POG is the spice of life !! 

Paper Owner Game(POG)と競馬をメインに気分次第に綴っております。


テーマ:

坂を登りながらラストスパート!
坂を登りながらラストスパート! posted by (C)M-Kou

 

 

昨年の7月にUPした 注目馬リスト 4つの記事 から来季主催POGへ向け絞り込んだ

 

 

 

競馬 POG 2018-2019

       指名馬候補リスト 競馬

 

 

 

を公開して参ります。

まだ 2017-2018シーズン も半分過ぎたぐらいで、相変わらず・・・

 

 

前のめり過ぎアセアセ

 

 

な感じもしますが、これ以降も情報を得たりしては指名馬候補を上げ下げ

するのも個人的にPOGの楽しみになっていますので、悪しからずウシシ

 

 

記事は例年通り・・・

 

 

10頭ずつ、5つの記事に分けて公開!

 

 

致します。

では、注目馬リストから選んだ指名馬候補の50頭を、早速ご覧ください虫めがね

 

 

----------------------------------------------------------------------------

POG 2018-2019 注目馬リスト その1は ⇒ こちら その2は ⇒ こちら その3は ⇒ こちら
                     新種牡馬編は ⇒ こちら

POG 2018-2019 指名馬候補リスト その2は ⇒ こちら   その3は ⇒ こちら
                        その4は ⇒ こちら   その5は ⇒ こちら

----------------------------------------------------------------------------

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

 

1. ライトニングパール(Lighitening Pearl)の2016 

(馬名:未定)   鹿毛   母7歳時   3/9産まれ

父:Frankel   母父:Marju   全兄:Lightening Fast(2勝馬)

生産:三嶋牧場   馬主:未定   厩舎:未定

 

【短評】

母は愛英で走りG1チェヴァリーパークS(1200m)含む重賞2勝した馬で、日本で

活躍しているサトノクラウンの全姉。産駒は本馬を含み兄姉がおり、共にFrankel

産駒で勝ち上がっている。配合的には種牡馬考察に照らし合わせても、完成に

時間を要す可能性のある牡馬である点を除けば、個人的にFrankel産駒として

は日本競馬向きで十分に期待出来ると思っており、デビューが非常に楽しみ。

 

 

 

2. スターシップトラッフルズ(Starship Truffles)の2016 

(馬名:未定)   芦毛   母7歳時   3/7産まれ

父:Tapit   母父:Ghostzapper   兄姉無し:初仔

生産:社台F   馬主:社台RH   厩舎:松永幹夫(栗)

 

【短評】

ラニの活躍で一気に知名度を増した感のあるTapit産駒だが、それ以前から産駒は

テスタマッタ、タールタンなども活躍しており、産駒はダート適性に秀でている傾向

の中、ラビットランが芝重賞を制覇するなどオールラウンドな一面も見せ始めている。

本馬の血統はミスプロ血脈が多いがMoon Glitter×Relaunchの姉弟クロスでパワー

補完もされておりバランスが良い。ラニを育てた松永厩舎でどんな競走馬になるか。

 

 

 

3. アドマイヤキュートの2016 

(馬名:未定)   栗毛   母7歳時   3/2産まれ

父:ハービンジャー   母父:キングカメハメハ   兄姉無し:初仔

生産:ノーザンF   馬主:近藤利一   厩舎:未定

 

【短評】

母アドマイヤキュートはこのブログでPOG記事を書き始めた当時の指名馬

本馬は17年秋に一気にG1馬を3頭出現させたハービンジャーの産駒で、モズカッチャン

と同じ母父キンカメ。配合的には母父の持つSpecial、Hornbeam、Nijinskyでハービンジャー

の父母Hasilを増幅させつつ、母母ロージーミストの部分で1/4非Northern Dancerとなる

好形配合。母の半兄グランプリボスの様に2歳戦から息の長い活躍を期待したい。

 

 

 

4. アナスタシアブルーの2016 

(馬名:未定)   鹿毛   母7歳時   3/11産まれ

父:オルフェーヴル   母父:ファルブラヴ   兄姉無し:初仔
生産:ノーザンF   馬主:サンデーR   厩舎:藤原英昭(栗)

 

【短評】

種牡馬2年目となるオルフェーヴル産駒の本馬。母アナスタシアブルーは血統内に

父父ステイゴールドと好相性のフレンチデピュティ、Blue Eyed Momoを持ち、Special

を通じてLt.Stevens×Thongのクロスなど、種牡馬考察で書いた父の好相性配合

継続する形となっている。初年度から重賞馬2頭を出すもやや勝ち味に遅い傾向が

オルフェ産駒にはあるので、早期から使い出せるかはチェックしたいところ。

 

 

 

5. ヴァゼムの2016 

(馬名:未定)   鹿毛   母5歳時   2/14産まれ

父:ハービンジャー   母父:ゼンノロブロイ   兄姉無し:初仔

生産:追分F   馬主:未定   厩舎:未定

 

【短評】

母ヴァゼムはG1レーシング所有で2戦して引退、ニキーヤ牝系でゴールドアリュール

やペルシアンナイトが近親。本馬の配合はそのペルシアンナイトと7/8が同血、母父が

ゼンノロブロイなので、どの程度傾向に違いが出るかという点では蓋を開けてみないと

判らないが、大きく外す事はなさそう。気になるところと言えば、初仔なのでどの程度の

馬格でデビュー出来るかは気にかけておきたい。

 

 

 

6. ヴィートマルシェ2016 

(馬名:未定)   鹿毛   母14歳時   2/4産まれ

父:オルフェーヴル   母父:フレンチデピュティ   半兄:グレナディアーズ(5勝馬)

生産:ノーザンF   馬主:キャロットF   厩舎:矢作芳人(栗)

 

【短評】

母ヴィートマルシェは桜花賞馬キョウエイマーチの仔で、産駒は4頭デビューして

全馬勝ち上がりと優秀ながら重賞へ一歩足りない印象。オルフェーヴルとの配合

種牡馬考察した父父の好相性配合のフレンチデピュティ、Lyphard、Never Bend

を母が持つのが好感。母の産駒にはオルフェーヴルに足りない米血のパワー血脈

が伝わる印象なので、上手く嵌れば大物産駒登場となる可能性も。

 

 

 

7. ウィキウィキの2016 

(馬名:未定)   鹿毛   母12歳時   4/5産まれ

父:ディープインパクト   母父:フレンチデピュティ   全兄:マカヒキ(G1勝馬)

生産:ノーザンF   馬主:金子真人HD   厩舎:未定

 

【短評】

日本ダービー馬マカヒキの全弟となる本馬。配合はディープ×フレンチのニックス

配合で、Blushing Groom、Nijinsky、Haloのクロス等結果が出ている要素が多い。

この配合で注目しておかないといけないのが馬格で、出来れば480kg前後の馬体重

でデビュー出来れば、先々大いに期待が持てる。同年代にサトノダイヤモンドの全弟

も居るので、共にクラシック戦線を沸かす様な競走馬に育って欲しいところ。

 

 

 

8. ヴィルシーナの2016 

(馬名:未定)   鹿毛   母7歳時   1/22産まれ

父:キングカメハメハ   母父:ディープインパクト   兄姉無し:初仔

生産:ノーザンF   馬主:佐々木主浩   厩舎:友道康夫(栗)

 

【短評】

母ヴィルシーナは牝馬クラシック戦線でジェンティルドンナに一歩届かず歯痒い

結果を繰り返したが、古馬になってヴィクトリアマイルを連覇。初仔となる本馬は

これからサンプルが増えるキンカメ×ディープ、一昨年前指名したヴァナヘイム

と同じ父&母父の形で、ヴァナヘイムの走りを見る限り先々この配合から大物が

出るだろうと期待感も増す。佐々木オーナーの所有馬からまた大物なるか注目。

 

 

 

9. ウインガイアの2016 牡

(馬名:セブンズゴールド)   栗毛   母7歳時   3/16産まれ
父:ゴールドアリュール   母父:Broken Vow   兄姉無し:初仔
生産:上水牧場   馬主:前迫義幸   厩舎:未定

 

【短評】

母ウインガイアは地方で2勝挙げるぐらいで特に目立った活躍があった訳では

無いが、母系を遡ると近親にストリートセンス、Mr. Greeleyなどが居る良血。

配合はゴールドアリュールと好相性となるミスプロ、Roberto、In Realityを母が

内包すると同時に、Nijinskyのクロスがあるので芝への適性を見せる可能性も

あるが、亡き父同様にダートを主戦場とした大物に育って欲しいと願う。

 

 

 

10. カレンチャンの2016 

(馬名:カレンモエ)   芦毛   母9歳時   2/3産まれ

父:ロードカナロア   母父:クロフネ   兄姉無し:初仔

生産:社台F   馬主:鈴木隆司   厩舎:安田隆行(栗)

 

【短評】

母カレンチャンはスプリンターズSと高松宮記念の両スプリントG1を制した名牝。

本馬の父で1歳下のロードカナロアとは現役時代3度一緒にレースを走っており

引退前の国内最終レースとなったスプリンターズSでは1着2着を分け合った。

配合は現状ロードカナロアと好結果が出ているフレンチデピュティにトニービン

を通じNasrullah×Hyperion血脈を母が持つ好配合で、期待も大きい。

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

※ POG 2018-2019 指名馬候補リストの続き その2は ⇒ こちら

※ 各馬、名前の前の数字はnetkeiba.comへのリンクとなっております。

※ 馬名、馬主、厩舎等記載している内容は確定の情報ではないので悪しからず。

※ 記事の内容に記載時と公開時の成績にズレがある場合があるので悪しからず。
※ 馬名、馬主、厩舎、デビュー◇、勝ち上がり☆印については判り次第随時更新予定。
※ リストからの除外&変更等は下記に変更内容記載します。

 

 


----------------------------------リスト除外馬-----------------------------------

 

 


--------------------------------------------------------------------------------

 


----------------------------------更新ログ--------------------------------------

 

2017/12/02 POG 2018-2019 指名馬候補リスト その1 公開


--------------------------------------------------------------------------------




 

 

 

他のPOGブロガーさんや、一口馬主ブロガーさん達の記事も

参考になる情報が多いので、是非、目を通してみてください虫めがね

 

下矢印 下矢印 下矢印

 

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
にほんブログ村


ペーパーオーナーゲームランキング

 

一口馬主ランキング

 

馬主ランキング

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

M-Kouさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。