遅くとも来年にはiOSデバイスが64bit対応する | GoGo! Machead!

遅くとも来年にはiOSデバイスが64bit対応する

WirelessWire Newsより
http://wirelesswire.jp/Watching_World/201308261207.html

AppleはiOSデバイスの性能向上を進めていく中でA系プロセッサの64bit化を進めており、
iPhone 5Sに搭載されると噂されるA7プロセッサ、もしくは次の世代のA8プロセッサには、
64bit対応プロセッサとなるとの事。

よくCPUの性能を謳う際にクアッドコアやヘキサコアと処理を行うコア数だけで、
速度が速い事をPRする事がありますが、扱っているbit幅が狭ければ処理できる全体数が
限られてしまうため、コア数を増やしても速度が速くならないというのはハード詳しい人なら
わかる事です。

もし、64bit対応となれば一度に多くのメモリ情報を扱う事ができるため、
多くのコア数を活かす事ができるため、iOS自体の処理が向上するのはもちろんですが、
アニメーションや透過処理などのグラフィック性能の向上が期待でき、カメラ機能の向上
といった効果を期待できます。

Macが64bit対応した事を思い出すと、2003年にPowerPC G5搭載したMacが始まりで、
Intel Macになってからだと、2006年にCore 2 Duo搭載のMacが登場したのが始まりです。

そのため、OS Xも64bitカーネルが標準になったのは現行のMountain Lionからで、
それ以前は32bitカーネルが標準と過去のハードウェアとの互換性のために移行は時間が
かかったと言えるでしょう。

多分、iOSもA7プロセッサ、もしくはA8プロセッサで64bit対応となっても、
iOSの64bitカーネル化は2~3年はかかるでしょうね。
それでも、スマートフォンの中では一番乗りでハードウェアとOSの両方が64bit対応となる
と思います。

それはAppleがハードウェアとOSの両方を作っている会社だから。
その強みは世代交代や技術革新の面で活かされていますね。


Microsoft Windows 8 (DSP版) 64bit 日本語(新規インストール用)/マイクロソフト(DSP)

¥11,209
Amazon.co.jp

Parallels Desktop 8 for Mac 乗換/アップグレード版 [数量限定・特.../パラレルス

¥4,900
Amazon.co.jp

iPhone 5C / NEW iPhone5C用【TPSbA】ハードケース(クリア)/TPSbA

¥1,980
Amazon.co.jp