能代沖 オキメバル(テリ)釣りに出撃(その3)!!! | 釣りバカ夫と気ままな家族

釣りバカ夫と気ままな家族

魚をこよなく愛する夫とわんぱく子育て奮闘記

最近はいよいよ暖かい日が続いており、




いよいよ春で釣り本番を迎えつつあるこんばんは、




オヤジでございます。




さて、最近は仕事も忙しく、




なにより働き盛り30代頑張らなければならないと




思いながらも日々ストレス社会と戦っている今日この頃ですが、




如何せん釣りに行きたくて仕方が無い。。。




そして新鮮なお魚のお刺身が食べたい・・・




っということで、




今回もそそくさと出撃してまいりました。




狙う魚は今期好調、




前回、前々回と大漁に湧いた




沖メバル(テリ)を狙います。




まあ、いい加減ストックは十分あるのですが、




沖メバルが大好きな秋田県民、




どうやら貰えるならばいくらでもという方が多いようで、




魚の処理には困らない、




そして見た目にも美しいこの魚にターゲットを絞ります。




まあ、釣れなかったら食べちゃえばいいし、




釣れすぎたらあげちゃえばいいしと、




後処理に困らない魚です。




そして前回旨さを発見したホッケも是非確保したい!!!




っということで今回はワクワクで出発です。




当日は早朝4時出船ということで、




日付が変わったあたりでそそくさと出発。




あいにくの雨模様で気分はダウンです。




到着すると、結構な雨。。。




やはり気分はダウン気味ですが、




そそくさと荷物を置いて準備完了。




ほどなくして船長が到着し、出発です。




話を聞くと、前日はテリ場で漁をしたが良かったようですが、




大分釣られたようで、今日は厳しさが予想されるとのこと。




まあ、目標は30匹!!!




食べる分とほどよく配る分が確保できれば大満足です!!!




移動はいつものようにキャビンにて就寝。




今回は8名の乗船でしたが、なぜか皆キャビンには降りず。




オヤジ独り占めでゆっくりと就寝です。




移動の間になんとか雨が止んでくれればいいと




願っておりましたが、残念ながら止まず。。。




ビショビショの中戦闘開始です。







まあ、雨の中なので写真も撮れず、イマイチな開始です。




正直開始早々は毎回緊張しますが、いつもどおり異常無し。




テリ場を数カ所移動するも、全く異常無しが続きます。




魚探を見ると、良い反応があるものの、









全くやる気は無い模様。







一通りテリ場を廻りましたが、




前日漁師にかなり攻められたのか全く反応無し。




トモの方はポツリポツリと釣っていたようですが、




オヤジには全く反応無し。




唯一申し訳ないソイがヒット・・・







おいしく頂きます・・・




かなりやばそうですが、ようやくいい反応を発見!!!




ガタガタと竿が揺れますが、




なんと引っかかり仕掛けをロスト・・・




マズイ展開。




すぐに仕掛けを入れ直し、




再度反応を探ると何とかまたヒット!!!









ようやく本命5匹をGETし、ちょっと安心。。。




しかし雨の中、まともな写真も撮れず厳しい状況です。。。




ここで見かねた船長、九六島に行くことを決断!!!




釣れない可能性はあるが、




このままテリ場は危険過ぎるということで




、一気に船を走らせます。。。









正直オヤジもホッケでも良いから釣りたい気分。。。




まあ、ホッケはおいしいおかずになるので




オヤジ家には貴重な食料源です。




約30分ほど船を走らせ、島到着。




しかし、あまりの霧に何も見えません・・・







何となく危険が危ない・・・




あまり釣れそうではありませんが、まずは仕掛け投入。




すると、着底前からガッタガタのヒット!!!








久しぶりの魚に大興奮です。








まあ、8割方小型のホッケですが、







ちょろっと本命沖メバルも混ざるうれしい状況。







写真を撮るまもなく釣りまくります。。。




そしてすぐにバケツは満タン!!!







色は混ざっているが、やはり釣りは魚が釣れなくちゃ。




メチャメチャ楽しい時間です。




その後も降ろすたびに何かしらのゲストがお出迎え。。。








まあ、根魚が混ざるのでこれはこれで良い感じ。









時にはマスも混ざる!!!







ちょっとサイズアップしてるし。




しかしホッケの勢いは凄い。







針数釣れることもあり、




さすがに本命を釣りたくなってくる。







ここで、ちょっと作戦変更してみると、




狙い通り赤い魚がお出まし!!!







しかも良型揃い。








針数は無理ですが、ポツポツ数を稼ぎます。









後半になり、相変わらずホッケはバケツいっぱいになるものの、




沖メバルに合わせソイの良型も釣れる。




これはうれしい一匹です。








大分沖メバルも釣ったところで船長、




良型を狙おうということでちょっと場所移動。。。




すると、これまた強烈な引きであがってきたのが・・・








良型沖メバル3匹!!!








これはうれしい魚でした。。。




この頃には大分雨も止み、







ようやく神の島、






九六島を拝むことができ、







釣り方も徐々に確立。






沖メバル中心に釣れ始め、







中には久しぶりの魚シマゾイも登場。。。








この魚、北海道では良く釣れるようですが、




この辺ではまず見ない魚なのでうれしい一匹です。




後半はハツメや







良型ホッケが混じりましたが、








クーラーに収まりきれない魚でいっぱい。。。




皆も疲れたご様子。。。








結果はというと、




意外や意外クーラーは赤で染まる結果に。








この光景を見たかった。




いや~いつ見ても最高の光景だ。。。







高級魚沖メバルでいっぱいです。




そしてホッケ達は小型クーラーにいっぱいと、




残りはバケツいき。







クーラーが足りない展開に大満足のオヤジでした。




下船後、魚配りがありますのでそそくさと整列作業。。。




これがまた疲れますな。。。




しかし沖メバルだけで実に美しい光景が完成しました。。。








サイズにはばらつきがあるものの、








良型が数まじり、







これ一匹だけでも十分配り甲斐がある魚でございました。







一番デカイので34cm。







このサイズが混ざると最高ですな。




久しぶりに見ました。




しかし、沖メバルを並べるだけで大分時間を要し、




だんだん暗くなってきた。




ここからは流れ作業。




まずはソイ。






結構良型も釣れ、めずらしいシマゾイもGET。




これだけでお刺身軍団は十分かも。




これまた結構釣れたエゾメバル、通称ガヤ。







しかもかなりの良型が揃いました。




これはメバルと一緒にご近所へドナドナですが、




意外に刺身はおいしいので喜ばれます。




お次はハツメに小型のガヤ。







ハツメも大きければ良かったですが、




ちょっと小型なのでどうして食べようか。




残りはサバとマス。








この時期にサバは初めて釣りました。




なかなか貴重な魚です。




ホッケはもう暗くなって見えないので明日以降に。




とはいえ、鮮度落ちが早い魚ので、




デカイ旨そうなホッケは帰宅途中にドナドナ。




残りの小型を次の日に撮影。




いや~、小型とはいえかなりの数。







並べるのも大変ですな。







完成すると、総勢91匹。







正直、狙えばこんなもんじゃ無いと思いますが、




手返しのことも考えるとこれ以上は無理でしょう。。。




皆旨くないと思いリリースしてますが、




いやいやこれがまたメチャメチャ旨いです。




さて、一通りご近所配りと冷凍庫分を確保した後は、




いよいよ解体作業。




今回はストックも十分なので結構な量を解体します。







まずはお昼に食べるお刺身用で、




小型のメバルとソイをチョイス。








こちらを解体してちょっと雑ですが、お刺身です。







やはりメバルとソイは実に旨い。







ハツメはワタ取りして唐揚げ用に保存です。







久しぶりにオヤジジュニア登場。







このサイズだったら持つのは丁度いいな。




そして良型のソイ。







この2匹はお刺身が実に旨そう。




久しぶりの良型なので、お刺身で頂きます。







お腹を解体するとおそらく北海しまえび?かな。









旨いえさを喰ってやがる。




しかもアニサキスが。







危険な虫だ。




こちらのソイはメバルの頭を出汁にして、







おいしく煮付けにも!!!







これがまた旨かった。




正直、ソイは全部煮付けでも良かったかな。




一通り解体したあとは、いよいよホッケを調理。




まあ、ウロコを取って頭を落とすだけですが、




これがまた数が多いので大変。




ひたすら解体したあとは、特製調味液に漬けて、









次の日干物にします。







今回は合わせてメバルも干してみました。







できあがるまで3枚おろしにした








ホッケをフライに。







そして皮も







唐揚げにしてみましたが、







いや~、ホッケ旨!!!




とくにフライは絶品の味でした。




残りはつみれ汁に。








これがまたいい出汁が出てじつに旨かったです。




ホッケは処理をしっかりすればじつにおいしく食べれますね。




最後は完成した干物を賞味。







試しに食べてみると旨いの一言。







ホクホクの身は臭みも無くおいしく頂けました。




しかし凄い数だわ。







これはおいしいので冷凍保存してオヤジ家の貴重な食料へ。




っということで、




今回もまた豊漁に湧いたオヤジ、




今年は順調な滑り出しをキープしているオヤジなのでした。