2017年02月23日(木)

嬉しい〜♪

テーマ:24 HEURES DU MANS

2016年のル・マンを走ったコルベットC7Rがオーストラリアのカメラ専門誌の表紙に採用されました! なにげに真横のショットってカッコイイな♪

 

真横からってあまり見たことないからとても新鮮な印象です。昨年のル・マンはスタート直後に雨が降ったけど、そのあとはずっといいお天気だったからレースペースは予想よりも速くて、暗くなってからはラップタイムが短縮できるので、夜のスティントはけっこうプッシュして走っていたのを思い出しました。

 

WECの開幕前テストではコルベットが最高速を出していたので直線番長とか思われていたかもしれませんが、ル・マンの決勝ではフェラーリのスリップに入っても徐々に引き離されてしまうほどストレート区間で苦戦していたので、ライバルと同じラップタイムで走るためにはブレーキとコーナーで攻めの走りをしていましたが、毎ラップ厳しい要求に応えてくれたコルベットC7Rとミシュランタイヤのコンビは、さすが何度もル・マンで勝ってるだけあって素晴らしいコンビネーションでした。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年02月17日(金)

きたーっ!

テーマ:Ferrari


昨夜フェラーリからメールが届いてて何かと思ったら3月のジュネーブショーで発表される新しいフラッグシップモデルのお知らせでした♪

名前は『812 SUPERFAST』 フロントにパワフルなフェラーリ伝統のV12エンジンを搭載しています。フェラーリ社内のデザインチームは古典的なスポーツカーの代表作である「365GTB4 DAYTONA」をモチーフにしたと説明されていますが、デイトナをバリバリ筋肉質にしてもっと低重心にした感じでしょうか。リヤの4灯テールライトはいい感じだと思いますがデザイン的にデイトナとかぶるところは少ないような気がします。

スペックだけ見ると8,500rpmという高回転で最大パワーを発揮する6.5Lエンジンは先代モデルを継承していると思うけど、フェラーリのことですからすべて見直されてとても洗練されていると思います。車重が1,525kgと比較的軽いのも好印象ですね。その結果パフォーマンスは0-100kmが2.9秒、最高速が340km/hとされているのは当然の結果。

スペックよりもワクワクされてくれる追い越し加速やフロントエンジン特有の回頭性抜群のコーナーリングマナーが他の誰にも似ていない812 SUPERFASTの美点なのだろうと想像してたら乗りたくなってきた♪

きっとピスタ・ディ・フィオラノの後半セクションにある高速S字はアクセルペダルをほんのちょい戻すだけでクイックに向きを変えて即アクセルを全開にできるんだろうな。そして最終コーナーはフルカウンタードリフトもカンタンに楽しめそう♪

この812 SUPERFASTは公道よりサーキットのほうがより断然楽しめそうですね^^




 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月13日(月)

トヨタが勝った!

テーマ:くるま遊び

@CAR TOP



今年からWRC世界ラリー選手権へ復帰したトヨタが勝った!

雪と氷に囲まれた過酷なスウェーデンで見事な走りで総合1位に。



吉報を受けてのプレスリリースで豊田章男社長のコメントの中に

すばらしいお話がありましたので抜粋させていただきました。




” チームのみんな、本当にありがとう。お疲れさまでした。

 先日の発表会の壇上で、マキネン代表とラトラバ選手と、クルマとの対話について話をしました。ラトラバ選手は「運転前に愛を持ってクルマに話しかけ、大切に、そのクルマを運転している」。マキネン代表からは「クルマを愛しているからこそ、クルマのことがわかる。だから、どうすれば速く走らせられるかがわかる」

 クルマ愛に溢れる彼らの言葉は私の想いと全く同じであり、心に響くものでした。
 これからも、彼らと、この想いを共有し続け、ヤリスを、もっといいクルマにしていく戦いをチームのみんなと続けて参ります。”




僕はいままで色んなマシンに乗ってきましたが、自分が乗っているときにトラブルになったり壊れてしまったことが本当に少ないです。普段乗っているクルマも、僕が運転しているときは何もトラブルが出ないのに、別の人が乗ると故障になったりすることが何度もあります。とても不思議だったのですが、あるときなぜなのか気がついたんです。

それは、僕はクルマに乗る前に、「いつも無事に乗せてくれてありがとう」って笑顔で声をかけてから乗り込みます。そして、たまに走らせながらハンドルをなでなでして、「いつもありがとう。愛してるよ」って声をかけたりしています。自分を乗せてくれているクルマに対して、愛を持って接していたからこそ大きな事故やトラブルを経験しなくて済んでいたんだと思います。

この経験から、人だけではなく物であっても、大切に愛して接してあげることで、物から守ってもらえるという不思議な実感があります。そんなことを思い出させてくれた章男社長のとってもいいお話でした。とてもカンタンにできることなので、自分の身の回りにある物に「いつもありがとう」って声かけしてみてください。あなたのためにとっても活躍してくれると思います。



@CAR TOP


 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。