初心者サーファー3日で出来るテイクオフのコツ

初心者サーファー3日で出来るテイクオフのコツ

今からサーフィンを始めたい方へ!ショートとロングどちらがいいの?中古でも大丈夫?ボードの選び方や一人でも楽しめる、海外と国内のポイントは場所を紹介。基礎練習法を学んでかっこよくテイクオフしよう!

今回は毎週会員向けにやっているアドバイスライブの模様を一部お伝えします。

これはこのブログを読んでいただいている方に大事な項目だと思いますので。

質問が

”テイクオフがある程度出来るようになってきました。このあとなんの練習をしていけばいいのでしょうか?”

ということでしたので質問にお答えしました。


結論から言うと

縦踏み
走行ライン
クロスオーバー


と練習していくのですが


その中でも何をやていくかの細分化した項目を説明しています。


急にそっちに練習を移すのではなく、テイクオフを確立を上げていく練習もしながら、一部とかプラスしてライディング系の練習を取り入れていくという感じですね。

詳しくは動画を見てみてくださいね。




私はサーフィンを上達させるプロですが

普段教えているサーフィンは”ショートボード”に特化しているようによく勘違いされます。


そうではなく、私的には

【どうサーフィンを楽しむか?】

ということを常に考えています。


特にショートをやれと言っているように聞こえるかもですが、とにかくまずは基礎をやることが重要だと思っていますし、その基礎を覚えるにはまずは普通のハイパフォーマンスのショートボードが断然最速だからです。

そんななかよくある質問が

シングルフィンはターンの練習になると聞きますがどうでしょうか?

ツインフィンはターンがかんたんなんですか?

と言う質問があるので、今回は動画でシングルフィンやツインフィンどれを選べば良いのか?について解説してみました。


なぜ私がトライフィンで練習したほうが良いか?についても説明していますので良かったら見てみてくださいね。





※いまなら公式ラインの登録で

更に上達するために必須の3つの項目!

を動画でプレゼントしています。

公式ラインに登録していくつかの1分程度で終わるアンケートにお応えいただければもれなくプレゼント!

https://lin.ee/jEZtbND

VSCでは

 

・疲れない

・早く漕げる

・いっぱい乗れる

 

というパドリングストロークを教えています。

 

これは体の使い方なんですね。

 

 

当たり前ですが筋力があれば有るほど良いに決まっているのですが

 

私は筋力アップの前に

 

”正しいストローク”

 

を覚えることが大事だと思っています。

 

 

 

よくある

 

上級者の感覚ではなく

 

今まで言われてきたセオリーではなく

 

実際にパドリングを何百人何千人と改善してきた

 

私の実績からのお話ですし

 

私自身もそれほどパドリングが早いわけでもなく

 

特にテイクオフに関しては

 

他の選手より比較的遅い方だったので

 

研究して改善していきました。

 

 

そのノウハウをすべて伝えることは出来ませんが

※知りたい方は会員登録になりますが…

 

 

今回は

 

水中でのパドリングストロークを

 

録画して解説してみました。

 

 

特に今回はワンポイントですが

 

ためになる情報出しているので

 

見てみてくださいね。

 

 

 

※いまなら公式ラインの登録で

更に上達するために必須の3つの項目!

を動画でプレゼントしています。

公式ラインに登録していくつかの1分程度で終わるアンケートにお応えいただければもれなくプレゼント!

https://lin.ee/jEZtbND