iPadの普及は電子製品史上で最速だ | GoGo! Machead!

iPadの普及は電子製品史上で最速だ

WIRED VISIONより
http://wiredvision.jp/news/201010/2010100620.html

Bernstein Research社が発表した調査報告によると、iPadの普及は電子製品史上最速との事。

iPad売上台数は発売からの1四半期あたり約450万台を販売し、
初代iPhoneが1四半期あたり100万台、DVDプレーヤーが発売された時の売上台数が1四半期あたり
約35万台と発売からの販売台数が爆発的に多いという事が言えます。

この要因にはiPadというデバイスがiOSを採用しており、iPhoneやiPod touchという先駆者が居た事で
iPadを使う事が初めてではないというイメージをユーザーに与えている事とインターネット、ブログ、
口コミといった情報伝達が発達し、注目されるモノが一気に知れ渡る事になった事だと思います。

今までの新しい電子製品というのは「新しい」にプラスして「マニア向け」という印象を
与えていた事により、一部の人が購入するモノとなっていました。

iPadは上とは全く違う立場を取った事で爆発的に売れたのでしょう。

情報がすぐ手に入る時代なので人間は質よりも量で情報を注がれたモノに判断が流れていくという、
これからの時代になっていき、圧倒的な多数派と僅かな少数派という分かれていくと思います。

本当は情報を受けた時に人はこれは自分にとって「良いモノか、悪いモノか」という判断を
すべきですが、情報を見ただけですぐに答えを得られると錯覚してしまうのかもしれません。

例として、自分がテレビニュースで出てくるコメンテーターが言う事に流されていないのか?

こういう事を今一度考えてみては?


話は戻り、iPadの普及によって何かに影響を与えている部分がPCの販売です。

PCの代替としてiPadと考えている人も多いようですが、
私はiPadの普及によってPCの販売台数は減ると思いますが無くならないと思っています。
それはiPadの同期やアップデートためにPCが必要だからです。

最低でもiPadを持っている世帯には必ず1台以上のPCがあり、
それが古くなったり、壊れたらPCが必要となるので無くならないですし、AppleはiPad以外にも
iPhoneやiPodがある訳でPCが無くなったらエコシステムは崩壊します。

AppleがPCを無くす時代が来るとすれば、iPad単体でiPhoneやiPodの同期やアップデートを
できるようになるのか、iPadやiPhone、iPodが単独でクラウド上のサーバーから同期、アップデート
ができるようになるかでしょう。

こうなるにはもう少し時間が必要だと私は思いますねぇ。


LUXA2 iPadポータブルデバイスホルダー LH0006/OZAKI

¥7,980
Amazon.co.jp

Apple iPhone 4 32GB SIMフリー版 香港正規品/アップル

¥630
Amazon.co.jp

iPad 16GB Wi-Fi + 3G 米国仕様 SIMフリー版/アップル

¥価格不明
Amazon.co.jp