ヘルメットの内装をカスタマイズ | ヘルメット屋さんのゴッドブリンク

ヘルメット屋さんのゴッドブリンク

オートバイ用ヘルメット、アパレルや用品を取扱う、ゴッドブリンクです。バイクが大好きなスタッフ達が書く楽しいブログです♪


テーマ:
ゴッドブリンク代表ですビックリマーク

今日はヘルメットの内装改良、カスタマイズのお話しですチョキ

ジーロットブランドのブルレイダー、僕が好んで使ってるインナーシールド付きのフルフェイスですが、もう少し頭部のホールド感を増したいなぁ、と思い立ちましてニコ

少しカスタマイズし、今後の改良点を探ろうかと工作開始です音譜


こちらがブルレイダーアップ

内装をすべて取り外しますと、


こんな感じの縦スリット構造になっております目

軽量化はもちろん、頭部へのダメージの軽減を高める効果もあり、尚且つ黒色にしてあります。
余談増えちゃいますが、何かしら衝撃を受けてクラックや歪みが発生した場合、黒の衝撃吸収材は発泡の亀裂や発泡粒の目のズレを発見しやすい、というメリットがあるんですねグッド!

お値段以上に一生懸命生産しておりますこと、ご理解いただけると嬉しいですウシシ

さて、このライナーの丁度おでこに当たる部分にペロっと貼ってあるスポンジが柔らか過ぎなのか、どうもホールド感が足りず、ダウン


ちょっとカスタムを開始ですニコ

上記の写真はホームセンターで買ったウレタンスポンジのシートを簡単にカットしたもの、です。
少し硬めで、厚みは5ミリです。

僕の頭はL寄りのMサイズ。
今回気になったホールド感を増すことに加え、目線の位置関係ももっと修正してみようかと挑戦ですビックリマーク

少しヘルメットを深く被り過ぎている感もあり、さらに、あともう少しだけ頭部をヘルメット内の後ろ方向に持っていきたい、と思いまして、
その辺りを重点的にカスタマイズしてみます。


先程のウレタンスポンジを当初あったスポンジを剥がして同じ位置にまずセットアップ

次に、


もう少しホールド感を増す意味で、こめかみ付近までウレタンスポンジを延長しますアップ

さらに、


同じく5ミリ厚でジェットヘルメットに付属させてますロールタイプのスポンジをカットし、柔らかさを演出アップ

これぐらいの貼り重ねでまずは内装組んでみますにやり


こちらがカスタマイズした内装アップ


こちら修正前アップ

角度を変えて、


こちらがカスタマイズした内装アップ


こちらが修正前、ですアップ

おでこからスタートする頭の位置が、全体的に後方に移動するイメージです。

これでホールド感も増し、尚且つ、目線の位置も大分変わり視界が広がる、と思います。

実際に試着してみます、大工事業部長さんがウインク


こちら、ノーマル内装の状態アップ
ほぼサイズが同じな部長さんなので、外観から確認させてもらいましたウインク

で、


カスタマイズした内装のブルレイダーアップ

お解りいただけますかねニコ
眉毛の位置でみると、大分目線が変わりますよねにやり
上方向の視界が広がったので、ライディングホームを取った時に、かなり見易くなる位置になりましたチョキ

勿論、これは人の頭の形状によっても異なるので、あくまで僕の場合は、というカスタマイズの一例でございます。

大手メーカー様ではこれを専用のスポンジでフィッティングサービスとして施工される訳ですが、そういったサービスのないヘルメットでも、やはり安全で快適なライディングの為に、是非、この内装カスタマイズに挑戦してみてはいかがでしょうかはてなマーク
あれはてなマーク確かに自分のヘルメット、かぶった時に目線の位置が上過ぎるかなはてなマーク
なんて方、参考になれば幸いですチョキ

たかがスポンジでの微調整、されども、その効果は絶大ですウシシ

お悩みの方はお気軽にご相談くださいませ〜ニコ

次は走行テスト、天気回復したら実施してみたいと思いますDASH!

ではではパー


godblincさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス