2019.1.18 中シゲヲLIVE告知!! | 福ちゃんのブログ

福ちゃんのブログ

サーフインストバンドGODSURFERSのギタリスト♪♪


テーマ:

最近、中さんネタばかりになってる当ブログですが、

この方と一緒にやると話題が多くなるので(笑)

年明けも参加するのでヨロシクお願いします!!

 

ギタリスト福田カズヲ!
湯島ファビュラスギターズにて
中シゲヲさんのライブに参加します。


参加ミュージシャン、ゲストが豪華!!

サーフ、ガレージ、北欧インスト、和モノ、
有りとあらゆるエレキインストを2バンド率いてリードギター 中シゲヲ 1人の手により、ひたすら弾き倒す!!

 

そして、京都よりスペシャルゲスト!
着物モデル・女優、荻野まどか さんが、自身の作詞、中シゲヲ作曲により有線チャート8位に輝いた歌手デビュー曲「振り向いて京都」を、中シゲヲと東京エレキビーツの演奏により披露!!

 

THE SURF COASTERS結成25周年に相応しい中シゲヲ祭り!!

是非この機会をお見逃しなく。

------------------------------------------------

2019/01/18(金)
湯島Fabulous guitars
中シゲヲNew Album発売記念 中シゲヲおおいに弾く!!一人Deエレキ合戦 (THE SURF COASTERS / 中シゲヲと東京エレキビーツ)

中シゲヲ、New Album 『NIPPONエレキ・ビート‼︎第1集』発売記念、レコ発豪華2マンライヴ

 

THE SURF COASTERS
中シゲヲ Gt
栗田伸広 Ba
伊藤こずえ Dr

 

中シゲヲと東京エレキビーツ
中シゲヲ Gt
池間史規 B
大野ヒロト Dr
福田カズヲ Gt
深川翔太 Key

Special Guest
荻野まどか Vo

 

ABOUT

2019/01/18(Fri)
OPEN 19:00 / START 20:00
予約¥3,500(+1D) 当日¥4,000(+1D)

 

中シゲヲ、ソロ New ALbum 『NIPPONエレキ・ビート‼︎第1集』発売記念、レコ発ライヴ
【THE SURF COASTRES】と【中シゲヲと東京エレキビーツ】の2バンドで中シゲヲおおいに弾きまくります!

ファビュラスギターズ


住所:東京都文京区湯島3-35-13 東家商会館 B1F
TEL:03-6240-1669(イベント時等出れない場合あり)
https://fabulous-guitars.com/

営業日Bar営業日 17:00~23:00
イベント営業日:イベント時間のみの営業
定休日:月曜日

------------------------------------------

MORE

 

THE SURF COASTERS
1994年に結成
米ビルボード誌で”Prince of the surfguitar”と称され、国内でも多くのビックネームをシンパに持つサーフギターの第一人者である、中シゲヲを中心とするサーフ・ロック・バンド。
地元、横須賀や横浜でのライブ活動を経て、オーディション番組のえびす温泉をきっかけに95年にビクターよりメジャーデビュー。
アルバム6枚、シングル4枚をリリースしたのちBMG FUN HOUSEに移籍。アルバム2枚リリース後、99年にインディーレーベル「WEST GHOST」を発足。
2004年にアメリカ公演、2005年、2008年、2014年にアメリカツアーを行っている。
幾多のメンバーチェンジを経て、現在も日本のインストサーフミュージック界を牽引するバンドである

 

・中シゲヲ・
「ザ・サーフコースターズ」のギタリストとして95年にデビュー。
桑田佳祐、加山雄三、寺内タケシ、ディック・デイル、ベンチャーズなどと共演。
PUFFY、岩瀬敬吾、ENDSなどのサポートも務める。その他、映画音楽、CM曲、ゲーム音楽などを手がける。
中シゲヲ名義で活動していたが、2010年から本名である中重雄という名義を使用していたが、現在は中シゲヲ名義に戻している。

 

・栗田伸広・
サポートメンバーとして活動後、1998年に正式加入。またの名を『禅パンク』

 

・伊藤こずえ・
2012年リリースの中シゲヲのソロ・アルバム『ミッション・ワン』に参加。2014年正式加入。

 

・池間史規・
シンガーソングライター 作編曲家 ベーシスト プロデューサー
3才でピアノ、14才でギターに目覚めるも、18才で上京した際ベースに出会う。
文化放送制作部のADを勤めた7年間、同局の資料室で日本のポップスを、とことん研究。
ベーシストとして1979年、松原みきのサポートバンドでプロのキャリアをスタート。
1986年 「ストロベリーペインの夏」作詞 麻生圭子 編曲 久石譲で作曲家デビュー。
1990年 「you are the only one」(歌 三石琴乃 作詞曲 松浦有希)アレンジャーとしてスタート。
2001年 思いもよらぬ形で、シンガーソングライターとして活動開始。
皆さんが喜んで聞いてくれるのを見て、これはライフワークだ!と悟り、現在進行中。

共演アーティスト
徳永英明、加山雄三、大友康平、近藤真彦、19(ジューク)、森山直太朗、柳ジョージ、class、川井憲次、田原俊彦、野村義男、庄野真代、須藤薫、Bread&Butter、ORITO、ジェロ、山本潤子、浜田省吾、松原みき、当山ひとみ、小堺一機、松平直子、中西圭三、国府田マリ子、丹下桜、小森まなみ、日高のりこ、三ツ矢雄二、矢尾一樹、など多数のアーチストのレコーディング及びツアー、コンサートでベーシストとして参加。
主な作品
池間史規「美しい星」「おくりもの」ほか多数(作詞作曲編曲)
岩崎宏美「シアワセノカケラ」(作詞作曲)
大浦龍宇一「夏の午後」(編曲)
AKB48「ラブジャンプ」(作曲)
小森まなみ「HERTZ」「YELLをきみに」「Fight!最後の戦士」ほか多数(作曲編曲)
ASR「ネバーサレンダー」「じゃあまたね」(作曲編曲)
J、トリップス「ストリベリーペインの夏」(作曲)
Mink「すべては気の持ちよう」(作曲編曲)
原田 悠里「小さな針箱」(作曲)
Penny「やさしい時間」(作曲編曲)
ジャニーズjr「エブリシング~何故」「Sad Melody」(作曲編曲)
つじむら ゆみこ「シーサイドステート」(作曲編曲)
DNT(韓国)「DNT FOR YOU」(作曲)
Be-B「HAPPY LADY IN WHITE」「Loveis All」(作曲編曲)
テレビ東京アニメ「VIRUS BGM」(作曲編曲)
ネスレ日本 TVCF(作曲編曲)
東芝REGZA PV背景音楽 (作曲編曲)

 

・大野ヒロト・
1981年2月22日、東京都に生まれる。
13歳の頃、ハウンドドッグのドラマー橋本章司さんを見てドラムに興味を持つ。
初期衝動から2年もの歳月を経て、15歳で初めてドラムを叩く。
以後、さまざまなバンド活動を経て現在に至る。

現在は自身のバンドの他、様々なアーティストのサポートドラマーとしても活動中。
生涯スティックとお付き合いをしていこうと目論んでいる。

2010年、浅野智博、風花と共にMusic Label WESTBALL FAMILYを設立。
WESTBALL FAMILYでは代表を務める。

 

・福田カズヲ・
ネオ・サーフインストバンド GODSURFERS ギタリスト

 

・深川翔太・
作曲家・編曲家​
◇1987年12月17日横浜生まれ
東京音楽大学作曲科卒業
在学中よりCM音楽を担当し作曲家として活動開始。
以降、作曲家として多数のゲーム作品、CM等に携わり、編曲家としてもオーケストラを中心に活動は多岐にわたる。
日々良い曲を模索中。
​日本作編曲家協会会員

CM:
アサヒスーパードライ ブラック
くもん式(オーケストラアレンジ)2017&2018
日本ハム 美ノ国
ヱビスマイスター 匠の逸品
クリアクリーン(オーケストラアレンジ)
パナソニック中国
マクドナルド ハッピーセット(2017)
ユニクロ 歳末感謝祭(銀河鉄道999オーケストラアレンジ)
ZOZOTOWN 探検隊 WEBCM
セコム(2016)
バスクリン(2016)

TV:
TBS Sing! Sing! Sing!(アレンジャーとして参加)
WOWWOW 短編ドラマ あいつのタイムマシン(劇中音楽)
TBS 音楽の日(スコアリング)
TBS 輝く!レコード大賞(スコアリング)
テレビ東京 WBS オープニングテーマ(アレンジ)
BS TBS 由紀さおりの素敵な音楽館(2017)(アレンジ)
テレビ東京 未来世紀ジパング テーマ曲(アレンジ)
TOKYO MX 暁のヨナ(オーケストレーション)
テレビ朝日 ウルトラフェス ディーンフジオカ History Maker(オーケストラ部分譜面担当)

 

・荻野まどか・
着物モデル/女優
2009年 大阪今宮戎神社ミス福娘
2012年 京都ミスきもの

1年間のフランス留学後、日本をもっと知ってもらいたいと思い、京都ミスきものとして和装振興と観光都市・京都のPR推進を担いました。
京都をはじめとする企業様のイメージモデル、パリ・モロッコでの着物モデル、世界遺産二条城やオリンピックイベントでの司会、カザフスタンでは万博誘致活動をさせて頂きました。
また時代劇ミュージカルでは主演を務めました。
最近では地元の行事に出演するなど、地域貢献にも積極的に取り組んでおります。
2018年7月11日、中シゲヲプロデュースで京都をテーマにした「振り向いて京都」で歌手デビュー。作詞を手がけ、有線チャート8位にランクイン。
「和装は敷居が高い」「伝統は堅苦しい」という印象を持たれがちですが、若い人や海外の人に気軽に楽しんでもらえるよう、伝統文化の魅力を伝えられるアンバサダーを目指しています。

 

福田 カズヲ(GODSURFERS)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス