油冷スイングショート化完了まであと少し | ヘルメット屋さんのゴッドブリンク

ヘルメット屋さんのゴッドブリンク

オートバイ用ヘルメット、アパレルや用品を取扱う、ゴッドブリンクです。バイクが大好きなスタッフ達が書く楽しいブログです♪

ゴッドブリンク代表ですビックリマーク

ヘルメットネタを疎かにしている訳では無いのですが、ここ最近はひたすら新商品の量産に向けての確認業務に追われ、ほぼ最終の「詰め」状態となっておりますあせる

現在生産中はNVロードレーサーニコ
帽体は完成し、塗装も完了グッド!
これからゴムモール貼りと内装組み付けのアッセンブルに入りますメラメラ

また、限定生産のスマイリーフェイス、オリジナルジェットヘルメットも無事に工場にて完成パー
現在船で日本に向かっております船
ご期待ください!!
弊社内で再検品し、シリアルナンバーを貼ってからの出荷となりますニコ

そんなバタバタの中ですが、


僕のGSX-R、なんとかスイングアームの交換までは完了致しましたぼけー


アップこちらが、年式違いのスイングアーム
長さ比較の写真です。

左が90年式L型のスイングアーム、
右が89年式K型の物になります。

40ミリ近く違いますかねはてなマーク

また、サスのリンクマウント位置は、Kが5ミリほど前方のように計測結果としては出ました。
※あくまで個人の概算計測なので、参考程度にしてくださいませ

で、今回は、
スイングアーム交換に合わせ、サスペンションも高年式の物に交換致します。


こちらは、GU75Aのリアショックアップ

年式でいきますと92年式のリアショックを、浜松のババナショックス様にてオーバーホールしていただきましたラブラブ



こんだけのパーツ交換と、インナーロッドも再メッキ品に交換ですチョキ

このサスの内部パーツが社外品シール類など多用していたらしく、オーバーホールしてかなり安心できる内容になりましたキラキラ 社長、ありがとうございましたビックリマーク

年式違いではありますが、これらリアショックは実測では自由長、上下取り付けからホース長さまでデータは同じだと思います。


しっかり取り付け完了ですグッド!

気になった車高の関係ですが、

恐らくの情報ですが、89年も90年もリンクアームの長さは同じ感じです。厚みと材質の違いのみでしょうか。

なので、スイングアーム側のリンクアーム取り付け位置がポイントかもしれません。スイングが短くなった分、このあたりでリンク比の調整があるように感じました。

僕の実測では、車高はリアで5ミリダウン、という結果でした。

リンクアームを短くすれば車高が上がるのがモノサスのリンク比ですが、プログレッシブ交換に影響も出て非常に難しい内容ですし、メーカー様の設計には意図もあるかと思うので、一旦この仕様で具合を確認してみようと思いますウインク

前のサスペンションもまだ全然使える内容だったので、少し気を回しすぎたかも汗
まあ、ええかイヒ

初期の沈み込みと年式違いのサス性能が体感できるか!? 完成が楽しみです音譜

ひとつ落とし穴が、
89年スイングアームには90年式のインナーフェンダーがマウント方法違いで付かないので、今回こちらも手配したのですが、
89年式はタイヤサイズ160に対し、90年は180になる事から、インナーフェンダーにタイヤが少し当たる…えーん

ここは、マウント部にカラー対策で多少のクリアランス確保が出来そうなので、諦めずに挑戦、調整してみたいと思いますDASH!

あとは、クラッチフルード交換(この年式はクラッチキャリパーに熱が溜まりやすく、マメな交換がおススメらしい)と、リアキャリパーが以前からフェードするので、パッド交換に合わせてこちらもフルード交換あせる
さらにヘッドライトのバルブ交換など終えればカウル装着出来そうですあせる

梅雨明けまであと少しおーっ!
なんとか時間作って完成させなくっちゃ

です!!

ではではパー