グローバル・ネクストリーダーズフォーラムのブログ

東京大学を中心とした学生団体「グローバル・ネクストリーダーズフォーラム」では、世界10カ国から学生や教員を招き国際会議を開いています。2011年から2014年まで、東京、チュニジア、ブルガリアでの開催を成功させてきました。2015年度は「平和」をテーマにして開催します。


テーマ:

はじめまして。今年度新規採用された井川 真宙(いがわ まひろ)です。

東京大学文科三類4組在籍。つまり、東大の中でも変人集団とされるロシア語選択者ですが、僕はいたって普通の人間だと信じています。中高ではラグビー部に所属し、高校3年の時にはFWリーダーを務めていたので、体力には自信があります。また、現在はGNLFの他に東京大学茶道部と、ひこうせんというインカレバドミントンサークルに所属しています。


高校時代からイスラームに興味を持っていたので、後期課程では文学部イスラーム学科に進みたいと思っています。今は大学の講義に加えて、アラブ=イスラーム学院という施設にも通いアラビア語の習得に取り組んでいます。非常に難しい言語でなかなか成長を実感できてはいませんが、いずれはネイティブ並みに使えるようになりたいです。また、大学卒業後は大学院に進み現在東大と提携しているテヘラン大学に留学し、よりイスラームに関する理解を深めたいと考えています。


GNLFを知ったのは知人にたまたま紹介されたためですが、説明会に参加したところ、この団体で働くことで、普通ではなかなか関わりを持てない様々な文化圏の人と交流できる上に、本大会などでこれまで興味を持ってこなかった範囲の知識を深められるということがわかり、翌日の代々木公園でのピクニックでは先輩の素晴らしい人柄を感じ、GNLFに参加したいと感じたためです。正直にいえば、自分がGNLFに対して何ができるのかわかりませんが、GNLFが自分に与えてくれるものに見合った活躍をしてGNLFに貢献していきたいです!!!

先輩の皆様と同期の皆、これからよろしくお願いします!!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちは!
今年の春からGNLFに参加させていただくことになりました、津田塾大学学芸学部国際関係学科1年の高沖静歌です。

先日、GNLFの同期と顔合わせをした際、私以外全員東大生で正直心が折れそうになりました。

しかし話をしてみるととても気の合う人ばかりで、みんな自分の考えをしっかりと持っているので、ひとたび議論になると熱く語ることができる一方で、普通の大学生のように楽しい話をすることもできて、大変居心地がよくホッとしました。

まだいまいち自分がGNLFのメンバーになれたことが信じられていませんが、春合宿に向けての準備が進むにつれてだんだんと実感がわいてきて嬉しい気持ちでいっぱいです。


さて、私が数ある学生団体の中からGNLFを選んだ1番大きな理由を簡潔に説明するとズバリ、小規模であり、まだ設立して間もないということです。

私はもともと、与えられた仕事をただこなしていくことよりも、0から何かを創り上げていくことがとても好きでした。
GNLFはそんな私にとって最高の環境です。台本もなにもない状態から本会議という大きなものを創り上げていくのは、大変なことではありますが一人一人に他では感じられない責任感と達成感を与えてくれるのではないかと思います。


まだまだ未熟ですが、これから3年間GNLFの一員として気を引き締めて頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは!
東京大学教養学部理科Ⅰ類1年の吉川仁といいます。4月からGNLFに6期として携わることになりました。


 私は母がシンガポール人で、シンガポールの現地校で1年間留学をしたことがあるほか、これまで市の代表としてアメリカに派遣されたり、たくさんの国の学生たちと議論・交流しあうプログラムに参加したり、海外有名大学生と日本人大学生によって開催されるサマースクールに参加したりなど、さまざまな国際色のある活動をしてきました。常に自らの「世界観」を広げ、そして深めようと考え、行動してきました。そんな中、大学生になって、ぜひ自分が関わってみたい、そこでたくさんのことを得たい、何か変化をもたらしてみたい、そう思ったのがGNLFです。


 なぜGNLFを選んだのか。それは端的に言えば、「GNLFに携わることで『新鮮』かつ『刺激的』な経験を得ることができる」から、そして「GNLFという団体には多くのポテンシャルが秘められているから」です。

 一つ目の理由についてですが、まず『新鮮』とは「それまで知らなかった、考えたこともなかった」という意味です。GNLFでは日本ではあまり馴染みの浅い国々の人たちと、白熱した議論することができます。そこでは間違いなく、新しい知識、そして驚くべき発見が、たくさんあるはずです。そして『刺激的』とは「その後の人生に常に影響を与え続ける」という意味です。GNLFで得られたものは、今後の私の人生において大きな財産になるのは間違いないと思います。そして、GNLFを単に学生時代の貴重な体験として終わるのだけでなく、むしろ一種の「出発点」として、できたコネクションを濃いままに保ち、ともに世界をリードしていくというのを目指す。そのGNLFの方向性に強く共感したのです。

 もう一つの理由についてです。GNLFは歴史も浅いゆえ柔軟性があり、そして少人数精鋭であるゆえ個々人の発言が貴重な意見となる。そして、私もGNLFの中で、これまでの経験を活かし、自らの考え方をぶつけることができる。そういう意味で、GNLFのこれからの成長、そして私自身の成長において、多くのポテンシャルがあると思ったのです。
 白熱してGNLFに対する私の想いを語ってしまいました。本当はこれの10倍以上の量を選考課題に長々と書いてしまったくらいなので、自分としては短くまとめたつもりです(笑)。




 フランクに自己紹介をすると(これが本題ですよね(笑))、前述のように私はシンガポールのハーフです。シンガポールは本当にいいところなので、まだ行ったことがない方はぜひ一度行ってみてください!生まれは向こうでしたが、茨城県の郊外で育ち、今もそこから毎日片道1時間半かけて東大に通っています。音楽が大好きで、小さい頃ピアノを8年間やっていたのですが、今はダンスミュージックにドハマりしていて、たまに家でヘッドホンかけて踊っています(笑)。先日渋谷のクラブに行って、死ぬほど楽しんできたという話をすると、いつもの様子とのギャップからか周りに驚かれるのがしばしば…。歌うのも大好きで、カラオケに行くのはもちろん、歌合戦やタレントショーで歌ったこともあります。スポーツも大好きで、野球やバスケをやっていただけでなく、他のさまざまなスポーツにもすごく興味があります。そして、ディベートもこれまた大好きで、高校時代では学校の英語ディベートチームのキャプテンとして、さまざまなスキルを磨いてきました。東大でも英語ディベートは続けていくつもりです。


 少しでも吉川仁がどんな人間で何を考えているのかがわかっていただけたら幸いです。よろしくお願いします!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

はじめまして。このたびGNLF6期として参加することになりました、東京大学理科一類の山出尚平です。
大学の生活にもやっと慣れ始めたばかりで忙しい毎日ではありますが、少しでもメンバーの方の力になれるよう頑張りたいと思います。


 そもそも私はGNLFに入ろうと初めから思ってはいませんでした。というのも高校生のころは別の国際系活動に参加しており、大学でもそれを続けようと考えていたからです(実際、そちらの方にも入会しています)。
しかし、その活動ではあくまで一参加者として会議に臨むことが基本であり、運営側として回ることはほとんどありませんでした。

 そんな中、サークル・オリエンテーションでGNLFの説明を受けました。運営側として、各国の学生を招集し会議を運営する。今までの私には経験したことのない企画ばかりでした。これに参加すれば自分をさらに成長させられるのではないか、そう思えたのです

 もちろんその他にも同様の企画・運営を行っているサークルは東大に数多くあります(事実、どこに入ろうかとても悩みました)が、GNLFには私が感じた決定的な違いがありました。

それは「人間の融和」に焦点を当てていたことです。

意見をぶつかり合わせて妥協点を見いだすのではなく、全員の意見を無理に一致させようとする悪い意味での「融和」を図るわけでもない。
GNLFという団体内、しいては世界に住む様々な人々の差異を尊重し、個々の違った意見を組み合わせてより良いものへと昇華する。
GNLFの普段の活動や掲げている理念から見えたこのような将来像が、私の求めていたものと一致したことが参加を決めた最大の理由でした。


 さてここまで長々と書いてきましたが、普段の私はこういう小難しいことだけを考えているわけではないのでご安心ください。

 それでは、これから長いお付き合いとなりますが、よろしくお願いします。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん初めまして。
6期の田久保彰太です。
6期ではたぶん最年長で、18歳になってから30か月が経過しようとしています。(笑)

実は昨年東大に入ったんですが、
FLY Programという、いわゆるギャップイヤープログラムに参加して1年間休学をし、
岩手県は釜石市で復興支援関係のインターンをしてきました。
GNLFでは、昨年1年間で培ってきた、国内、特に地方における
社会観、人生観、価値観といったものを団体に還元できればと思っています!(ちょっと真面目)

話は変わって、今まで僕と海外をつないでいた主なものは、
欧米を中心とした世界の音楽と、サッカーの2つです。しかも『今』のものより『2~30年前』くらいが僕の興味をそそります。

音楽に関しては、中学時代にOASISを聴いてからというもの、洋楽中毒継続中です!
GNLFに入ったのを機に、世界中の民族音楽マニアになりたいな、と今ふと思いつきました。


そしてサッカーも、小学校の頃にサッカー博士と呼ばれていたくらい詳しいです。
日本でW杯が開催された頃、10年くらい前は、サッカー雑誌のライターになるのが夢でした。
多分好き具合で言えばブラジル人に勝るとも劣らないと思います!!
英語も、サッカー方面なら問題なく話せると思います。(笑)


こんな田久保を、今後ともよろしくお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。