オレンジピールを作りました。

 

「オレンジの果皮を砂糖水で煮詰めて乾燥させ

ドライフルーツとしたもの」がオレンジピールの定義らしいけど、

製菓用にしたかったので乾燥させずに敢えてのウェットタイプに。

 

数回ゆでこぼした果皮にグラニュー糖とレモン汁、

レモン果汁少々を加えて煮詰めた後、粗熱を取ってから

オレンジのリキュール「ソミュール」を加えます。

 

 

グランマルニエやコアントローなどオレンジのリキュール色々だけど、

このソミュールを知ってしまったらもう他のリキュールには戻れないー。

 

手作りのピールがあっという間に芳醇で上品な香り漂う仕上がりに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 酒粕のクラッカーを焼きました。
 
自然米100%の自然酒の酒粕と白ゴマと、
自然酒の熟成酒粕と黒ゴマのクラッカー二種。
 
米粉と小麦粉の配分や、酒粕の量、
なたね油と水の配合、生地の厚さや焼成時間などなど、
あれこれ試行錯誤を繰り返して、黄金レシピが出来ましたー。
 
カリっとしつつサクっと軽い絶妙な食感。
 
塩加減とゴマのバランスも○。
 
こりゃ、旨いー。
 
 
 
 
 
■ 熟成が進んでまるで味噌のような褐色になった酒粕。
 
焼きあがると味噌のような風味と独特の苦みも。
 
けど、これがクセになる美味しさ(*ノωノ)。
 
普通の酒粕より熟成の方が好きかも。
 


やめられないーーー。
 
 
 
■ クリームチーズと合いすぎるーーー(≧▽≦)!!
 
 
 

ごぼうのクラッカーを焼きました。

 

生のごぼうを皮ごと蒸してからミキサーで

ペースト状にしてから生地に混ぜ込みます。

 

茅乃舎の粉末あご出汁ときび砂糖で

甘じょっぱくて香ばしい、

自画自賛のおいしさ(*´з`)。

 

 

ごぼうの存在感もすごい!!