家を建てる時に陥りがちな感情;確証バイアス | 谷川建設で家を建てた、小っちゃい少年のブログ

谷川建設で家を建てた、小っちゃい少年のブログ

御質問や紹介の御希望の際には、お手数ですがメッセージをお送りください。
谷川建設の家の構造上の特徴や仕様などは"ブログのまとめ記事"に記載していますので、御参考になれば幸いです。

 

最近、仕事で経験し、

家の建築にも当てはまるなと思ったので、

 

「確証バイアス」

 

について御紹介します。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

【建築会社を決める際】

 

A、B、Cの3社、候補を考えていたとします。

 

で、候補は3社なんですが、実際には

金額的に同レベルであるとか等の様々な理由から

自分の心の中では、

優先順位を決めていることが多いはずです。

 

その優先順位が A > B > C だったとします。

 

今の時代、家を建てようとする際には、

ネットで候補となる建築会社の情報を集めることが多いと思います。

この時、A > B > Cの優先順位が頭の中にあると、

ネットで目に付く情報に特徴が出ます。

 

Aの情報は、まるで、「もうAに決めちゃいなよ」

とささやいてくれるような良い情報にしか

目がいかなくなります。

悪い情報があっても、「うちは大丈夫」とか何とか

よくわからない理由で、無視します。

 

一方、B、Cに対しては、特にCに対して露骨になりますが、

否定的な情報を見つけ出し、

「あぁ、やっぱりB、Cで家を建ててはいけないんだ」

という納得感を得ようと努力します。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

これが確証バイアスです。

 

要するに、

 

人は自分にとって

都合のいい情報しか見ようとしない

 

ということです。

 

様々な分野で起こりうることなのですが、

家を建てる際にも起こり得ます。

 

これって、契約後も起こり得ます。

例えばA社と契約後、その対応に疑問を持った場合、

 

A社の悪い所ばっかり見えてしまう

(本当はいい所もあるのに、見ようとしない)

 

逆に信じすぎて、

 

A社の良い所ばっかり見てしまう

(本当は良くない所もあるのに、見ようとせず

引き渡し後、家への情熱が落ち着いてから後悔する)

 

というようなことがありえます。

小生も一時期、悪い所をよく見ていました。

非常に厄介です。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

一応対策としては、

 

① 自分自身を客観視する 

 

② 信頼のおける第3者にコメントを求める

 

になります (他にもあるかもしれませんが)、

ただ、これってあくまで理想論なので、

実際には難しいです。

 

そういう意味では、

家ブログって、書いている途中で自分を見つめ直せますし、

コメントもらえますので、いいかもしれません。

でも、逆パターンもありえるかな・・・

 

やっぱり、難しいですねあせる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小っちゃい少年さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス