【2月8日、9日】音霊祓師中伝講座&本格鎮魂禊行 参加受付中♪ | 【青森・全国】ぽかぽかサロン∞温手庵∞のブログ
8日(土)音霊祓師中伝(条件クリアの方のみ)
条件クリアの方で受講したい方は、ドタ参でもOKですよ

8日の直会は受付終了しました。

9日(日)鎮魂禊行
お席ありますので、こちらもドタ参OKですよ



大和ことほぎの会 青森 主催 古神道ワークショップ 

矢加部先生の古神道講座ってどんなことを学んでいるの? 

わかりやすく文章にまとめたのがありますのでご、まずは一読されてみてください。
参加したいなと思われましたら、うれし楽しの時間をご一緒に過ごしましょう

こちら http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1838.html


古神道修道士 矢加部幸彦先生
古神道茶話会と古神道講座を開催します。 
どなたでもご参加できます。

IMG_20171229_22151068.jpg

矢加部先生のブログ
「神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!」

ご興味あります方は、ご一緒に学びましょう
 
皇紀2680年(2020年・令和2年)2月のご案内です。  
2月は、8日、9日の2日間です。


音霊祓師中伝講座(受講条件クリアの方のみ)
  

日 時:2月8日(土)13時~16時30分
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせです)
参加料:14,500円(当日払い)
持物:筆記用具、初伝テキスト、御鈴
講 師: 矢加部 幸彦 先生 
 
巫女鈴を用いて行う空間の清め祓いが初伝となりますが、
中伝は、音霊加持祈祷法伝受となります。
他者への清め祓いができるようになります。

50289619_363858621079608_6511063582854993124_n.jpg 

<詳細内容>
音霊加持祈祷法伝授(他者への音霊ヒーリング)  
・音霊呪式(加持祈祷)心得と所作
・招神秘言伝授
・音霊加持祈祷秘詞 伝授
・送神秘言伝授
別伝:人形を用いた音霊加持祈祷法伝授  
御幣(ご神体)の作り方
神前準備(家祭心得)
初伝の指導方法
 
   


こちらの講座を受講し中伝を允可後は、
他者への清め祓いができると同時に
初伝を伝受することができます。
(音霊祓師養成の講座を開くことができます)

初伝を允可済みだけでは、中伝を受講できません。
受講するには、ほかの2つの講座を受講が条件となります。

(*受講条件)
  ・古神道禍津祓秘法伝受受講済みのこと 
  ・息長神法秘伝(水晶鎮魂法)を受講済みのこと
  (若しくは、古神道ワークショップ受講済みのこと) 


受講条件のある積み上げ式の講座です。
初伝の講座は、∞温手庵∞でも受講できますが、
中伝を受講したい場合は、矢加部先生の講座となります。

中伝に進むかは自由ですが、
進みたい方がいないと開催されません。

青森では、受講希望者が数年待っての初開催となります。

初伝允可済み、受講条件の2つの講座も受講済みの方で、
中伝に進みたい方は、この機会にぜひご受講ください



直会(懇親会)
 
懇親会
 

日 時: 2月8日(土)18時~20時くらい
場 所:八戸市中心街(お申込みの方にお知らせ)

受付終了しました。
ご参加の方には場所などの詳細をお送りしております。
来てないよ~という方はご連絡ください


第二部 古神道講座
 
古神道ワークショップ~本格鎮魂禊行~ 

日 時: 2月9日(日)10時~16時30分
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせ)
参加料:当日払い
「新規」
16,500円
「再受講(2回目以降)」 8,000円
 
講 師: 矢加部 幸彦先生
持物:筆記用具、2回目以降の方はテキスト、昼食  


言霊の国・日本で生まれた浄化と開花、
成長を無理なく自然に促す、ワークショップの決定版!


遥かなる昔、この美しき日の本 (霊(ヒ)の元)には、名も遺さない人々の間で、
生まれ、育まれてきた¨大道¨がありました。

大自然への畏敬と感謝から生まれた叡智

美しく調和し、全てと和していく、生命の道
自然ながらの道 それが 古神道神ながらの道

そして、古神道の行の中核をなす、鎮魂行法
それは、神人合一へのプロセス


小宇宙である自らの開闢は、大宇宙の開闢と同じ

鎮魂により、普段は遊離拡散している魂を修め、
そして同時に、自らの一霊を増養していく

そのプロセスは、大宇宙造化への参与
大神業の中に、自らの生命を帰一合体させていく

その大徳の中に、感謝とともに神我一如

数々のワークや修法を学んだけれども、いまいち効果が感じられないと言うことはないでしょうか。

鎮魂が十分に出来ないうちに、枝葉末節のことをいくらやっても、
その効果を十分に発揮することは出来ないと、古来からいわれてきました。

鎮魂力があるかないかで、霊符や言霊修法の応技
(ヒーリング能力や各エナジーワークの効果やその深さ) が、
確実にちがって来るそうです。


それは、根本的に本魂が離散していて、観念力が希薄になっているからかもしれません。

ワークショップでは、約一時間の鎮魂行を2回行い、
離散しているであろう魂を中府におさめて己の直霊(なおひ)を覚醒させて行きます。


鎮魂は、霊覚するための基本中の基本となりますので、
この機会にいつでも自修出来るよう本ワークショップに
参加され鎮魂行を学ばれる事をおすすめします。 


とても強力なワークショップであり、古神道の神髄なる世界を
身近に体感するものとなっていくでしょう


【詳細内容 】   

古神道の哲理、所作、及び修法の解説

神拝作法 神前での所作
祝詞奏上の仕方
古神道的聖水の作り方
古神道的浄化の方法
火打ち石の作法
印の組み方  等々

古神道行法(鎮魂行)のリハーサル

 休憩(お昼休憩)

古神道行法(鎮魂行)

禊祓詞
大祓詞
言霊行法
息吹(呼吸法)
振魂、天の鳥船
鎮魂行法(瞑想) 等々

小休憩

二度目の古神道行法(鎮魂行)


初伝允可済みの方へ(他の2つの講座を未受講の方)
2月9日に、受講条件の講座のうちの一つ
古神道ワークショップ~本格禊ぎ鎮魂行法~を開催します。
https://kamuhogi.com/yamatokotohogi/workshop/kws/

今後 中伝を受講したい方は、この機会にぜひご受講ください。

【服装などについて】
講座によっては動きやすい服装の方がいい場合もあります。
今回は動きやすい服装でお願いします



『お申込み方法』
お申込みフォーム
フォームにご入力いただいてお申込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S35730351/     
   
お申込みメール
申込フォームが作動しないなどの場合はメールにてお申込みください。
ondeangogo@gmail.com
件名「2月古神道ワークショップ」
本文
・氏名(ふりがな)、メール、電話番号、住所(都道府県のみ)
・参加日時 ①2月8日音霊祓中伝 ②2月8日直会(懇親会)③2月9日古神道講座 

お問合せの方も上記のメールにご連絡ください。 




【講師プロフィール】
矢加部 幸彦 氏
古神道修道士 神道音楽家 セラピスト
福岡生まれ。京都在住
26173322_1577431572336654_157666472366779169568.jpg

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中))人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。

また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、
各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。

古神道の師とご神縁をたまわり、神武一道を修行研鑽。
陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、
現在は豊富な経験とあわせて独自のメソッドを確立。

古神道講座などを通して、
古の叡智を伝えさせていただきながら、さらなる弥栄への、ことほぎを。

最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、
各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

平成24年7月
日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業に、
神道音楽家として招かれる。
アルメニアの国立ロシアン美術館やアララト山(アルメニアより)にてご奉納演奏を。。
平成26年5月に、二度目のアルメニア渡航。

現在、日本各地で古神道茶話会、古神道講座を開催中。

御著書「神ながら意識」(ナチュラルスピリット社)
矢加部先生の御著書「神ながら意識」が初版完売
新装版にて発売中!
36664419_1785618768184599_940876774475038720_n.jpg

∞温手庵∞の手元にある分は完売しております。 書店にてお買い求めいただけます。
直筆のサインが欲しい方は、書いていただけますのでこの機会にご持参ください。


矢加部幸彦公式ページ「KAMUHOGI」 
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/
ことほぎの光~よもやまブログ
http://hakuchu.blog58.fc2.com/
神ながらの道~古神道修道士 
矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

http://ameblo.jp/yamatokotohogi/

 
皆さまのご参加を心よりお待ちしております   

お知らせ
今後の古神道講座開催の日程一覧です 2020年6月までの日にち決定しています。
参加予定の方は日程チェックしてくださいね
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html
 
古神道茶話会&講座 Q&A (7/1 更新)
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1529.html