相続と建物取壊し | 高槻市の司法書士・土地家屋調査士・行政書士 ゴードン登記測量事務所

高槻市の司法書士・土地家屋調査士・行政書士 ゴードン登記測量事務所

地元高槻市を愛する司法書士・土地家屋調査士・行政書士のゴードン登記測量事務所の三谷俊介です。私が高齢化社会で皆さんの身近な法律問題である、相続・遺言・成年後見について当事務所がどのようなことを行っているのかをブログにて発信します!


テーマ:

高槻市の司法書士・土地家屋調査士/ゴードン登記事務所のホームページはこちら

 

こんにちわ!高槻市の司法書士・土地家屋調査士の三谷俊介です。

 

本日は、設計事務所の方からご紹介していただいた方の土地の相続登記を大阪法務局北大阪支局に申請してきましたウシシ無事申請が出来て良かったですOK

 

さて、今回は建物の相続登記が必要かどうかについてです。

ここらへんが、司法書士と土地家屋調査士の両方を持っていてよかったと思う所なのですが、「今度、建物を取り壊す予定なんですが、建物についても相続登記は必要なんですか?」と質問を受けました。答えはNOです!

 

建物について、取り壊す予定なら相続登記は申請しなくても大丈夫ですニヒヒ

今回も建物については、相続登記は行っていません。おかげで2万円の節税です爆笑

 

ただし、建物の滅失登記を申請する場合は、名義人(被相続人)と申請人(相続人)の戸籍が必要にはなってきますビックリマーク

今回は土地の相続登記に使った戸籍を再使用して、建物の滅失登記も申請していく予定をしていますニコニコ

 

ワンストップで作業ができ、お客様のお役に立てて良かったと思いますパグ

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

高槻市の司法書士・土地家屋調査士/ゴードン登記事務所のホームページはこちら


士業 ブログランキングへ

ゴードン登記測量事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。