住宅建設への道 (谷川建設の床材) | 谷川建設で家を建てた、小っちゃい少年のブログ

谷川建設で家を建てた、小っちゃい少年のブログ

御質問や紹介の御希望の際には、お手数ですがメッセージをお送りください。
谷川建設の家の構造上の特徴や仕様などは"ブログのまとめ記事"に記載していますので、御参考になれば幸いです。


テーマ:
H26年6月下旬

谷川建設事務所での打ち合わせの席にて。


「本日は床材を決めていきましょう」

とΖさん。

谷川建設で使用される主な床材は無垢材

全て谷川建設オリジナル商品です。

1) 檜 (ヒノキ)



2) メープル



3) 樺桜 (カバザクラ)



4) ブラックウォールナット



5) チーク


(全て谷川建設冊子より引用)


補足情報として、
樺桜は、写真で提示しているような自然な色の他に
塗装したブラウン系の色のものと、ブラック系の色のものがあります。

木材としての硬さを比較すると、
檜はやや柔らかく、
ブラックウォールナットとチークは硬い、
樺桜、メープルがその中間だそうです。


これらの床材のどれを使用するか悩みどころです。

家全体を1つの床材で統一するか、
部屋毎に選択するかどうかで、
印象が変わってきます。

小生一行の選択は・・・



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

小っちゃい少年さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス