丹沢山、一人占め | 三界の迷い鳥 Wandervogefulな五劫

三界の迷い鳥 Wandervogefulな五劫

三界(地獄から有頂天まで)を旅する迷い鳥の、Wandervogefulな日々


テーマ:
2017/07/28G
・暑いですね、でもまだエアコン入れてません。ご自愛くださーい。
2週間遅れのワンデリング報告。今回も長いよ、二日分だから(笑)
2017年7月10日(月)11日(火)晴れ
①7月10日
三叉路(宮ヶ瀬)~高畑山~本間ノ頭東峰~丹沢山~塔ノ岳(尊仏山荘)泊
実働時間 6時間01分
起就歩数 33758歩
*ご注意!
コースタイムは参考にもなりません。天候、人数、装備、体調、気分で大きく変わります。自己責任とマイペースで山をお愉しみください。
三叉路登山口854→939-45御殿森ノ頭→1024-37高畑山→1106金冷シ→1142-57休憩940m→1307本間ノ頭(東峰)→1320無名ノ峰→1338-50円山木ノ頭(中峰)→1414-22太礼ノ頭(西峯)→1510-28丹沢山→1546竜ヶ馬場→1558日高→1629塔ノ岳(尊仏山荘)泊
K3D
②7月11日
塔ノ岳(尊仏山荘)~鍋割山~雨山峠~檜岳~秦野峠~林道秦野峠~やどりき大橋~寄~日帰り湯(松田)
実働時間 6時間34分
起就歩数 41822歩
*ご注意!
コースタイムは参考にもなりません。天候、人数、装備、体調、気分で大きく変わります。自己責任とマイペースで山をお愉しみください。
塔ノ岳515→529金冷シ→539大丸→626-40鍋割山→658鍋割峠→718-21柳沢ノ頭→752-803雨山峠→838-40雨山→911-22檜岳→伊勢沢ノ頭→1030秦野峠→1056-1109林道→1214やどりき大橋→1248寄→日帰り湯(松田)
K3D
①初日
今日もゆっくり612の電車。

乗換のC崎駅跨線橋で並ぶ集団あり。ひょっとして「朝粥名店」入店順番待ち?

どうやら通路反対側売店の順番待ちらしい。対面販売の小型店なので離れた場所で待機。地方ルールってやつだね。
本厚木も回数券買った方がお得なくらい通っているが、自信がないので交番でバス停確認。

手慣れたもので「宮ヶ瀬方面は⑤番です(ダムは①番)」、ありがとう。

例年よりダム貯水率が下がっている模様。
http://kanagawa-dam.jp/web_data/saves_s.html

829三叉路バス停着ですが、「新・分県登山ガイド改訂版神奈川県の山(山と渓谷社)」によれば今回のコースはヤマビルとダニ類の宝庫らしいので対策(スパッツやらヒル下がりのジョニーやら)と衣服調節で悩み三叉路登山口に着いたのは
854。

「手強い登山道」を予想していたのだが「普通の登山道」で拍子抜け。バンバン行くぞぉー。でも汗噴き出る。

939-45御殿森ノ頭

蝉時雨の中を歩くが暑い。襟足がチリチリします。日焼け止めを持って来るべきだった。防虫スプレー処置したし半袖ドライシャツでも良かったかな(涼しい長袖のドライシャツ欲しい。汗にも強い紫外線カットの防虫スプレー欲しい。無いモノ強請りか…)。

1024-37高畑山766.1m

三角点はどこ?ジャジャーン!いつものスマホ登場!おーっと、まさかの電波なし…。ヤマビルやダニが心配なので今回は草群を無闇に分け入るのを止めました。致し方ない。
後日のネット調査では「この辺に」あったらしい。

金属橋(崩壊地)や狭い道も出てきて、やっと丹沢らしくなってきました。

1106金冷シ

ダラダラ登りで嫌になってくる。そして軽い頭痛の初期熱中症状態。水分が足りないようなので「30分毎の休憩」に変更。「乾く前の給水とカロリー補給」を心掛ける。
時にはザック背負ったまま吸水。吸水すれば暫く足取りも軽くなる。

コナフキサルノコシカケとブナサルノコシカケでしょうか?興味も食べる気もないですが、マイタケはサルノコシカケ科に属しています。そして時折、獣(鹿?)の鳴き声。
1307本間ノ頭(東峰)三等三角点1344.90m(鳥屋村)

もっと尖った山々かと思ってましたが普通の山。やっと風が来るようになった。
1320無名ノ峰

1338-50円山木ノ頭(中峰)

でもアップダウンあった方が楽です。待ってろよ!丹沢山!!

1414-22太礼ノ頭(西峰)

松風の絶へ間を蝉のしぐれかな 夏目漱石

1510-28丹沢山1567.01m一等三角点(丹沢山)
 
おー憧れの丹沢山を独り占め&みやま山荘。

富士山も元気だ。

そして三角点。

「本日ここまで」にしたいが、尊仏山荘に予約入れているのでもう一頑張り。

おおーあそこに見えるは尊仏山荘、気合い入れ直し

お花を愛でる余裕も出る。ヤマオキダマとシロヤシロ?と思ったが葉っぱが違う。
下り始めてすぐにご夫婦と擦れ違う。
「途中で熊に会ったんです。距離8mぐらいだったでしょうか。場所は樹林帯の中です。大声出して注意して行って下さい」
場所を特定するため地図を見せようとしたが
「笹原ではなく樹林」
とのこと…。

熊除け鈴は付けて登ってきたが、のど自慢大会の開始だ。

立川、八王子方面。景色を楽しんでいる余裕も無い(笑)

1546竜ヶ馬場

1558日高

最近カラオケに行ってないので持ち歌がなくなってきた。

1629塔ノ岳(泊)

はあー、着いた。もうちょっと早く着けるかと思ったけれど(時間)かかったねえ。
まずは「熊情報」伝達。
「ええ、この辺は居るんですよ。でも人間が嫌いだから普段目にすることはないんですけどね。今日はどうしたんですかね」
これくらいドッシリ構えられるとこちらも安心するから不思議。そうだよね、熊の縄張りに人間が侵入しているんだから。
料金を払い、宿帳記入するが未だに仮住まいの住所をキッチリ覚えておらず携帯のアドレス呼び出して記入。
「単身赴任だから覚える気が無くて…」
(かれこれ20年近く使っている携帯番号も覚えたのも単身赴任になった3年前からだし笑)
「最近からですか?」
「いやあもう3年になりますけどね」
「どちらから?」
「○○県です」
「え?僕□□県なんですよ」
「えー?私△△に勤めています」
「えーーー?実家が◎◎店の横なんですよ」
「えーーーーーー?」
奇遇な事もあるもんですな。何気ない会話が旅の楽しさを倍増させてくれます。本日は3組4名宿泊。
ビールを買って外で記念撮影。

富士山いまいち。

ぐるりと見渡せば

そして大山

もう1本ビールもらう。

「水場まで0.3Km」の看板発見。今回4リッター持ってきたが半分使ったし、予備として1リッター汲んでおくか。ただし使用するにしても林道に出てから、生水だしね。

玄倉川(ユーシン渓谷)へのコースにあり。登りで12分かかった。
これが夕食。

「カレー」は知っていたが人参ゴロゴロで、山ん中で新鮮野菜サラダに出会えるとは夢にも思わなかった。うまい。カレーは外で食べるに限る。
オレンジにリンゴ。嗚呼、果物なんて半年振りか?うまい。うまい。うまい。感謝。
「今のお住まいは海から近いんですか?」
「歩いて10分ほどですね」
「じゃあ、磯の香りはしませんね」
「しないしない。でも自転車は錆ますね。正月は海岸沿いで駅伝見たり、江ノ島から登る初日の出見たり、いいところですよ」
「へー、ここ(尊仏山荘)も初日の出は江ノ島から上がってくるんですよ」
「あらまあ。お正月も営ってるんですか?」
「宿泊は満員です。夜通し歩いてきてここから初日の出を見る人もいて、前の広場は一杯になります」
知りませんでした。
お代わりも出来ますが今日は腹パン。熱いお茶もうまい。ごちそうさまでした。
さてと…。一瞬のうちにガスってきた。

『ちょっと横になるか』で気付いたら2130。

立川、八王子、東京、横浜、矢倉往還筋、東海道筋。こんな夜景を見ながら「愛」を語るもよし、「人生」を語るもよし。でも今日は寝る(笑)。
411おっ、明るいぞ。

日の出だ。雲海が染まる。

パンパン礼。『今日も一日良き日でありますように。そして皆無事で暮らせますように&ちょっとだけ世界が平和になりますように』
453外に出ると、ふうーじさあーんドォーン。

凄いよねぇー。この姿が見たくて汗絞って歩いてきた。

パンパン礼。

登った山も近いうちに登る山も。

さて暑くならないうちに稼ごう。そのために朝食無しにしたのだから。

塔ノ岳515

529金冷シ(大倉分岐)

539大丸

551小丸尾根分岐(二俣分岐)。二俣歩道は通行止めです。

559-604小丸

626-40鍋割山 100円入れて朝のお勤め。

一応、富士山

雨山峠、秦野峠を目指し下るが踏み跡少なし。
658鍋割峠

地図には無い峠。やどりき大橋から寄沢を詰めて峠に至り、玄倉川へ至るようだが崩落が激しい模様。
突然クサリ場登場。

足場?剱岳のタテバイの方がマシかも。

こんなコース、大人数で行ったら収拾がつきませんな。団体では使えないコース。
718-21茅ノ木棚沢ノ頭

752-803雨山峠

東(寄)へ行く沢道も、西(玄倉)へ行く道もどっちも初心者は難しいようです。鍋割から秦野峠へ抜けるのがベストかな。逆コース(雨山峠から鍋割山)は心折れると思うよ。ご用心ご用心
838-40雨山

派手に崩れてますね。

途中いろんな踏み跡あり。行き先分からぬ作業道だろうな。止めておこう。
911-22檜岳1166.59m三等三角点(桧岳)

表示板(道)から離れた山頂付近にあります。

945伊勢沢ノ頭
遠目に一瞬「残雪?」と錯覚したヤマボウシ。真っ白だ。それに比べておいらの…、清め給え、祓い給え。

鹿だ!あっという間に谷へ駈け下りて行った。
歩道は整備(階段など)されているが、踏み跡はところどころ薄くなる。赤テープの目印あり。
1030秦野峠

ここから高松山又はジダンゴ山を経て下山する手もあるが両方登っているので素直に帰りましょう。
1056-1109林道秦野峠

自転車野郎が集う秦野峠林道。
あとはダラダラ歩く。
菰吊橋からジダンゴ山を見る。

雨山峠から秦野峠までは面白味がないコースなので、この区間だけ登るのも「ちょっとね」感あり。でも丹沢山からジダンゴや高松まで縦走する意味はあるよ。

1214やどりき大橋

あー、ビール飲みたい。自販機発見。急いで正面にまわってみると

砂漠でオアシスの蜃気楼を追い求める商人か(爆)
もうすぐバス停。あっ、バス、バス、バス、バス行ってもうた。まあいいや、ビール飲みたいし。
1248寄。えーと次のバスは1340。たっぷり時間はある。

さあビールだ。酒屋発見!
「冷えたビールあります。お声掛け下さい」の張り紙。ハイハイ。
おっと、鍵掛かっとるやないか。
「お願いしまーす」一応声を掛けてみる。反応無し。
誰もおらんやないか。
店前の自販機は清涼飲料水ばかり。
そんな殺生な。
うん?自販機に「故障時の連絡先」あり。しめしめ。
そこまでして飲みたいかって?…うん。
「もしもし、冷たいビール飲みたくて店の前に居るんですが」
「はいはい、今行きますね」
隣の家からお母さん登場。
「ホンと、ビール日和ですよね」
「ホンと、地獄から天国ですわ」
バス停ベンチで乾杯。

うまーーーーーーーーい!
お巡りさんが登山届け回収に。お疲れさまです。
以前は山岳救助隊に居たそうで、夏場は暑いので登る人も少なく事故も少ない。春と秋は事故が多いそうです。
地元のお母さんがバス待ち。
「寄のバス停利用するのは5度目なんですが、もうちょっと南へ行けば果樹栽培が盛んですが、この辺りはどんな産業があるんですかね?」
「そうですね、昭和30年代までは林業で暮らしてましたけど今は皆、町へ働きに出てますね」
などなど雑談しながらバスを待つ楽しいひと時でありました。
新松田到着

今日はこちらで一風呂浴びましょう。

1.2km、17分ぶらぶら歩いて
K3D
松田町健康福祉センター3階「健楽の湯」400円、月曜定休、10-17。
 
地元民と大野山やら松田山で銭湯中。あー極楽。金時山と矢倉岳が目に染みるぜ。

帰りにリンゴとオレンジを買って帰りましたとさ、とっぴんぱらりのぷう。
K3D
実際きつかったけど、本間ノ頭までの登りってこうしてみると結構急なのね。
★以前、寄から鍋割、塔ノ岳、ヤビツ、蓑毛と歩いているのでその気になっていたが、鍋割山と塔ノ岳の三角点はまだ確認してませんでした。残念。

猫目親父さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス