海外移住の日 | Genkunのブログ

Genkunのブログ

本門佛立宗 京都妙福寺の教務(僧侶)です。
日々のできごとを思い思いに書いています

今日は海外移住の日。以下、国立国会図書館、ブラジル移民の100年よりhttp://www.ndl.go.jp/brasil/column/kasatomaru.html

1908年(明治41)4月28日、神戸港は穏やかな夕暮れ。
ブラジルへの第1回契約移民781名を乗せた笠戸丸(東洋汽船株式会社、6,167総トン)は、壮行の花火が打ち上げられるなか抜錨、一路サントスへ向け出港した。
船酔いと暑さを、食事と余興で紛らわしながらの50余日、およそ1万2千カイリの航跡を印し、6月18日朝、笠戸丸はサントス港第14埠頭に接岸した。
この日をブラジルでは「日本人移民の日」、日本では「海外移住の日」として記念する。