 

先日のブリ軍団は早々に南下したのか。

 

 

時すでに遅し。

 

 

というか、このままではお土産もままならない感じか。

 

 

朝から二時間近く全くアタリ無し。

 

 

色々試してみますが効果無し。

 

 

ここで船長大きな決断!!!

 

 

なんと神の島九六島に向かうとのこと。

 

 

正直、ジギングで九六島まで行くのは始めて。

 

 

そして釣れるのか?

 

 

かなり疑問でしたがここは船長に従おうということで大きく移動。

 

 

 

 

約一時間半ほどで島到着。

 

 

 

 

久しぶりの九六島。

 

 

 

 

何とも言えない神聖な雰囲気だわ。

 

 

そして相変わらず魚探に反応はないようであるが、

 

 

どてら流しで探っていくとのこと。

 

 

とりあえず探っていると、ポツポツ周りに釣れ始める。

 

 

そしてようやくオヤジにもヒット。貴重な魚です。

 

 

 

まあ、サイズもかなり残念な感じはあるが、

 

 

釣れるだけでも感謝。

 

 

さすが神の島九六島です。

 

 

しかし今回は見せ場が全く無い感じ。

 

 

とにかくお土産確保だけを考え色々と周りのヒットパターンを探る。

 

 

すると、どうやらグロー系に連発してる模様。

 

 

これはもしやと思いオヤジもカラーチェンジしてみると、

 

 

今日一の入れぱっくんに突入。

 

 

周りの方は深さどのくらい?っとレンジを気にしていたが、

 

 

これは間違いなくグローを選んでヒットしている感じ。

 

 

この期を逃がすまいとオヤジ高速釣りマシンモードでなんとか数を稼ぐ。

 

 

 

 

ヒットが止まればチョコチョコカラーチェンジはしつつ、

 

 

やはり最後はグローに戻して拾い釣り、

 

 

なんとか20本は確保して終了。

 

 

正直ハンパないタフコンディション。

 

 

何気にオヤジが一番釣れた模様。

 

 

まあ、みんな似たり寄ったりだが、厳しい方は5本釣れなかった模様。

 

 

この状況ではまあ仕方が無い感じ。

 

 

それにしても後半戦1発目でこの状況はかなりへこむ。

 

 

もしかすると今期のジギングは終了かなぁっといった気もしますが。

 

 

まあ、船長はまだ大丈夫とのことなので、懲りずに通いましょう。

 

 

この日は船長も大幅に残業してくれたのもあり、

 

 

帰港時はもう真っ暗に。

 

 

ホント、最後まで諦めずに頑張ってくれた船長に感謝です。

 

 

暗い港で一人いつもの計測作業へ。。。

 

 

 

 

デカイのも全然ダメだったものの、

 

 

 

 

このコンディションでよく数そろえたものです。

 

 

まあ、途中数本バラシタのがちょっともったいなかった。

 

 

もう少し大事に取り込めばよかったかなぁっという反省点もあり。

 

 

まあ、これも次に生かされるでしょう。

 

 

今回は数も無いので1箇所だけ檀家周りをして帰宅。

 

 

一番デカそうなのを解体作業。

 

 

 

 

デカそうとはいえ、なんと4キロなかった・・・

 

 

なんという。

 

 

まあ、まな板には乗らないレベルですがね。

 

 

 

 

しかし、今回は解体してもブルー。

 

 

異様なまでにブリ虫が多く、

 

 

 

 

多分5匹くらいはいたような。

 

 

脂ののりは上々だったので、

 

 

 

 

一応刺身に加工しましたが、

 

 

 

 

オヤジはブリ虫を見たせいかあまり食が進まず。

 

 

 

 

妻と子ども達はめずらしくバクバク食べていたので

 

 

これはまあ良かったのかな。

 

 

残りはいつものカブト焼き、

 

 

 

 

唐揚げと

 

 

 

 

チーズと大葉を挟んだフライに。

 

 

 

 

このフライが大当たり。

 

 

青物の風味がチーズと大葉に負けておらず、実に合う。

 

 

白身ではこの味はでないなぁっといった感じ。

 

 

これはアタリです。これはまた作らなければ。

 

 

っということで、今回はかなりのタフコンディションではありましたが、

 

 

なんとか釣果を確保することができ、

 

 

ホッと一息ついているオヤジなのでした。

 

 

 

 

☆りんご姫☆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス