本日の事件。

テーマ:

みなさんこんばんは!

たいっへんご無沙汰しています。

 

ご近所から遅れること3週間。

先週から稲刈りが始まっています。

ちっちゃい田んぼだからいいんですが

今年も手刈りです。

 

…なんでかって?

 

一番の理由は、あちこち手植えをしたからです。

二番目の理由は、抜くのを諦めたヒエが伸びすぎているからです。

三番目の理由は、あちこちでヒエと稲が倒れて大きい穴があいているからです。

ぞっとするぜ。

 

そして、今日から私もやっと本気で刈りに出ました。

夕方近く、そろそろ作業も終わろうと思ったその時、

後ろで ドサッと音がしました。

 

振り向くと…

ハゼが全部倒れていました。

端から端まで、全部っす。

ハゼの下は日陰になっていたので水びたし。

そこに顔をつっこんだままのお米さん。

日没まであと2時間弱。

ついでのトイレにも行きたい。

 

これを悪夢と呼ばずに

なんと呼びましょう。

 

いんがーであむ・れびお~さ

浮けっ!

最近読んでいた本の中で

「…しっちゃかめっちゃかに…」というくだりがあり

これ、和訳した人も校正かけた人も、

ぜったい東京のしとだ!

と笑いがとまらなくて

ぜったいブログネタにしようと

写真まで撮って楽しんだのですが

 

 

実は「ひっちゃかめっちゃか」の方が訛っているらしい

 

 

ほんまか、おいっ!

 

チーン

 

ことほぎます

テーマ:

今週末の6月10日(土)
廿日市地御前、「鄙の料亭 地御前」10周年記念ライヴの
第一弾として演奏をさせて頂く事になりました。
かぶら屋のユニット演奏、土井・頼常・宮奥・伊藤の4名で
「寿ぎ/和太鼓の響きとともに」と題したお祝いライヴ。...
美味しいお料理、素晴らしい風景とともに!
演奏は19時半スタート予定、演奏だけのご来場も可とのこと。
心よりお待ちしております!!(土井氏FBより、本文&写真拝借)
鄙の料亭 (0829)36‐4832


わんぽ

テーマ:

うらの山へ、ワン歩に行きました。

 

イノシシ君が山から下りてこないように

地元の皆さんが育ちすぎた野菜などを置いている場所があって

(もちろんイノシシ君のため)

そこの前を通るお気に入りの散歩道。

 

と…イノシシより先に

獲物を見付けて掘り出してきてしまった

黒いいぬのサクラちゃん(♀10歳)

その大きさに一瞬イノ足かとびびりましたが(前科あり)

とてつもなく太い大根でした。

 

そいつをかじるかじる…

ほとんど歯ざわりだけで食べているんじゃないか?

 

べぢたりあんなの、あたし。  がふがふ

 

そんなサクラちゃんを

遠くでそっと観察する茶色いいぬのリッキイ(♀4歳ぐらい)

 

お、近づいてきました。

好奇心に負けたビビりん。  くんかくんか

 

 

という事で、散歩という名の

おやつタイム。

いのぽん、近所の皆さん、

 

なんとなくごめんなさい。

…ごちそうさまでした ウシシ

 

 

 

(つづきのつづき)

 

こうして、稲刈りも無事に終わり

巣だけ残して

田んぼは丸刈り状態。

160917 巣02

まあね、ここに帰ってくるとは思わなかったですよ、さすがに。

ヘビもたくさんいるし、鳥もいるし。

もう引っ越し済なのも分かってはいたんですが

でもしばらくそのままにしておこうと…思ったその日に雨が降りました。

そして雨がやんで、

巣を見に行ったら…

 

(ごめんなさい写真が無いの)

 

あんなに丹念に編んであった葉っぱが

見事にほどけて、

巣の影も跡形もない。

ただの稲になっていました。

 

 

うつくしすぎる。

 

 

 

一円玉を何個か重ねたぐらいの重さしかないカヤネズミ君に教えられた生き様。

 

これが、私が去年で一番感動した出来事です。

 

 

 

(おしまい)

今年も、待ってるぜ  ちぅ