第35回日本平桜マラソン完走記~スタート時間が早くなり、距離も短くなったけど、去年の自分に負けた | 「最後まで歩かなかった」~医師、時々作家、そしてランナー
2019-04-07 14:58:00

第35回日本平桜マラソン完走記~スタート時間が早くなり、距離も短くなったけど、去年の自分に負けた

テーマ:ブログ
今日は日曜日です。

私は静岡県静岡市で開催された“第35回日本平桜マラソン、22.8キロの部”に出場しました。

結果は1時間51分51秒でした。

今年からスタート時間が1時間早くなり、距離も昨年より700m短くなったので、1時間50分切りを目論んでいましたが、逆に去年の自分に負けました。

手元のGarmin 935XTJの計測によれば、22.56キロを1時間51分52秒かけて走り、1485カロリーを消費しています。

平均ペースをキロ4:58分、平均心拍数 155bpm、最高心拍数 165bpm、高度上昇は374mでした。

昨年より1分以上遅くなった要因ですが、トイレに1回行ってます。

そして、今日の静岡市は最高気温が25℃まで上がり夏日になったため、給水は全部取らなければなりませんでした。

去年の自分はこの大会の2週間後に長野マラソンを控えていました。

従って、フルマラソンの練習として、この大会に出場したので、スピード練習にしようというモチベーションが高かったのかもしれません。

対して、今年は2週間後にチャレンジ富士五湖ウルトラ(4lakes)に出場するため、ウルトラマラソンモードに気持ちはなっています。

そこら辺の気持ちの持ち方が、レースの結果に微妙に影響した感は否めません。

さて、私がゴールしたのはおおよそ10時05分過ぎです。

完走証を受け取り、着替えを始めたのは10時15分頃だと思います。

そこからかなり大慌てで着替えを済ませ、レース中よりも焦りながら、県総合運動場駅10時31分発の電車に乗る事を目指しています。

結果はギリギリセーフで何とか乗れました。電車は桜マラソン関係の方以外にも沢山の方が乗っており、超満員でした。

10時41分に新静岡駅に着き、10時55分静岡駅発のこだまに乗る事を目指しましたが、これは静岡駅近くのパン屋でパンを買ったため果たせませんでした。

11時11分静岡駅発のひかりに乗り、11時30分に浜松駅に着きました。新幹線の乗車時間は短くなっています。

それから、「うなぎ料理あつみ」を目指しましたが、お店に着いたのは11時45分頃なのに、ご案内出来るのは13時からと言われたため、やむなく断念しています。

あつみで鰻を食べたいと思ったら、日本平桜マラソンとは切り離して考えないと無理だと痛感しました。

仕方なく、「八百徳」という鰻屋さんに行きました。こちらも中々繁盛していましたし、鰻重を食べましたが、十分満足出来る味でした。

静岡駅近くにも、美味しいお店はありますが、日曜日がお休みであったり、昼間はやってなかったりするので、浜松まで出て鰻を食べた方が満足度は高くなります。

色々調べてみたら、山口宇部から飛行機で東京に出て、東京から新幹線で静岡に行く方が時間は短くて済む事が分かりました。

私は来年も日本平桜マラソンに出場する予定です。何しろ借りが出来てしまったので返さなければなりません。

来年は浜松の鰻を大会前日に回して、飛行機&新幹線で往復してみようと思う今日の私です。




godhandmamoruさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]