チェナ温泉④

まだまだ続くアラスカ編。
なのにすごく時間が経ってしまいました~。
帰って来てからがバタバタで
昨日の発表会を終えてやっと一段落。
その話はまたの機会に。

チェナ温泉に話を戻しましょう。
犬ぞりに乗る前に
敷地内をお散歩しました。
トレイルコースがいくつかあって
距離とか難易度とかも書いてあって
自分にあったコースを選べるように
なっています。
そのうちの1つ。
ネーチャートレイル。
一番初心者向けのコース。
歩こうと思ったら…


熊注意?!
あらら、そりゃー無理だねぇ。
断念。


敷地内をぷらぷらすることに変更。


小川が流れてて


りすが木の実を食べてる。
のんびりゆったりしたひととき。
贅沢な時間。

そのあと犬ぞり→アイスミュージアム
→乗馬と楽しんで夜ご飯。


ひとみさんはクラムチャウダー


私はアラスカサーモンとオリーブパン
そしてチェナ産の温野菜。
オリーブパンはオリーブオイルに
しっかり漬け込まれてて
マッシュポテトのような食感。
初めて食べました。

そのあと、オーロラツアー。
夜10時半に出発。
4台に別れて、私達はこのオーロラ3。
だけど1号車って言ってたのはなぜ?

車内には他に山梨県から来た3人の親子。
楽しげな仲良し3人組のおばさま。
でもそのうちの1人が閉所恐怖症で
怖いからはしゃいで気を
まぎらわしていた模様。
全部で10人。
車の中は基本真っ暗。
出口のところに電気のスイッチ
暖房のスイッチ
そして緊急スイッチは3回鳴らしたら
異常事態と認識するから
出口の隣の人よろしくねと
出発前に説明を受けました。
私がその出口の隣に座ったので。
30分急な坂を登る車。
掴まるところなし。
端の人を押し潰しそうで
みんな必死に踏ん張るから
乗ってるだけで結構疲れます。



山の頂上は満天の星空!
新月だったので月はありません。
オーロラが横に長く見えています。
ものすごい数の星が見えるのに
北斗七星だけははっきりわかるの。
北極星とかカシオペアはわからなかったけど。
他の星座も星があり過ぎてわからなかったな。
新しい星を発見する人ってすごいね。
なんて変な感心してたり(笑)

山の上は夏でも気温が低くて
予想ではマイナス2度。
真冬はマイナス40~50度にもなるくらい
やっぱりアラスカは寒い!
このツアーでは暖を取れる場所があって
温かい飲み物やカップヌードルなど
いろいろ振る舞ってくれました。
ホットアップルソーダは
初めて飲みました。
写真撮り忘れちゃって写真なし。

和歌山から来た人達とお話して
関空が使えなくて中部国際空港からの出発に
変更になったけど来られて良かったと
言ってました。
関空の影響で200人くらい
キャンセルになったと聞いていましたが
やっぱり大変だったんですね。

この日もオーロラはほぼ出っぱなし。
3時くらいに消えました。
私はオーロラを撮影出来るものを
持っていなかったのでオーロラ写真は
ありません。ごめんなさい。

3時でオーロラツアーは終わり。
また車に乗り込んで30分下ります。
下りがまた急な坂で
踏ん張るのがきっついの。
でもとっても楽しいツアーでした♪


翌朝。

チェナでの最後のご飯。
チェナの野菜オムレツとポテトの
サンドイッチ。

チェナは日本人スタッフも
日本人観光客も多く
英語に不安のある方でも安心して楽しめます。
オーロラ以外にも私の体験した犬ぞり
乗馬、アイスミュージアムもオススメですし
他にも北極圏ツアーや、遊覧飛行など
短い時間で楽しめるツアーがあります。
Wi-Fiだけ有料でもイマイチでしたが
とってもいいところでしたよ!!

ここでチェナを離れますが
まだまだアラスカの旅は続きます。