革ジャンの修理完了♪ | ヘルメット屋さんのゴッドブリンク

ヘルメット屋さんのゴッドブリンク

オートバイ用ヘルメット、アパレルや用品を取扱う、ゴッドブリンクです。バイクが大好きなスタッフ達が書く楽しいブログです♪


テーマ:

ゴッドブリンク代表ですビックリマーク

 

本日、修理に出していた革ジャンが仕上がってきましたっ~クラッカー

 

バイクも壊れてるけど、

ついに革ジャンまで・・・汗

長年使ってれば当然か叫び

 

左袖だったかなはてなマーク

ここのジッパーが固まってしまい、ペンチで

スタッフに動かしてもらわないと、

「ぬ、脱げない・・・あせる」という状態でしたドクロ

 

 

オリジナルのVANSON社ジッパーも魅力ではありますが

本気のVジッパーだったら悩むけど・・・)、今回はYKKさんのアンティークゴールドのジッパーで仕上げてもらいましたチョキ

 

うん、色味も良い感じラブラブ 動きもスムース音譜 

嬉しいなぁニコニコ

 

僕の愛用してる革ジャンは、

VANSON(バンソン)社の

CHPというモデルです目

 

(おぉ、やっと革ジャンスタンドに戻ってきたなドキドキ

 

正面はこんな感じのダブルのライダースです目

 

CHPは、カリフォルニア・ハイウェイ・パトロールの略称ですねニコニコ

いわゆる、白バイ隊員用の設計で作られたライダースモデル。

 

このライダースは、

同社のEハイウェイマンとか、他のライダース

モデルと比べても、インナーのチョイスが割としやすい、ですグッド!

少し動きやすく、ゆとりある設計ニコニコ

※僕、身長177cm、体重62kg、ジャケットサイズ36

 

なので、夏はTシャツ、

冬はダウンを着込んでも、サイズ変更無く上手く着こなせる、と僕は感じてますニコニコ

※夏も革ジャンです、僕・・・ いや、マジっすにひひ

 

このライダース、厚手の革でもちろん結構な重さなのですが、

その重量を感じさせない工夫が施されていますチョキ

 

それが、この腰の部分の作り込みですね目

 

アップしてみました目 この部分です。

 

この腰回り、かなり厚めの革で作られてまして、それをベルトでしっかりホールドすることで、ライディングフォームを取った際に革の重量を肩に伝え難い作りになってるんですね~得意げ

バイクにまたがると、ちょっと肩が浮くような感覚といいましょうか。

 

ダブルのライダースでは最も重要な作り込みの部分だと僕は思ってます(たしかこの部位、正式名称があったんですがど忘れあせる )。

 

革ジャンにはダブル、シングルと種類がありますが、走行風を防ぐダブル構造で、尚且つこの腰回り(尾てい骨までくる)をしっかりホールドしてくれるライダースが、疾走るにはベストなんじゃないかなぁ、と思いますニコニコ

 

ライダーの気持ちを考えた商品、弊社もお手本にしたいなぁ、と思いますビックリマーク

 

さて、革ジャンも治ってきたし、あとはバイクだなぁ・・・汗

頑張らなくっちゃDASH!

 

ではではパー

 

 

 

 

 

 

godblincさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス