11月19日 やっと保健所へ

テーマ:

 まだまだ寒くなく、インフルエンザワクチン接種も一息入れて、また何故か今日は検診も少なく、最近になくのんびりした診療でした(でも40分オーバー)。

 午後は郵便局からやっと保健所へ書類提出に。なかなか今月は行ける日がありませんでした。

 夕診、16時半にはもう暗くなり「こんばんは」の挨拶から始まります。夜も更けたなあと思っても大した時間にはなっていません。

 ニュースのおかげか朝始まる前からインフルエンザワクチンの問い合わせの電話が続きました。この後が恐ろしいです。

 

 いつもの患者さんたちにはいつものように接種は進みました。一見平和です。風邪の患者さんもまだ少なく、40分くらいに超過で済みました。

 

 しし座流星群の時期がやってきました。若いころは子供たちも起こして寒い中を外に出て眺めたものです。今はその気力もありませんが・・・

 昨夜は製薬会社講演会。糖尿病関連ですが、コメンテーターという役を仰せつかり、でもしゃべるタイミングもあまりなく、最後のちょっとだけコメントして終了しました。

 

 私は見ていませんがテレビのニュースでインフルエンザワクチン不足が伝えられたそうです。またやってくれましたね、マスコミさん。世界の平和を乱しているのはあなたたちです。今年は打つだけ打っておしまいにしちゃおっかな。

 昨夜は学術講演会、認知症がテーマでした。TOP-Qという簡易式の認知症スクリーニング法の紹介でした。

 

 今日は埼玉県民の日。子供たちが休みなので午前中から続々とインフルエンザワクチン接種に訪れ、それを知らないお年寄りたちが混雑に驚いていました。

 午後は10か月児検診、総勢29名でした。いつも通りほとんどのお子さんに泣かれてしまいました。人数も何とかキープしており(一時の半分ですが・・・)羽生市消滅はまだ先のようです。

 夕診もインフルエンザワクチン接種中心、風邪患者さんは少数です。

11月12日 13時間連続勤務

テーマ:

 6時に解錠、受け付け開始。午前中は検査や結果説明が多く、お昼前の常連も受診し45分オーバー。そのまま訪問診療へ。

 今日はもくせいの里9名とその他2名のインフルエンザワクチン接種も予定していました。採血もあり途中で同行した看護師と別れ、最後の患者宅へ。ここで何とワクチン接種を断られ持ち帰る羽目になりました。

 夕診はインフルエンザワクチン接種多数来院、19時までかかり今日は13時間連続勤務となりました。この時期はしょうがないな・・・

 昨夜は船橋で、私の○○祝いを口実にした谷津保健病院の同窓会でした。私が身につけたエコーや内視鏡などの医療技術のほとんどがここにいた8年半の間に詰まっています。(心臓カテーテル検査やペースメーカー植え込み術など病院でないと発揮できないものもありますが) みなさん本当に三十数年前とお変わりなく、昔話に花が咲きました。

 

 いつもの週末の仕事が減るはずもなく、朝から伝票書き、転帰取り、意見書書きなどで潰れました。明日からまた新しい1週間が始まります。

11月9日 今日も休みなし

テーマ:

 このインフルエンザワクチン接種で忙しい時期に、なんで検診も集中するのでしょうか。あの暇な暑い時期に来てくれればこんなに待たなくても済むのに・・・といつも思います。

 ごごは希望の里の回診、インフルエンザワクチン接種の残りの職員も打ちました。発熱の方が1人、尿路感染と思われますが軽いようです。障害者意見書がまた来ています。

 夕診はインフルエンザワクチン接種中心、風邪患者さんは少ないです。

 

 明日夜は船橋へ、昔の仲間たちと再会します。

11月8日 今日も休みなし

テーマ:

 検診、インフルエンザワクチン接種、結果説明と精査などなど。中盤から患者さんが集まり出し終了は13時20分でした。当然13時30分からの市役所での介護保険認定審査会には間に合わず、303会議室(303号室ではない)の遅れる電話をし、5分遅れの13時35分から審査会はスタートしました。

 「簡素化」が始まって2回目、返って難解な症例だけが25件残って審査は大変になった気がします。15時20分終了し帰宅。

 そのまま夕診へ。風邪のお子さんたちとインフルエンザワクチン接種が中心です。きむら認定こども園の職員へのインフルエンザワクチン接種も毎日施行していますが、今日は「怖がり」の先生が続きました。

 朝から検診の方々が多く、インフルエンザワクチン接種を勧めながらの診療でした。大きな混雑もなく、また空き時間もない順調な診療でした。

 夕診はインフルエンザワクチン接種中心でした。ご家族で来院するケースも多く、お子さんの泣き声も賑やかでした。決して虐待をしているわけではありませんが、ある時期のお子さんには相当のストレスにはなるでしょう。