初心者サーファー3日で出来るテイクオフのコツ

初心者サーファー3日で出来るテイクオフのコツ

今からサーフィンを始めたい方へ!ショートとロングどちらがいいの?中古でも大丈夫?ボードの選び方や一人でも楽しめる、海外と国内のポイントは場所を紹介。基礎練習法を学んでかっこよくテイクオフしよう!


テーマ:

かなり前々から板は水平でテイクオフするという事は言ってきています。

 

 

私自身それでテイクオフも安定していますし、

 

テイクオフ速い人って基本的には板は水平です。

 

 

最近いろいろなレッスンやブログでも言われ始めているようですが。

 

何年も前から言っています。

 

その秘密は話すと1時間はかかりますが。

 

 

今急ピッチでテイクオフに関して、

 

誰でもどこに住んでいても私のメソッドで練習できるシステムを作っています。

 

私的には確実に伝えていきたいのと、

 

しっかりサポートもしたいと思っていますのでもう少々お時間をください。

 

リアルにレッスンもやっていますし、教材も作っているので寝ずに作業もしていますが何せ一人なもので…

 

 

サーフィンを始めたらまずはテイクオフで行き詰るという方も多いので、

 

出来るだけ私のメソッドで最短でライディングにつなげていっていただければと思っています。

 

情報投げるだけなら無料で良いと思うのですが、

 

しっかりサーポートも考えてとなると今のところ限定で有料会員に対してやれることだけやるという感じになりながらやっています。

 

 

ビレッジサーフクラブとして、

 

ビレッジメソッドで

 

  • ボードの選び方
  • ポイントの選び方
  • 上達のメンタル
  • パドリング
  • 波のキャッチ
  • テイクオフ
  • ライディング基本姿勢
  • ターン
  • 上級テクニック

 

これらに関して研究の成果と練習方法を毎日のように書き込んでいます。

 

こちらでは出せない情報がいっぱいです。

 

良かったら初期の記事は無料で開放しているので見てみてくださいね。

 

特に板選びやパドリングの初期に関しては無料で見れるので。

 

 

https://village-surf.jp/dl/ent/e/cPHnJap6MCRXjSYU/

 

登録はこちらから。

 

その前に下記の動画見てみてください。

 

このドローンカメラマンは私のレッスンで手伝っていただいている方でドローンの操縦はお墨付きなので見てみてくださいね。

 

でこの動画の3:07からのテイクオフ。

 

もし板が水平で滑り出さないと思っているのであれば、

 

この動画のテイクオフはどう思いますか?

 

これが真実です。

 

ってたまたまこうやって乗れたんじゃないですよ。

 

私を含めて水平テイクオフは必須です。

 

もし水平だと滑り出しが遅かったとしても、

 

水平でテイクオフすることがライディングにつなげやすい体勢で立ち上がれるというメリットもあります。

 

 

この動画をみるとわかると思いますが、

 

水平に波をキャッチすると”速い”上に”安定”してライディングに移行できます。

 

 

ぜひこの夏中に水平テイクオフを習得してくださいね。

 

テイクオフ集中講座で詳細はお話ししています。

 

お申し込みはメニューから。

 


テーマ:

テイクオフ時のパドリングで板がブレている方をよく目にしますね。

 

 

最近レッスンの方では、

 

テイクオフが早くなったという方が続出していますが、

 

詳しくはこちらでは書けないのですが

 

キーポイントは

 

【板のブレ】

 

です。

 

以前ボート競技のボートのブレなさを紹介しましたが、

 

そのくらいの感じで板がブレないように漕ぐと良いですよ。

 

 

板がブレるとどうなる?

 
 

パドリングや移動時に板がブレると

 

当然進み具合が悪くなります。

 

さすがにボート競技やったことある方も少ないと思いますし、

やりたくてもできないと思いますので、

イメージとしては池などにある貸しボートのイメージです。


あれやったことある方は分かると思うのですが、

スピードをつけたいのであれば、

ひと漕ぎひと漕ぎしっかりと水に力を加える

 

感じだと思います。


がむしゃらに水しぶきを立てて漕いでも進まないです。


特にボートがブレるというか、

進行方向へしっかりと推進力を与えられないと進みが悪いです。


あとはやってみるとわかりますが、

一度漕いで進ませてから

ボートを左右に振ると止まっちゃいます。


サーフィンにおいてのパドリング時にも同じことが言えるんです。


たとえば、静止状態から漕ぎ始めていくと

徐々にスピードに乗っていきます。


どのくらいの力を水にかけているかによって、

加速がついていき


その力の最大値のあたりでスピードが落ち着きます。


ほぼ抵抗をかけずに板や体を全くブレさせずに漕いだ場合と

板や体がブレまくりの場合だと

当然、同じ力をかけていてもトップスピードは変わってしまいます。



私が常に行っている平水面やテイクオフ時の漕ぐ方向もそうなのですが、


まずは板がブレないように練習してみてください。


特に平水面ではそうそう焦る方も居ないとは思いますが、


波を目の前にすると、


『絶対乗ってやる!』


って鼻息荒くしても乗れませんよ。


とにかく落ち着いて、

まずは波にタイミングを合わせるだけの感覚で漕いでみてください。



よく私が言うのですが、


【素振り】


的な感覚で練習をする必要がありますよ。


平水面でのパドリングでも、

波を追うときのパドリングでも


素振りを何度かしてから本番に挑んでみてください。


私の場合でも今回の【糸の上理論】のテイクオフで

1か月近く使ってテイクオフ改善しました。


先日の台風の時にリーフブレイクでテイクオフの速さがさく裂しましたが、


それも1か月波の無い海で
(どうせやることが無かったのもありますが…)

パドリングから改善していった成果です。


詳しいことは文章だとかなり長くなりますし、

感覚的問題もありますので伝えきれませんが、


とにかく板がブレることを押さえるだけで

推進力は150%増しというくらいにはなると思いますよ。


テイクオフ時に思いっきり漕いでしまっているという方は

300%くらい進むかもしれません。


詳しいことはテイクオフ集中講座で聞いてくださいね。


パドリングが激的に早くなるコツを体感してもらいながら

動きも含めてレクチャーしています。



無料会員サイトもオープンしています。

見ていない方はぜひこちらから↓
https://village-surf.jp/dl/ent/e/cPHnJap6MCRXjSYU/


定期的にここでは書かないアドバイスなどもメルマガで送っています。



特に板選びやポイント選びなど、

これからサーフィン始めたい方には参考になる記事を無料公開しています。

パドリングやテイクオフのコツも。


ぜひ登録してみてくださいね。

 


テーマ:

先日のQS6000は盛り上がりましたね~


記事としてはいまさらなのですが、

QSの選手を生で見て、

色々と新たな気づきがありました。


そんな中で最も効果が高いのが、

題して、


【糸の上理論!】

です。




これ、


テイクオフが早くなりますよ。


30年近くやっている私も練習中です。


やることはそれほど難しくは無いのですが、


ある部分を意識しないとなので、

反復練習して、

無意識でも出来る様に固めている感じです。


しかし、今年はサイズもあったので見ごたえがありました!


ファイナルデーはいつもの感じですがね。


とにかく世界レベルの選手は、


【テイクオフが早い!】


日本人選手と比べると格段に速いです。


実際に、


1日目2日目とサイズが有った時に

ちょうど日本人選手が出場するヒートが多かったのですが、

ほとんどの選手がぼろ負けです。


頭位のワイド気味の波でした。


一般の人にしてみたらほぼダンパーですね。


日本人のプロサーファーでも、

出場しているのはトップ選手なのですが、

敗因はテイクオフという選手が多かったです。


とにかくテイクオフが早いという印象。

ほぼダンパーの波でも、

速いテイクオフから、

一発鋭いトップアクションを入れていく。


抜けれないような波を抜けて2発3発と入れていく。


切れた波が無いわけではないので、

たまたま乗れればいいのですが、

たった20分や25分では運も出る。


運だけに身を任せるのでは無く、

自力でダンパーの波でもポイントを出せるかどうか?


というところが勝敗の分かれ目的な感じでした。


そこで、ビデオを撮って、さらに肉眼で見た感覚で、

糸の上理論を思いつきました。


実際には、糸の上理論にプラス、

どの筋肉をどう使うかというのもあるのですが、

これだけは感覚的な問題です。


私もビデオで見ても気づかなかった部分ですし、

肉眼でみて初めて分かった感覚なので、

これをどう説明しようかと。


実際に肉眼で見てもらわないとわからないかもしれません。


ですが、

糸の上の理論だけでも会員の方から、

『すごく早くなりました!』

という声を多数いただいています。


私自身も早くなりましたし、

見ていても会員の方も早くなっています。


内容的にはここで出すと長くなるので、

実際のレッスンで教えていきたいと思います。


ただ一つ言えるのが、

この激速テイクオフの理論も、

【波を追う基本が出来ている方】

に効果が高いんです。


まずはテイクオフの基礎トレからですが、

まだまだ皆さんのテイクオフを早くさせる余地はあるな~

と実感しています。


知りたい方はお早めにテイクオフ集中講座を受講してみて下さい。



★★追伸★★

ただいま会員サイトを作っています。

最終的なコンテンツは有料になりますが、
(まだ準備中)

今無料会員も募集中です。


定期的に有料級のコンテンツをメルマガで配信しています。


ちょっとブログでは書けないお話も。

有料コンテンツも一部開放していますので、

良かったらお試しください。


https://village-surf.jp/dl/ent/e/cPHnJap6MCRXjSYU/
↑こちらから

まだサイトやメルマガも作成中ですので、

一部まとまりがないかもしれませんが、

急ピッチで作成中です。

お試しな感じで登録してみてくださいね。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。