グルテンフリーを始めてからそろそろ3年の時が経ちます。





早いものですね





皆さまお元気でしたか






ジョ子は元気です





久しぶりの更新ということで
現在の状況報告をしたいと思います





私の以前の目標は

正常な消化をする身体を作る
体重の増加

でした実は!





最低コンディションの時
身長164㎝、体重39㎏


当時は痩せ細ったガリガリの体を
受け入れることが出来ず、
自分の体を鏡で見る事すら嫌でした





3年かけて順調に5㎏増え
お腹に肉がついてきました 
容姿も健康的な容姿へと変わっています。





現在激しい運動などせず地道に蓄え中です





慢性的な下痢も起きなくなりました。
今は日々グルテンを摂らないように
細心の注意を払い
元気な胃腸を維持しています






そしてグルテンフリーよりも何よりも
効果を実感出来た方法があります





そちらをグルテンフリーと並行して
実践してから


みるみる身体が回復して





不定愁訴がなくなりました







以前の自分とは体の調子が180度異なるので
まるで生まれ変わったかのような感じです






治った不調(不定愁訴)をまとめてみました





治った身体の不調

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 




1.下痢、嘔吐などの消化不良


2.めまい、たちくらみ


3.脈を打つ激しい原因不明の頭痛
 

4.手足のしびれ


5.ブレインフォグ


6.甲状腺の数値異常


7.乳腺炎


8.記憶力、集中力の低下


9.イライラ等、情緒不安定


10.ニキビ、肌荒れ、ミミズ腫れ


11.体重減少






現在は全くもってこれらの症状が起きません。 
私にとっては奇跡です。




グルテン、食習慣がここまで身体を
ボロボロにさせていた現実





恐ろしく思います





ここまで沢山の学びがありました






生活習慣全般が整い、
活力が湧き、
生活が豊かになりました


 



人間の身体は個人差、個体差、
日々の生活習慣の違い
が、ありますから
一人一人合った方法で
実践する必要があります





今回のブログでは
私が経験した体験に基づき
読者の皆さまに良い情報提供をしたいと思い





特別に
お話することに決めました







私が実践した方法が何かと云いますと・・・







私が実践したのは、、



オーソモレキュラー栄養療法






聞き慣れない言葉だと思います。
私も始めてこちらの言葉を聞いた時は




『???????』
と、
目が点でした







     アメリカでは多くの医療機関などで
取り入れられている療法のようですが
日本での認知度は全国ごくわずかのようです






薬に頼るより
地道にこちらの
オーソモレキュラー栄養療法を実践した方が
体質の変化を感じることができます






体質が変わるまで時間はかかりましたが
私は本日まで地道に継続してみて
心から良かったと思っています






次のブログでは
オーソモレキュラー栄養療法について
詳しくお伝えしたいと思います















ジョ子