【リーダー育成について】 | 22才で起業。1兆円企業を目指す社長の挑戦
2014-10-07 11:55:25

【リーダー育成について】

テーマ:ブログ
昨日、幹部会議でリーダーの育成についていろいろと議論がされました。
どうすれば次期リーダーが育つのか?どういうカリキュラムで育てていくのか?

いろいろとアツイ話しが行われました。

しかし、私は会社側がリーダーを育成していく事も大事ですが、
それ以上に”本人がどこまで努力するか”の方が何倍も大事だと思っています。


インターハイ出場の常連校では
厳しいコーチはもちろん、選手育成の環境も整っているとは思いますが、
最後、選手として成長するかどうかは本人の努力次第です。

仕事でもそうだと思います。
いかに会社側で環境が出来ていようと
本人が必死に努力し、自分のステージを上げて行きたいと
思わない限り、本当のリーダーは育ちません。


豊かな現代においてストイックに上を目指す人、リーダー思考の人は
昔と比べて少なくなっていると言われています。

しかし、これからの人生設計について1人ひとりと真剣に話してみると
多くの人が将来、もっと高いステージで働いていたいと言います。


であれば次期リーダー育成のため、そして本人のために
自己意識を少しでも引き上げて上げる事、少し気づきを与えて上げる事、
これがリーダーが優先しなければいけない事だと思います。


”火のついたたいまつはリーダーしか持っていない火を移して上げよ”
とありますが、火がついたたいまつはリーダーしか持っていません。


リーダーの伝染力でチーム全体へ火を移し、
リーダー意識を伝染させていく事、
常にリーダーがやらなければいけない事だと思います。


リーダー意識がチームに根付き、
1人ひとりが自発的に努力するようになって初めて
教育カリキュラム等の環境が生きてくると思います。


1兆円企業を目指し、私自身も
もっともっと会社全体へ火を移して行きたいと思います。



今後も邁進して参ります。

Fumihiro Shimizuさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス