チェナ温泉③

アイスミュージアム


45分のツアー。
アクティビティセンターで
当日ツアー予約します。
11時、1時、3時、5時、7時。
人数制限があります。
入口の扉を開けると、
すぐにもう1つ扉があります。
そこで厚手のコートを貸してくれます。
中は夏でもマイナス7度!
45分いるので着ていけよーと。
それでも寒かったですよ。
スキーパンツ履いていけば良かったな~。
それと素手で中のもの触っちゃだめよとかも
確か言ってたような。
くっついちゃいそうだもんね。


2つ目の扉を開けると
まず工房があります。


氷のグラスとか作ってるんですね。
ここでは事前予約してこのグラスで
マティーニが飲めます。
(ドリンク受け取り時ID提示必須)


えっとなんか名前言ってたけど
すっかり忘れちゃった(;´∀`)
なんでもこの人には伝説があるとか。
この人の瞳を3時間ずっと見つめ続けると…

風邪引くそうです(笑)
そりゃ3時間もここいたら寒いね!


氷のバー。
寒いのにマティーニ飲んでる人多数。
アルコールアレルギーには縁がない話。


あー、確かガイドのお兄ちゃんが
この女の子がいくら魅力的でも
胸に触っちゃダメよん
とかも言ってた!


壁の模様。手で溶かした跡だよね。
寒そう。


氷琴。
なかなかいい音がしました。


この辺りはホテル?ゾーン。
もちろん実際に宿泊出来ませんが(笑)


氷の白熊ベッド


サウナ?


ベッドルームの氷の装飾


いっぱい写真撮ったんだけど
アメブロの枚数制限によりここまで。

寒いけど、幻想的な世界で素敵でした!
写真だとあまり伝わらないかもー。残念。