どーも。
土曜日に全国大会1週間前の練習に行ってきました。



今回はカオル君と一緒です。

前回のキンスポのレースからカオル君は1度しか練習していません!
僕はせっせと通って4回練習に来ています。
前回のレースの時はM仕様で1秒も差を付けられていました!
カオル君がサボってる間に僕はSPで練習して1秒縮めています!
僕の場合、M仕様だとSPより1秒落ちくらいなので今は互角くらいのはず!です。


だけど今日もSPで練習ですw
僕がSPでカオル君がMで走って引っ張っていく作戦です!
という話をしてたんですが、内心

「ちぎってやる!」

って思っていますw


ということで1本目。
終わったタイヤがホントに終わっててずっとズリズリしますw
44.5くらいアベレージで転倒する前にピットインします。

2本目はリアだけちょいマシな練習タイヤに変えてカオル君と一緒に走ります。
くるくる回って44.2
カオル君のいい人参になっています!
カオル君も44.2!

しかもカオル君のM仕様のNSFと僕のSP仕様のNSRがストレートで同じくらいの速さです!
体重差20k(当社比)ってのもありますが、ショックですww
それにせっせと通ってたのにあっさりついてこられたこともショックですwww
これがセンスとか才能の差なんでしょうか?w


ここで、このブログにちょいちょい登場するカオル君について紹介しましょう。

僕とよく一緒にサーキットに行く緑のNSFのM仕様のちっさいおっさんです。403worksのエースですw
ちなみに403WORKSですが403で「しおみ」と読みます。
といってもショップでもチームってわけでもありません。30年前に走り屋スポットであった汐見埠頭で走ってたおっさん達が同窓会的に集まってできただけのものですw
で、
カオル君はその30年前の走り屋時代の時の師匠、のちにライバルでした!
僕と同じミニバイクレース歴1年のビギナーおっさんですw

で、2本目の走行ですがカオル君についてこられて必死で逃げて44.0
うーん。
43秒台入らず、、、
カオル君は44.2が出てご満足そうです。


なんかムカつく!


コーナー進入でブレーキを早く離して転がしたいんですが、なんだかフロントがビョンビョンして離しずらいです。前回走行の時は同じタイムくらいでそんな挙動はなかったんですが、、、

うーぬ。

油面変えようかと思ったんですが、むしろ離しずらいのを早く離したら挙動は収まるんじゃないか?とも思います。
んで向きが変わりやすいようにリアのイニシャルを1回転かけてみます。

こないだかわいちゃんにドロガーのデータを見せてもらったところ、クランクの切り返しで時間がかかっていて、クランクの区間だけでまだコンマ3差がありました。なので今日は減衰をちょっと抜いてみようかなと思っていたのでローコンプと伸びをちょっと抜いてみます。

3本目。くるくる回って44.5( ^∀^)
なんでや?
人間が悪いだけのような気もしますが、、、
クランクで切り返しの時に1つ目と2つ目の間でバイクが立ってる時にアクセルを開けたいんですが難しいです。とっちらかってしまいます。


最後の1本で、ベストの時のセットに戻してタイヤを新品投入!です。
ベストが出た時のセットでクランクのアクセルを開けるポイントを早くしてみます。

コースインするとカオル君が後ろにいます!

今度こそちぎってやる!

と思って走りましたが大してタイムは出ていませんw
2コーナーでカオル君がコケてましたwww



ふふん、僕の速さについてこれなかったようだな!
キンスポのセカンドターンは怖いところさ!
せめて彼に怪我がないことを祈ろう!
(ラルフアンダーソン風

などとくだらないことを考えながら走ってましたが、誰かが転倒してクランクで砂というか小石が散らばっています(^^;

気になって全然タイムは上がりません、、、(^^;;


これでは新品タイヤが無駄なので終了。
結局この日は更新できず、、、こんなんで全国大会に出て大丈夫なんでしょうか?
だいぶ不安ですがもう後戻りはできません!


とりあえずMクラスのライバルを1人倒すために、転倒したカオル君に「曲がってるんちゃうの〜?(^ω^)」とプレッシャーを与えておきましたww