小塚の復帰戦を見るために、小瀬へ向かう!楽しみにしていた!

さて、Jリーグ100試合出場!おめでとう!

どんなパフォーマンスをしてくれるのだろう・・・ワクワク

残り試合は全勝だ!

と、意気込んで試合は始まった・・・

 

結果は、最悪の0対2で首位町田が勝利!

 

さて、一言、言わせてもらう。

ここまでひどい試合は、見たことがない。

選手は生活がかかっている。チームは昇格がかかっている。観客はお金を払って見に来ている。

私は一週間の仕事の疲れを癒すために・・・大好きなサッカーを、そしてVFKを応援するため小瀬に来ている。

 

そして、試合後は、抜け殻のようになってしまった。

 

審判からの角度は・・・どうだったか知らないが、決定機といいながらキーパーは普通にキャッチしていたし、PKのしぐさを審判がした瞬間は、キーパーにレッドが出たのかなと思って???なに?なに?って感じだった。近くの人が、スマホでダゾーンをみて初めて分かったしまつ・・・湯澤が倒した?引っ張った?ちょうど横から見ていたので自分で倒れこんだように見えていたし、しかもキーパーに足が・・・。でも、レッドはないな・・・その直前にハンド!!!だったがとらなかったし・・・その後も、はっきりとしないジャッチが続く・・・明らかなファールなのにとらない・・・抗議をしたらカードでた・・・見ているだけで頭が痛くなってきた。

選手も観客も常軌を逸し、異様なムードが漂う・・・そして、オウンゴール・・・。

負けはしょうがない 町田は強い! でも、審判は最悪!

・・・ここまで書くつもりはなかったが、やはり、間違った、はっきりしない、ジャッジで試合は壊れるってこと。

どうにかならないのか・・・

長いサッカーの観戦歴のなかで、記憶に残る試合となった・・・

しかし、10人になって、選手はよくやっていた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

VFKに勝利を!

 

このブログはブログランキングに参加しています
よろしければ応援のワンクリックをお願いします
   ↓

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村