なんでも相手の気持ちになってみる | ヘルメット屋さんのゴッドブリンク

ヘルメット屋さんのゴッドブリンク

オートバイ用ヘルメット、アパレルや用品を取扱う、ゴッドブリンクです。バイクが大好きなスタッフ達が書く楽しいブログです♪


テーマ:
ゴッドブリンク代表ですビックリマーク

今日は、割と最近に知り合った個人経営のオーナー様とお話しする機会がありましたニコ

いつもお互いの会社、お店の話などするのですが、
その方曰く、
「職人気質でなんでもできる方ほど経営は上手ではない、と言いますよね」と。

逆に、自分では出来ないことも多く、できる人に任せられる人は経営者気質なんだ、という説です。
聞いた事あるような、ないような。

僕はどっちなんだろうはてなマークとか考えたりしますよね、やっぱり真顔

「僕は、常にお客さんだったら、うちの商品どう思うかなはてなマークとか、常に相手の気持ちになって何事も考え、判断するようにしてます。」と伝えると、凄く感心してくださり、
互いに決して経営は上手くないかも知れないけど、結果お客様の為に必死ですよねウインク、という着地で会話を終えましたニコ

あの方ですと、技術提供に妥協する事なく、一貫してお客様ひとりに自分の持てる全ての技術を注ぎたい、というタイプキラキラ
僕は、自分ひとりでは何も出来ないから仲間に支えられあせる、とにかくバイクに乗るお客様の為になる製品の開発やサービスを具現化したい、と日々奮闘するニコ

利益目的なり、収益を主に考えると、もっと違う視点やドライな考え、やり方なりが変わるのでしょうが、お互いそれは選ばない、という共通点が妙に心地良く。また、あ、負けてられないな、頑張んなきゃ、って気持ちで今日はお別れ致しましたニコ

その帰り道、
なんでも相手の気持ちになって考えるのは、何もお客様目線の製品開発やサービスの方法だけに限らないかなはてなマーク、とか。
交渉ごとの対象となる方にもそれなりの都合があったり、こちらの想いばかりブツけても上手く行かないことだってある。

互いに心地良い間合いだったり、相手を思いやる気持ちから生まれる距離感だったりも、ゴリゴリ攻めるだけが能じゃない、ってことも。

改めて、日々の自分の行動を見直し反省する時間を今日は持てましたニコ

うん、良い一日でした。

今日のブログは写真1枚もなしビックリマーク
すみませんビックリマーク

ではではパー

godblincさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス