予防接種

テーマ:

日記をずっとサボっているあいだに、

足がむくみまくって象のようになった臨月も過ぎ

7月20日に無事、長女を出産しました。


そして今日は9月26日。

そう、もう2ヶ月も経過してしまったのです。

今日はヒブと肺炎球菌の予防接種を受けてきたのでそのことを。。


待合室で丁度お昼寝の時間になり熟睡していた娘は

先生の診療中も起きることなく、

注射を打つ時に抱っこの体勢を変えたところで「?」と目覚め

朦朧としている所へ注射をされたものだからさぁ大変。

これまで見たことない本気モードで号泣しだしたのでした。

それでも同時接種なので号泣する娘を抱き締めつつ反対の腕を差し出す私。


娘よごめん。でもね、予防接種しておかないで病気にかかったら

今日のチクンよりももっとうーんと辛いことになっちゃうから・・・。

チクンは怖かったけど、もう終わったから。大丈夫だから、ね?


と、言い聞かせること5時間。

先ほどやっと娘は寝てくれました。

落ち着いたっていうより、泣き疲れたってのが正しい感じだけど。


それにしても、何度もウトウトしては「ぎゃーんエーン」と泣いていた娘。

これまでこんなこと無かった、ということは

もしかして注射のことを思い出すor夢に見て泣いてるのかな。

よっぽど怖かったんだな。母も注射大嫌いだから気持ちは良くわかるよ。

でも来月も頑張ろうね。

怖かったら、またずーっと抱きしめててあげるからね。

AD

33w0d 検診

テーマ:

33w0dの検診。


今日も内科(糖尿病)も受診。

先生から、日によって、食後1時間値を測る日、2時間値を測る日のようにして

満遍なくデータを取ってみるように。と言われていたのでその通りに。


とはいえ、糖質(私の場合、特にご飯と粉モンですっごく反応するのでそれら)を

極力我慢しているため、1時間値・2時間値とも

「この値を維持できれば問題ない」という所見。良かった。


あと4週間?長くても9週間後にはベビとご対面出来るし、

そうしたら糖質制限解除になる可能性も高いので

その日に向けて「一番食べたい糖質なもの」の検討に余念がありませんw




続いて、産婦人科。

ベビは相変わらず10日程度大きめ、とのこと。

でも今日の先生は私を「妊娠糖尿病」にしたいらしく

ベビの頭を測る時、明らかに外側で測ってたのであった。

べつに、インスリン打って好きなもの食べる生活でも良いんだけどさ。

内科の先生の所見に産婦人科の先生が文句言わないで欲しいな。

っていうか、内輪で話しつけて、結論だけ私に下ろしてほしいな。

内科の先生からは血糖値について問題ないって言われてるのに

産婦人科の先生に「高過ぎますね」と言われてちょっとムッと来てしまった

器の小さいワタクシなのでありました。

AD

32w0d

テーマ:

すみません。サボりまくっている間に、9ヶ月目に突入しました。

会社も、有休をくっつけて産休に入りました。


これから過去の記憶をたぐって、日記を書いていきたいと思います。


ちなみに、これまでのあらすじは、というと。

5ヶ月の時に妊娠糖尿病の疑い、と言われて以来食事療法を続けておりそれからの3ヶ月で体重が4キロ近く落ちましたにひひラブラブ

もちろん、赤ちゃんは成長しておりますので、実質6キロくらいは落ちていると思われ得意げドヤ


体重管理は非常に順調に進んでおります。


でもでも、ここんとこ浮腫みが酷いショック!夕方といわず、起きて2時間もしたら足がムンムクです。

お風呂でマッサージ、とか、そういうレベルではないのです。

これ、対処法を知ってる方いらしたら是非教えて下さい。

切実ですあせる

AD