商店街での合唱団の歌を聴いて… | 桃谷 和カフェ 葉菜茶な風景

桃谷 和カフェ 葉菜茶な風景

生野区の桃谷で和カフェをしています。


テーマ:
『商店街で合唱団を作ろう』
生野銀座商店街の人達と合唱指揮者の橋爪大輔さんの合唱団の歌の始まり始まり~


*今日は個人的に橋爪大輔さんに向けてブログを書きます。ですのでわからない方には全くわからない内容かも知れないのでご了承下さいね。

今日は生野銀座商店街の夏祭り


生野区ではいくのな人やいくのの日でお馴染みの橋爪大輔さんが以前から
『商店街で合唱団を作ろう!』と企画して
ビラを配り一件一件お店をまわり挨拶し練習を重ねてきた商店街の人達との合唱が
生野銀座商店街の夏祭りのオープニングで披露されました。
外は台風の影響で大雨!
せっかく練習してきたんだから沢山の人達に聞いて貰えたらいいなぁー雨止んだらいいのになぁー大丈夫かな?そんな事を思いながら現地に急ぎました。
知った顔がちらほら、みんな思いが同じで
現地に集合していました。

商店街の人達が歌っているのは
『世界に一つだけの花』
お店のお仕事で忙しい合間をぬっての練習。楽しみながらとは言え時間を作るのは大変だっただろうなぁーとそんな事を考えながら、それでも優しいまとまった歌声と橋爪大輔さんのみんなを一つにしていく指揮。その合唱に聞いている人達も口ずさみ
会場も一つになっていきました。


思わず撮影しながら歌い出す人


合唱指揮者橋爪大輔さん


橋爪大輔さんと
初めて会ったのは生野区役所が主催する地域活性化に向けてのワークショップでした。
その時『僕は生野区で合唱団を作りたい!合唱で町を活性化したいんです』といっていましたね。
あれから地域に関わり新しい風をどんどん入れてみんなを巻き込みながら、今では生野区の有名人!!
今日の合唱を聞きながら『やりたい!』と言う強い気持ちと迅速な行動は必ず実現化していくんだと教えて頂きました。 



みんなの心を歌で一つにした成果。商店街の人達に希望や楽しみを持って貰えた成果。地域の人達に楽しみを持って貰えた成果。有言実行!凄いです。
聞いていた人はもちろん、歌っていた人にも感動を与えた今日の合唱。歌い終わった商店街の方々はとても良いお顔をされていました。


核家族化、マンション化で世の中が希薄になっていく中それでもSNSなどで知らない人とも『繋がり』がもてる現在。
新しいものと古いものを取り混ぜてコミニティを作っていく事の大切さを学んだ1日でした。
皆さんお疲れ様でした。オリンピックに引き続き感動をありがとうございました。

住所 生野区桃谷1の6の16 桃谷駅北口徒歩1分
定休日 日曜日、月曜日
ホームページ http://www.ha-na-cha.net/
Facebookページ 葉菜茶

レンタルスペースもやってます。

http://ikunoinfo.wix.com/ikuno
毎月19日は『夜ご飯会 はなちゃんち』開催!予約制








葉菜茶まま子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス