チェナ温泉を出て
ひとみさんにレンタカーを運転していただいて
フェアバンクス市内へ向かってる途中
はるか前方の対向車線上に何かの姿が。
ちょうど「ムース出てくればいいのにね」って
噂をしていたからか出て来てくれました!
近くまで来たらさっと姿を隠してしまったので
写真なし。
そのあともう1頭見かけましたが
これまた一瞬なので写真なし。
どちらもメスのかわいらしいムース。
野生動物との出会いもアラスカの魅力ですね。

フェアバンクス市内には
フレッドマイヤーとウォルマートがあります。
どちらもアラスカのおみやげコーナーがあり
ばらまきみやげを探している人に向いてます。
品揃えも微妙に違うので時間があれば
両方見てもいいかも。
品数はウォルマートの方が多いです。
フレッドマイヤーのWi-Fiは安定してて
お世話になりました。

そのあとリバーサイドエッジのコテージに
チェックイン。


可愛いお部屋。
名前の通りすぐ横に川があります。


ボートがたくさん行き来してました。
この右横方向に夜はキレイに
オーロラが見えました。
意外と市内の灯りはジャマにならなくて
川越しに見るオーロラも良かったです。

写真で川のが途切れてるところが
あるのわかりますか?
小道のような状態になってるんですよ。
川からまっすぐコテージに向かってる
幅30CMくらいの小道。
その小道の謎はすぐに解けました。
賑やかな声とともに
そこからわんさかダックさん襲来。


宿泊客かすぐそばのレストランの客に
餌付けされてるんでしょうね~。
人に馴れまくっててひとみさん
めっちゃ一生懸命餌やりしてました。
その横で餌をやらずにダック触る私(笑)


そして今回のお部屋のバスルーム。


トイレの流すボタンがタンクの上なのね。
日本では見ないスタイル。


電気は換気扇とセットでつくタイマー方式。
うかうかしてるとシャワー途中で電気が切れる


洗面台の蛇口。
出すのは後ろ止めるのは手前に倒すのね。
ついひねりたくなるけどひねれない(笑)

ここのバスルームの水回りは
初めましてな感じの器機で
日本人の私には見慣れないものばかり。
外国人が日本のトイレ入ると
ボタンが多くて悩むというけれど
私も今回はとまどいました(笑)
ところ変われば違うもんですねぇ。


夕食はレンタカーを返しがてら
市内の日本レストラン「AJIMI」へ。

お通しにお味噌汁。
レンゲで飲むのね。
そうか…スープの感覚なのね。


ウーロン茶をオーダー。
甘くする?甘くないやつ?と訊かれるのも
日本では経験しないよね。
一瞬疲れてるし甘いの…とか考えたけど
お寿司に甘いのはどーだろう?と考え直し
甘くない方に。


お寿司の写真。
アメリカっぽいね~。
名前に驚くものもあったりする(笑)


ひとみさんオーダーの海鮮サラダ。
ドレッシングがついてたけど
お醤油で食べてしまったわ。
美味しかったです。


AJIMIセット。
左からビーフ照り焼き。
下はライス
揚げ餃子
サラダ
マウント マッキンリー
ガリ

ビーフ照り焼きは
牛肉のしぐれ煮の缶詰めっぽいものに
照り焼きソースがかかってた。
揚げ餃子は日本と同じ感じ。
マウントマッキンリーは
スパイシーツナとチーズとチリソースを具に
海苔巻きにして小麦粉付けて揚げて
上からチェダーチーズとチリソースかけて
山のように立たせたもの。
わりとピリ辛。
美味しかったよ。
結構なボリュームでライスは丸々
ダックのエサとなりました(笑)


余談ですが、アラスカの道路標識。


北斗七星と北極星が州の旗のデザインなので
標識にも描かれています。
南とか北とかあるようにアメリカでは
方角が重要!
これまた初めて見て驚いたのですが
車のルームミラーに今どっち向きに走ってるか
ちゃんと表示がでるんですね。
日本ではあまり方角を気にしないので
途中でやっと慣れました。
フェアバンクス市内の道、
かなり覚えましたよ♪


翌朝は早起きしてアラスカ鉄道に乗ります!
が、オーロラ見えたので
私は夜更かししちゃいましたが(´▽`;)ゞ

まだまだアラスカの旅は続きます。