8月に14歳のRebecca Black(レベッカ ブラック)がいじめにより学校を退学せざるを得なくなった、というニュースがあった。

アメリカで見つけた新生活~まちゃみちゃまの日記~-レベッカ


いじめの原因は、ずばり彼女の歌「Friday」!! 

http://www.youtube.com/watch?v=_BI0szjpxJs
(”オフィシャル”とはあるけれど、本物のオフィシャルビデオではないので、いつまで掲載されるかは分からない。)

この「Friday」って歌、今年3月くらいにyoutubeでリリースされ、あっという間に話題になった曲。

なぜこんなに話題になったかというと、下手だから。下手なんだけど、歌詞がキャッチー。これは冷やかしで盛り上がるのには恰好のネタ。パロディー作もたくさ ん作られた。本物のオフィシャルビデオは、著作権がらみで削除されたらしい。私も初めて見た時にあまりの下手さに全部見られなかった。

インターネット上の彼女嫌いの人たちのコメントが過熱し、殺人の脅迫までに発展しFBIが調査に乗り出す始末。そして、さらには現実の世界でいじめとして発展してしまい、今回の退学になったらしい。

「通り過ぎるたびに鼻声でFridayを歌ったり、”よお!今日は何曜日だ?”」という具合に冷やかされるのだそう。おそらくこれは一例で、もっとすごいことされていそう。でなきゃ、退学まではしないでしょ~。

youtubeには好きか嫌いかの投票機能があるけれど、なんと87%が嫌いと投票。彼女がインタビューに答えた4月のニュースでも70%が嫌い、と投票。ここまで嫌われるのも珍しい。

インタビューでは「Worst Video in the world?」とまでタイトルを付けられながらも前向きに回答。
インタビューの最後にはJustin Bieberのファン出ることを公言してJustinに向けてメッセージを送った彼女。
Justinファンには間違いなく嫌われるでしょうね。

確かに歌手としては彼女は下手だけど、それにしても今回のニュースに関してはとても残念に思う。
14歳という思春期に起こりやすい問題と言ってもいいだろう。いろんな事に過敏なお年頃。
下手だし放っておけば?とはならないんだろうな。

まあ、有名になるというのはこういうバッシングにも耐えていかなくちゃいけないってことなんだろうな。

嫌い派が増えれば増えるほど、擁護派も出てきて歌とは違う次元で盛り上がるのも珍しい。(笑)

ちなみに、その後Katy Perryの「Last Friday Night」のPVに出演している。
http://www.youtube.com/watch?v=KlyXNRrsk4A&feature=grec_index