サッカー指導者日記

サッカー指導者日記

「0」からの挑戦
サッカー部がない高校にサッカー部を‼︎


テーマ:

おはようございます

 

 

 

またもや久々の投稿です

 

 

 

総体の地区予選1回戦を勝利し

 

 

 

2回戦の結果を載せていませんでした

 

 

 

2回戦はこの地区で県大会出場常連校

 

 

 

結果

 

 

2−8

 

 

で負けました。

 

 

 

まだまだ力不足です

 

 

 

そして,地区総体が終わりました

 

 

 

来年には何とか県大会に出場するようなチームにしたいです。

 

 

 

 

これから

 

 

 

次は選手権に向けての再出発になります

 

 

 

3年生は全員残ります

 

 

 

しかし,そろそろ変革が必要かと

 

 

 

保護者

 

 

 

選手を含めた

 

 

 

 

高校生年代ですが

 

 

 

保護者の関わりはめちゃくちゃ重要です

 

 

 

今のチームは私が創立して結構甘くやっていましたが

 

 

 

そろそろ変革時期かなと

 

 

 

保護者にもビシッとしてもらいます

 

 

 

でないと勝てるチームにはならないから

 

 

 

練習を連絡なしで平気で休む

 

 

〇〇が痛いですってすぐ言う

 

 

保護者も

 

 

「朝起きなくて」

 

 

「行きたくないって言うんで」

 

 

 

今までは人数を集めるためにそれも仕方ないって思っていました

 

 

 

でも

 

 

 

本気でやっている選手も増えたし

 

 

 

人数が足りなくなるけど

 

 

 

そろそろ

 

 

 

 

それなら部活辞めればいいんじゃないですか?

 

 

 

あなたはお子さんにどうなって欲しいですか?

 

 

 

って詰めるときかなと

 

 

 

オシム監督も言っていました

 

 

あなたは息子さんを「最後まであきらめずに走る子ども」に育てましたか?

 

 

もしそうでなければ期待しないほうがいいでしょう

 

 

もしそうなら,私が責任を持って育てます

 

 

 

 

高校年代もそれが言えるように気がします。

 

 

 

むしろ部活で頑張れなければ,日常生活も頑張れないでしょう

 

 

 

人間としての根幹は家庭で育ちます

 

 

 

そこを保護者が理解しないといけないと思うので

 

 

そのような言葉がけを保護者に向けてしていこうと決意しました

 

 

 

7月には

 

 

広島県でも強豪の観音高校ともトレーニングマッチを行います

 

 

 

努力が無駄にならないように最大限の努力を

 

 

努力が身につくように最大限できることを

 

 

選手を成長させることは色々と覚悟がいりますね

 

 

 

批判は受けてもかまわない

 

 

目の前にいる子どものために何がベストか

 

 

そのためなら自分が正しいと思う行動をとる

 

 

 

それが私の指導論

 

 

 

とまぁ堅い話になりましたが

 

 

 

今日もしっかりやる選手は学校に来てTRしています

 

 

 

この子たちがしっかり輝くために私は力を使います

 

 

 

これからも地道にやります!!

 

 

 

 

 

明るく元気にいきましょう!!