物事の価値 | ヘルメット屋さんのゴッドブリンク

ヘルメット屋さんのゴッドブリンク

オートバイ用ヘルメット、アパレルや用品を取扱う、ゴッドブリンクです。バイクが大好きなスタッフ達が書く楽しいブログです♪


テーマ:

ゴッドブリンク代表ですビックリマーク

 

先日、ふっと夜中に観ていたYouTube目

 

芸能人の武⚫️壮さんがTV番組で講演したのかなはてなマーク

 

タイトルは「武⚫️壮の『大人の育て方』がマジ凄い」というタイトルの動画ウインク

 

よかったら、検索して観てみてくださいパー

※リンク貼っていいのかわからなかったので…検索してみてください。

 

ここで僕が真夜中にぐっと話を聞き入ってしまった内容が、

 

「物事の価値を生むのは人が求める数だ」

 

というお話音譜

 

彼はスポーツ選手。

その陸上競技において、日本チャンピオンまで登りつめた彼が得た対価は、実に価値の小さなものだった…と若かりし頃に嘆き悔しむところから話がスタートします。

 

日本チャンピオンなのに、収入は少なく、住む家も無かった、とアセアセ

 

自分は価値があると思っていたことが、実は誰も望んでいなかったり、求めていない場合、果たしてそれは価値もあるものなのだろうかはてなマーク

ひょっとしたら、その価値の無いものに、苦労して時間を費やし、気が付いたら何も得ていなかった汗なんてことになっていなかはてなマークと言うのですうーん

 

例えば、

世界で1番、物凄く精巧な製品があったとして、それは誰にも知られず、1個も売れない製品だとします。でも、物は世界で1番なんです。

かたや、世界で10番目くらいの製品ですが、年間で何十億個も売れる商品と比較したとして、どちらに製品価値がありますかはてなマークと。

明らかに、社会に影響を与える10番目くらいの製品には「価値がある」という評価がくだる、と考えるわけです。

 

なんだか、グサっと刺さります・・・あせる

 

いくらこだわって、良い製品だと自社、自己分析できたとしても、お客様に求めてもらえる製品でない限り、確かに価値は生まれない、と思った次第です。

弊社ヘルメットも同様。

まだまだ、そういった意味では弊社ヘルメットの価値は「小さい」と言えますあせる

うん、まだまだ・・・ですショック

 

ではどうしたら良いのかはてなマーク

 

この動画にはそのヒントもありましたウインク

 

続きは動画で~ウシシ

 

めちゃめちゃ心に刺さりました。武⚫️壮さんって、凄い人だラブ

 

 

そして、

弊社ヘルメットも求めていただける数を増やせるように、日々の精進が必要ですビックリマーク

 

成功とは、商売で言えば、お客様へ販売できることニコ

 

販売できることとは、お客様へ安全や満足、喜びをお金に換えて与えられることですからねウインク

 

僕たちは社として利益を得て、雇用や納税なりで社会に貢献できますグッド!

 

価値あるものにするために

固いなぁ~今日は・・・ウシシ

 

ではではパー

 

 

godblincさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス