面白い話 3

テーマ:

面白い話 3

 

「ミルク」

俺「カフェラテ一つ」
店員「お砂糖、ミルクはおつけしますか?」
俺「カフェラテなのにミルク?(心の声)ミルクはいりません」

店員「ミルクはもう入ってます」

…あなたが言ったんでしょ!!

 

 

「ハエ」

電車でハエが飛んでいたのでサッと手で掴みにいったら偶然握り拳の中に入ってしまい

数人の乗客が(うわっ!あの人、今ハエ掴んだ!)って顔で私の事を見てたんだけど

「そうなんです」って言う訳にもいかないのでそのまま40分くらい経って電車を降りて手を開いたら中にハエがいなかった...。

 

 

「バッティングセンター」

バッティングセンターで腹を鍛えるためにボールを打つのではなく
腹で受け止めることにした。

腹を出して仁王立ちしていたら股間に当たって俺は倒れた。

後ろから友達が「ストライク!!!」と大声で叫んだ。

 

 

「立ちション」

交差点でどこかのおじいちゃんが堂々と立ちションしていた。

友人「おいおい、あのじいちゃんあんな所で立ちションしてるぞ」
俺「ほんとだ、よくあそこで立ちション出来るな」

よく見たらそれは俺のじいちゃんだった。

 

 

「店長...」

とあるコンビニの店長さんが強盗がやって来た時のために
毎日イメトレしながら木刀で素振りしていた。

ある日本当に強盗がやって来て、店長さんテンション上がり過ぎて木刀が折れるまで強盗を叩き続けて強盗を撃退したという…

 

★面白い話 爆笑間違いなし 腹筋崩壊まとめより