釣りバカ夫と気ままな家族

釣りバカ夫と気ままな家族

魚をこよなく愛する夫とわんぱく子育て奮闘記


テーマ:

最近仕事にやられ、日々目が回るような毎日を

 

 

過ごしておりますこんばんは、オヤジでございます。

 

 

さて、そんな忙しいオヤジの体に異変が・・・

 

 

なんか全身に蕁麻疹が・・・

 

 

だいぶひいたあとの状況ではあるが、

 

 

虫刺されのような発疹が全身に出てきて、

 

 

一時は眠れないほどに。

 

 

薬を飲んで安静にし、なんとか押さえておりますが

 

 

そんなこんなでブログ更新も遅れますが自分の日記用でもありますので

 

 

随時更新して参ります。

 

 

さて、今回は先日息子と二人で出撃しましたクロメバル釣りをご紹介。

 

 

最近釣りにはまりまくりの息子。

 

 

二人分の料金となるとパないですが、

 

 

まあおそらくオヤジと釣りをするのもあと数年だろう・・・

 

 

っと何となく寂しい気がしたオヤジ。

 

 

ここは奮発して思いでづくりも予て二人釣行してまいりました。

 

 

今回は男鹿に出撃。秋田より更に一時間とかなり遠い。

 

 

とはいえ、それなりにメバルを釣るとなると遠出も必要ですな。

 

 

まあ、当日は出船が9時ということで比較的のんびり。

 

 

早めに到着したので船でそそくさと準備を済ませ、

 

 

朝食をとりながらのんびりと出船です。

 

 

この日は天気も良く気分爽快。酔い止めを忘れ焦りましたが

 

 

今のところ大丈夫みたい。

 

 

結構船を走らせ、30分ほどしたところで早速釣り開始。

 

 

息子に教えながら早速仕掛けを投入すると、

 

 

一投目からガタガタと結構強いアタリ!!!

 

 

オヤジの準備もまだでしたが、これは凄いということで

 

 

ソッコー準備をしてオヤジも釣り開始。

 

 

もう写真を撮る暇も無いくらいの入れパックンに突入。

 

 

しかも良型なので引きも強い。

 

 

息子もよく分かっていないようではあるが、なんとか釣り続ける。

 

 

あっという間にバケツの半分くらいが埋まる!!!

 

 

これは凄いなぁっと思っていましたが、写真を撮る間もなくまさかの失速・・・

 

 

船長何カ所かポイントを廻りますが、

 

 

魚探を見ても何も無いキレイな海状態。

 

 

これは厳しい。このままではやばそうだということで

 

 

船長100m程の深場に移動。

 

 

クロメバルは厳しいので沖メバルを狙います。

 

 

こうなると本格的な仕掛けを持ってくればよかったかなぁっと

 

 

思いながらも、ポツリポツリアジが釣れてくる。

 

 

久しぶりに新鮮なアジが確保できるとあって、

 

 

オヤジ手巻きで丁寧に確保していく。

 

 

ここでも残念ながら写真を撮る間もなくバタバタと動き回る。

 

 

やはり息子の竿もチェックしながらだとだいぶ疲れますな。

 

 

しかも沖へ出てきたところなんだか風が強く、

 

 

しかも波も高く結構厳しい感じ。

 

 

それこそ手巻きでゆっくり回収しないと魚が外れていく感じ。

 

 

何度か良型沖メバルもヒットし結構調子がいいところでしたが、

 

 

想像以上に波が高くなり、船長よりストップフィッシング。

 

 

ポツリポツリ釣れてはいたのでオヤジとしては残念な結果でしたが、

 

 

初めのスタートダッシュが効いてなんとか食べる分は確保できた感じかな。

 

 

しかも結構な揺れにオヤジもちょっと船酔い気味。。。

 

 

しかし息子、結構な揺れにもかかわらず全く船酔いせず。

 

 

むしろ揺れて楽しいらしい・・・

 

 

狂ってるわ・・・

 

 

どうやら息子は一切乗り物酔いしない体質らしい。

 

 

そういえば車酔いしたのも聞いたことがないな。

 

 

うらやましい限りです。

 

 

っということで今回はお昼過ぎには帰港。

 

 

帰りは牛丼を喰いながら息子と釣り談義しつつのんびりと帰宅。

 

 

やはり二人で居ると話しも出来て楽しいものですな。

 

 

帰宅後は二人で整列作業へ。

 

 

まずアジは品質確保のため家の中で整列。

 

 

10匹弱かと思いましたが、なんと20匹以上釣っていた。

 

 

しかも20UPとおいしいサイズを確保できた。

 

 

これはうれしい魚たちでした。

 

 

早速晩ご飯のおかず用に

 

 

山盛りのタタキとフライに加工。

 

 

正直アジのタタキは結構面倒ですが、やはり最高に旨い。

 

 

オヤジ家一番人気であっという間に喰いきります。

 

 

もっとあってもよかったな。

 

 

そして次の日にのんびりとメバルたちの整列作業。

 

 

初めの良型メバルがあってか、まあまあ釣れた。

 

 

まあ、二人で釣ったのもありますが、これだけ釣れれば十分でしょう。

 

 

檀家廻りができそうです。

 

 

何気に良型沖メバルも釣れたので、こちらは煮付けで頂けそうです。

 

 

同じメバルとはいえ、金茶、クロメバル、アカメバルとだいぶ違いがありますな。

 

 

これらはサク取りして

 

 

お刺身で頂きます。

 

 

その他お魚で小鯛とカナガシラをGET!!!

 

 

こちらも息子のリクエストでお刺身に。

 

 

 

ホントお刺身が大好きな息子。

 

 

数日で数十匹を消費していた。

 

 

凄いもんです。

 

 

っということで今回は久しぶりのクロメバル釣りではありましたが

 

 

なんとか材料確保出来、食味でも十分堪能することができたオヤジなのでした。

 

 

 


テーマ:

最近風邪からくる影響なのか、

 

 

それとも仕事のストレスなのか、

 

 

なんだか咳が止まらず、

 

 

日々安静にして過ごしておりますこんばんは、オヤジでございます。

 

 

さて、そんなオヤジではございますが、

 

 

前回過去に無い大爆釣に沸いた沖メバル釣り。

 

 

ストックは十分確保されているものの、やはり釣り欲とは恐ろしい・・・

 

 

どうしても出撃したい衝動に駆られ、

 

 

またしてもそそくさと出撃してまいりました。

 

 

何気に3回目となる沖メバル釣り。

 

 

仕掛けも無くなってしまいましたので、コツコツと製作。

 

 

これがまた結構面倒だ。

 

 

なるべくロストを少なくして大事に使っていかないとね!!!

 

 

出撃当日、天気は良さそうでしたが前の日の仕事が長引き

 

 

 

一睡もできず能代入り・・・

 

 

なんだか体が重い。

 

 

そそくさと準備して同船の方にいろいろお話を伺いながら船長を待ち出撃。

 

 

3回目ともなると船酔いは無いので安心。

 

 

到着までしばし休息です。

 

 

ポイントへ到着すると、

 

 

この日は各船出漁しているらしく、結構な混雑。

 

 

なんかよくテレビで見る関東方面の釣りのようだ。

 

 

この船全部に釣られると考えると、

 

 

メバルの量たるや凄い数ですな。

 

 

オヤジもそそくさと釣りを開始しますが、イマイチ喰いは悪い感じ。

 

 

まあポツリポツリと釣れてきているので、

 

 

このペースで釣れればなんとか食べる量は確保できるのかな。

 

 

しかも結構な良型が混ざるので、

 

 

まあまあ良い感じ。

 

 

途中7連ぐらいの好調があったものの、

 

 

後半は一気に沈黙。

 

 

 

波も高くなってきて、かなり釣りづらい状況に。

 

 

ガヤが混ざりつつ本命は1匹ずつが続き、

 

 

おそらく30匹程度から数が伸びない。

 

 

しかも何度かオマツリが連発し、今回も徐々にやる気がそがれていく。

 

 

何より、日々の仕事の疲れからかイマイチ立ちっぱなしでの釣りが出来ない。

 

 

座りながら体力を温存しつつ、一生懸命オマツリを解きながら

 

 

仕掛けのロスト対策に終始する。

 

 

確かに一匹でも多く釣ることも大事ですが、

 

 

すでに3回目の沖メバル、

 

 

ストックもあるしローコストで回すのも大切です。

 

 

しかし、オヤジ廻りより明らかに釣り負けして

 

 

おりましたのでその辺は課題ですな。

 

 

でもまあ、最後には良型を追加し

 

 

なんとかクーラーの底埋めは完了して終了。

 

 

常連さんから魚持ち帰りのアドバイスをもらい、

 

 

鮮度抜群でお持ち帰りです。

 

 

終わってみれば仕掛け1ロストにオモリはノーロスト。

 

 

こんな低コストで沖メバル釣りをしたことは無いので、

 

 

これはまた有意義に過ごせた気がします。

 

 

まあ、廻りの皆様からすると半分釣ったか?

 

 

っといった気もしますが、体調も良くなく万全ではない状態の中、

 

 

頑張ったほうだと思われる。

 

 

帰りはさすがにダウンし船で横になり、

 

 

運転中も途中で疲れがピークになり、パーキングで休憩しながらの帰還。

 

 

体あっての釣りですからね。

 

 

今回はかなり堪えた釣りであった。

 

 

帰宅後はいつも通りお刺身マンの息子がお待ちかね。

 

 

なぜか今回は娘も魚に興味があるらしく3人で整列作業へ。

 

 

今回は1回目より貧果だと思っておりましたが、

 

 

わずかに今回のほうが釣れた!!!

 

 

しかも結構良型が混ざりまあまあの感じ。

 

 

食べる分はもちろん、檀家廻りも出来るな

 

 

。ガヤも10匹以上釣れ、おまけでホッケも少々釣れたので、

 

 

早速今晩おいしく食べれます。

 

 

そしていつもは目をこねくり回す娘だが、

 

 

今回は口から出た胃袋に夢中。

 

 

そんな娘を尻目にそそくさと片付けをしデカイのを計測。

 

 

いや~30オーバーは結構デカイ。

 

 

とくにいつも貧果なオヤジには特大に見えますわ。

 

 

こんなのばかり釣れれば最高なのですがね。

 

 

計測を終えた後は調理へ。

 

 

まずは意外に釣れたガヤから。

 

 

デカイのも合わせて結構釣れました。

 

 

ガヤは熟成しても微妙なので、早めに食べてしまいます。

 

 

しかし今回のガヤは大きめの個体は

 

 

アフターなのかガリガリで旨く無さそう・・・

 

 

いつも思うが、20cmに満たないような小さい個体のほうが味は良い。

 

 

メバルもそう思います。

 

 

 

やはり若い方がおいしいのかな?

 

 

そんなことを思いながらそそくさと解体し雑な

 

 

盛りつけではございますが晩ご飯のおかずに。

 

 

息子が足りなさそうであったので、メバルも刺身に加工しましたが、

 

 

やはりメバルはおいしいね。

 

 

でもガヤでも今回なかなか旨かったので、もう一皿追加。

 

 

ホントオヤジ家は刺身をよく食べます。

 

 

一日で20匹以上消費することも。

 

 

魚好きは何よりです。

 

 

お次は本命沖メバルを解体。

 

 

この魚はホントおいしいので

 

 

処理に困らない。

 

 

アラも出汁にしますので、骨までおいしく頂きます。

 

 

ワタ取りしてお寿司に

 

 

煮付け。

 

 

おすすめはやはり炙り寿司ですね。

 

 

まだ卵をかかえてる個体もおりましたが、こちらは卵も頂きます。

 

 

最高に旨いです。

 

 

そして今回息子が顕微鏡で覗いて興味津々でしたが、

 

 

もうすでに稚魚の形をしたのもあって勉強になったらしい。

 

 

最後はホッケ。

 

 

こちらは鮮度抜群で持ち帰りなので、

 

 

三枚おろしにして定番のフライに!!!

 

 

臭みも無くやはり旨い。ホッケがこんなにおいしいとはね。

 

 

っということで今回も鱈腹お魚をいただき

 

 

大満足でありましたオヤジなのでした。

 


テーマ:

最近は連続釣行により仕掛けが足りず、

 

 

補充のため日々釣具屋通いをしております

 

 

こんばんは、オヤジでございます。

 

 

さて、今回は前回の続編から。

 

 

10時頃クーラーが満タンになり、もう早上がり終了でもいいなぁっと

 

 

思っていたオヤジ、しかしだれも釣りをやめる方はおらず。。。

 

 

ここで一人竿を終うと大目玉だな・・・

 

 

っと冷静なオヤジ、また釣り続ける。

 

 

しかしもはや体がガタガタ。腰は痛いし喉もカラカラ。

 

 

針を外しすぎて手も痛い。

 

 

ここで船長、船を移動し始める。

 

 

もしかして終了!?

 

 

っと思っていましたが、なんと反応が薄くなったため移動するとのこと。

 

 

そして移動先で再度パックンタイム突入!!!

 

 

5、6匹の多点掛けからついに15本針に沖メバルマンガン!!!

 

 

これにはビビッタ。そもそも巻いてきて20m辺りから

 

 

誰かと絡んだと思うくらい重くなり、強引に手巻きしてようやく回収。

 

 

よく上がってきたもんです。

 

 

しかも全部良型だし。

 

 

これは凄かった。

 

 

あまりに釣れるのか、他の船が接近していたがこちらの釣れ具合が凄い。

 

 

やはり船長巧みな操船で群れをキープしている模様。

 

 

もはや入れ物は無いが、

 

 

 

バケツと食料用クーラーを駆使して

 

 

ホッケとガヤは分けて回収。

 

 

その後もやはり釣れ続ける。

 

 

 

最後の方は立っているのも辛くなり、

 

 

座りながら仕掛けを直して必死に釣り続ける。

 

 

そして13時過ぎ、最後に4匹程度の

 

 

沖メバルを釣ったところで船長から終了の合図。

 

 

早上がりどころか、いつもより残業での終了。

 

 

正直やりきったという感じ。

 

 

船上で釣果を見つめ全てが満たされたオヤジ・・・

 

 

この他にガヤとホッケのバケツもあるので、

 

 

総重量60キロオーバーくらいか。。。

 

 

ホント凄かった・・・

 

 

帰港の海は穏やかでじつに気持ちいいクルージングであった。

 

 

港に着いてからの荷物下ろしは大変。

 

 

入れ物が無いので、船長から発砲をもらい、なんとか帰宅。。。

 

 

帰り道は雪も溶け、快調に飛ばして帰宅。

 

 

楽でよかった。

 

 

家ではお刺身大好きな息子が心待ちに!!!

 

 

今までは大ブーイングのお魚でしたが、

 

 

息子が待っているので釣った甲斐があります。

 

 

この日は息子と大きさ別にざっと仕分けして終了。

 

 

せっかくなので、新鮮なお魚をお刺身に。

 

 

小さい沖メバルやガヤは鮮度落ちが早いので、

 

 

この日のうちに頂きます。

 

 

正直疲れて意識がもうろうとする中での捌きはツライ・・・

 

 

あまりの疲れにガヤと沖メバルが一緒になってしまったが、

 

 

山盛りのお刺身が完成!!!

 

 

久しぶりのお刺身はやはり絶品。

 

 

息子がハリケーンのように喰いまくり、あっという間に無くなってしまった。

 

 

小さいとはいえ、20匹近いお魚をぺろりと平らげた息子は凄い。

 

 

さすがにこの日は疲れ切ったものの、道具を洗浄して終了。

 

 

次の日本格的にお魚整列作業へ・・・

 

 

さすがに一人では無理なので、

 

 

嫌がる妻をなんとか説得し、並べ作業に入ります。

 

 

しかし沖メバルのヒレが手に刺さり、その都度妻の怒号が飛ぶ・・・

 

 

そしてオヤジ、

 

 

頼むから頑張って並べようと土下座しながら懇願しつつ、

 

 

この美しい魚達を並べて愛でようという気持ちが一切ないのか!!!

 

 

なんと美的センスの無いチッサい心のお人よのう~・・・

 

 

っと、心の中で妻に叫びつつ、

 

 

約1時間を要してようやく完成!!!

 

 

 

イヤ~。

 

言葉いらないっしょ!!!

 

最高。

 

実に270匹超!!!

 

 

昨日食べた分も合わせると、やはり300匹に達する大大漁!!!

 

 

この赤が美しい魚達がホント愛でるわ~。

 

 

しかも金魚サイズはほぼいなく、皆ちょうど食べ頃の良型揃い!!!

 

 

重さ的には60キロくらいか?

 

 

よくわかりませんが、とにかくすごかった。

 

 

サイズ感もイマイチわからないのでオヤジも一緒に撮影。

 

 

枠が大きいのでちょっと良い写真にはならなかったがまあまあの感じかな。

 

 

一通り目で楽しんだ後はまたクーラーへイン・・・

 

 

一見出したり入れたりで二度手間感全開であった・・・

 

 

残りはガヤも並べてみましたが22匹と結構釣っておりました。

 

 

しかも良型だし。

 

 

これは檀家廻りもしますが、あまり喜ばれないので自家消費ですな。

 

 

焼いてもあまりおいしくは無いので、主にお刺身に加工です。

 

 

お外の作業は一通り終了し、お次はだるい解体作業へ移行。

 

 

まずは並べていなかったスマートなホッケさん達。

 

 

この方々も11匹と結構な数がおりました。

 

 

結構捨てる方もいらっしゃいますが、オヤジは結構好きな魚です。

 

 

独特なオイニーはゴイスーだけどね。

 

 

こちらは干物とフライ用に!!!

 

 

今回は鮮度がかなり良く、三枚に下ろしてフライにしましたが、

 

 

臭みも無くじつにうまかった。

 

 

大きめなのは干物にして保存食です。

 

 

晩ご飯にはお刺身をたっぷり頂こうと

 

 

ガヤとメバルを出してきて

 

 

お刺身と素材の味を堪能しようと塩焼きに。

 

 

この量なので流れ作業のように素早く解体。

 

 

そして食い続ける・・・

 

 

 

 

 

皮付きでしゃぶしゃぶにもしてみましたが、

 

 

これはアタリの旨さで子供達に大人気でした。

 

 

また解体したときに結構な卵を確保。

 

 

中型サイズだったので、

 

 

ウニのような卵が多かったです。

 

こちらも大事に保存して煮付けに。

 

 

醤油漬けにもしましたが、これまた旨かった。

 

 

沖メバルは卵まで旨いので是非お試しを。

 

 

デカイ沖メバルは炊き込みご飯でも頂いてこれも旨いね。

 

 

根魚はやはりダシが旨い。

 

 

その他よくクーラーを確認したところヒメが一匹。

 

 

こちらは小骨が多く食べづらいが味は悪くない。

 

 

唐揚げにして頂きました。

 

最後は結構余ったのでしっかり処理して熟成。

 

 

51度で低温加熱。

 

 

それから一週間寝かせたモノを炙り寿司に!!!

 

 

これが一番旨かった。

 

 

普通のお寿司にもしましたが、

 

 

やはり炙りが人気でおかわりの連続でした。

 

 

 

 

っということで今回は沖メバル釣りとしては過去最大の大大漁。

 

 

ほんとひっさしぶりの大漁に大満足でありましたオヤジなのでした。

 

 

 

Ameba人気のブログ