住宅建設への道 (キッチンショールームに思ふ④<"マットな色合い"の意味>) | 谷川建設で家を建てた、小っちゃい少年のブログ

谷川建設で家を建てた、小っちゃい少年のブログ

御質問や紹介の御希望の際には、お手数ですがメッセージをお送りください。
谷川建設の家の構造上の特徴や仕様などは"ブログのまとめ記事"に記載していますので、御参考になれば幸いです。


テーマ:
ショールームで感じたこと、その④

「マットな色合い」の意味を知る


キッチンの扉の色を決めている際に、やたらと出てきたこの言葉、

マットな

妻さんは、フンフン頷いていらっしゃいましたが、
小生は意味が全くわからないはてなマークはてなマークはてなマーク

「これは、常識なのか?」

小生の発想的には、

マット = mat = 床などに敷く物

つまり、下記のような物かと・・・


(マット屋.comホームページより引用)


で、閃いたわけです。

これは、マットを形容詞で使っているパターンだな」とひらめき電球

例えば、チョコレート = chocolate
これは、当然ながら食べるチョコレートの意味ですが、
"暗褐色の"という意味がありますし、
あるいは、ブルー = blueの場合には、
"憂鬱な"というような意味がありますよね。

そんなわけで、最初にこの言葉が出てきた際に
マットの形容詞としての意味を一生懸命考えておりました。

最初に浮かんだのは、

マット = ふかふか = 柔らかな?


しかし、説明を聞いていると、全く柔らかそうではない色にも

「マットな色合い」

と説明しているので、

"何か違うなぁ"と感じた小生。
第一、"ふかふか"なのは絨毯ですし汗

次に考えたのは、

マット = 何か地味、目立たない = 目立たない感じの?

ただ、これも、

"そんな否定的な色合いの説明はしないだろうなぁ・・・"

と思いました。


大学受験の英語試験のように、
前後の脈絡からわからない単語の意味を推定する・・・

説明そっちのけで、一生懸命考える小生 (@ ̄ρ ̄@)

・・・
・・・
・・・

う~ん、わからん


結局、妻さんに尋ねました。

「"マットな"ってどういう意味なの?」と。

そうすると、

「"つや消しした"とか"光沢の無い"ということだけど」

との回答を頂きました。

「それって、常識なの?」

「う~ん、普通に使っているよね」

・・・ちょっとショックだ・・・ダウン


とはいえ、"地味な、目立たない"っていう小生の解釈は、
あながち的外れでもなかったわけですが。


○●○●○●○●○●


マット = mat (matteでも可)

名詞では「床に敷く物」とか
(糸や髪の毛などの)もつれた塊
という意味があるそうです。
*"もつれた塊"というのも何となく意味がわかります。

そして、形容詞として、
艶消し処理をした
という意味も確かにありました。


ちなみに、妻さんは、

マットな色合い」の"マットな"という言葉が、
「床に敷くマット」の"マット"と同じ言葉である
ということを知らなかったとのこと


「あっひらめき電球 そういうヒトもいるのか」

と思った次第。

立場が異なると、
同じ言葉なのに、知っている意味が違うんだなぁ


と感じた小生です。

面白いですね得意げ


以上で、"キッチンショールームに思ふ" シリーズ全4回終了です。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

小っちゃい少年さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス