ベトナム出張 | ヘルメット屋さんのゴッドブリンク

ヘルメット屋さんのゴッドブリンク

オートバイ用ヘルメット、アパレルや用品を取扱う、ゴッドブリンクです。バイクが大好きなスタッフ達が書く楽しいブログです♪


テーマ:
ゴッドブリンク代表ですビックリマーク

僕にとってのアナザースカイは、台湾とベトナムニコ

今回はそのベトナムに来てますパー

目的は生産工場での打ち合わせ。
ホテルからタクシーに乗り、工場まで向かいます車


ベトナムのインフラはまだまだこれからガーン

主要道路でも、こういった冠水は日常ですあせる
スコールの後は、下水の機能も働かないので、すぐに汚水が溢れたりするエリアも。

運転手さんは得意げに「Oh!Oh!」と声を発して楽しそうにクリアしますイヒ

で、「お前、道わかるかはてなマーク」と、30分も走らせてから聞いてくるのて愕然アセアセ

「ここまで走っといて今言うのぼけー」なんてのも日常です。Googleマップで行き先は必ずチェックしておきましょうねパー

山勘による僕の指示に従い運転してもらい、なんとか工場に到着グッド!

ディタン→真っ直ぐ
グァファイ→右折
グァチャイ→左折
グァイライ→Uターン
これ覚えれば生きて行けますグッド! なんて

ベトナムの工場では、弊社ラインナップの9割を生産してもらっています。
弊社スタッフには長いと3ヶ月くらい滞在してもらい、生産現場に張り付いてもらっています。

今回の打ち合わせのメインは「品質基準」。

滞在中の弊社スタッフでもお手上げの不良、不具合もいくつか出てきて、工場側も原因の追求が困難だと言うので、僕の出番となりました。


打ち合わせの対象は、ZEALOTのフライボーイ、カーボンハイブリッドジェット、弊社主力商品です。

カーボンシェルの形状が安定しない、という問題で、生産数の1/3以上がNGとなってしまいます汗
これは以前からの大問題 。

欠品が多いのもこれが原因です。
※お待ちいただいておりますお客様、ご迷惑おかけします。先に良品は出荷されてますので、今月末にはお届け致します。今しばらくのお時間頂戴致します。何卒、よろしくお願い申し上げます。

写真は弊社が用意した検査治具で、カットラインやシェルスナップの穴位置、左右の歪みなどを簡易的に確認できるように工場へ提供したモノ。

色々と現場を確認した上で、原因もある程度わかってきたので、なんとか問題は解決出来そうです。

工場の品質管理スタッフさんから、「貴方たちの基準は厳し過ぎる。とても効率が悪い…むかっ
これは、以前から言われてる言葉ショック

今回も会議を持たせていただき、ゴッドブリンクのコンセプトを伝えます。

「リーズナブルで良いモノをお客様にお届けしたい」、全てはオートバイ乗りの為なんです、と。

簡単な事ではありません。ですが、やると決めたので、苦労してでも挑戦を続けます。

厳しいことを言う代わりに、今回の様な不具合に対し、原因追求のお手伝いや、生産工程への工夫、アイデアの提供など、我々が出来ることを必死になって工場で行い、生産に反映させてもらいます。
色んな現地工場スタッフさんと一緒に、夜遅くまで向き合います。
これが、ゴッドブリンクのやり方です。
結果、工場が行う自社、他社様の生産にも反映出来る技術もあり、工場にも助けになれば、と真剣にやってます。

すごく地道な活動だと思うのですが、僕はこの姿勢は絶対に無くしてはいけない、と考えています。

本来であれば、弊社製品のプライスは安価な設定が多いので、ここまでやるとかなり利益率が下がり、会社としてはNGだという方も事実居ます。
ですが、この姿勢は、ヘルメットを生産する上で、行うべき管理であり、ヘルメットへの愛であり、お客様に胸を張ってお届けできる大切な指針だと思うのです。

なので、かなり大変なんですが、このスタイルを変えるつもりありませんニコ

つづく

弊社ホームページは



godblincさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ