電話占い会社受付スタッフ(時々占い師)のこぼれ話

電話占い会社受付スタッフ(時々占い師)のこぼれ話

電話占い会社で、受付スタッフとして働くMIYUです。実は霊感があり、色々と見えてしまう時があります。ひよっこの為、占いをするとかなり疲れるので、たまに占い師をしています。MIYUがみた、占い師の先生のお話、電話占い会社のお話です。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

占い師の勉強をし、晴れて占い師としてデビューをした場合、どこで働くのが良いのでしょうか?


占い師として働ける場所は、色々あります。 
占い師になる 

占い師として働く方法とは?


占い師として働くのに、対面鑑定をするのであれば、占いの館に入るのが一番手っ取り早い方法でしょう。

 

占いの館とは、色々な占い師が待機してる占いハウスのようなものです。

 

そこにいれば、仕事は貰えるはずです。

 


もしくは、デパートの一角を借りるという方法もあります。

 

路地裏などで占いをするのは、あまりお勧めできる方法ではありません。


これを読んで頂いてるのは、恐らく女性の方が大半だと思いますので、女性の方で路地裏などで占いをすると言うのは、ちょっと危険だと思われるためです。

 

いくら、安全な国日本と言っても、何が起こるか分からない世の中です。

 

占い師になる

やっぱり電話占いの会社に所属するのがいいの?


電話占いの会社に所属するのも、一つの方法です。


自宅にいながら鑑定が出来るというのは、他に何かやりながら出来るので効率よく働くことができます。


電話占いのメリットは、自宅にいながら鑑定ができるという事です。


ただし、霊感などで観る場合、電話を通すために霊感が鈍るという占い師も中にはいるようです。

 

メール鑑定だけを行うという占い師の先生もいますし、占いライターとして活躍される占い師もいます。

&nvbsp;

また、イベントがある時に占いブースで出店するという占い師もいます。

 

開業した後も、お客様を集めなければなりません。


積極的にイベントでお客様を集めるというのも、一つの方法でしょう。

 

占い師は、立派な手に職です。

 

占いを一度勉強してしまえば、どんな働き方でも出来るのが占い師の魅力です。

 

ライフステージにあった働き方が出来るはずです。

Ameba人気のブログ