奥神楽坂のワインショップ グルトンベールが綴るおいしい生活
  • 11Jan
    • ■イタリア・ピエモンテ飲み比べ4本セットの画像

      ■イタリア・ピエモンテ飲み比べ4本セット

      たまには、ショップの情報もアップしないとねw。ということで、飲み頃イタリア銘醸赤ワインの贅沢な特別限定セットをご紹介します!★同一生産者・同一品種 イタリア・ピエモンテ飲み比べ4本セット 23,300円 (税込 25,630円)洗練されたスタイルの美しい味わいで定評のあるデマリエが誇る、赤ワイン4種。絶妙な飲み頃の2013年産から10年以上熟成の古酒も含め、同一品種(ネッビオーロ)でそれぞれの銘柄の特徴を味わうことができます。オンラインショップでもご購入いただけます。≪送料無料≫https://gloutonverre-online.com/SHOP/SET15000-00002.html≪こんなセットです!≫★デマリエ ロエロ・リゼルヴァ 2015年 通常価格:4,180円(税込)新鮮な果実の凝縮感がエレガント。チェリーや、すみれの香りにスパイシーなニュアンスも。赤身のお肉料理や熟成したチーズにお奨めです。★デマリエ バローロ 2013年 通常価格:6,600円(税込)とても洗練された上品なバローロ。喉越しの綺麗な果実味と木の皮や抹茶を思わせる深い熟成香、食欲を刺激する適度な収れん味。バランスが素晴らしい!★デマリエ バルバレスコ 2013年 通常価格:5,500円(税込)香りの鮮やかさ、 ヴォリュームと深みのある肉厚なボディ、上質な果実の凝縮感、それらを引き締める目の詰まったタンニン・・・。意外にもテクスチャーは滑らか。肉料理全般におすすめです。★デマリエ バルバレスコ・リゼルヴァ 2006年 通常価格:9,900円(税込)様々な要素を含む複雑な香り、充分な熟成期間を経たしなやかなタンニンの優しいアタック・・・上質な果実の瑞々しい酸との調和が印象的です。ワインだけでもじっくりと味わえる存在感。勿論、肉料理や濃厚なチーズとの相性も抜群です。勿論、ショップでも販売しております!■クオリティワインワインブティック グルトンベール住所:東京都新宿区赤城下町32 小高ビル1FTEL:03-6265-3157e-mail: info@gloutonverre.com

  • 10Jan
    • ■料理教室、2020年も宜しくお願い致します。の画像

      ■料理教室、2020年も宜しくお願い致します。

      さて、随分久しぶりの投稿となりましたがグルトンベールクッキングサロン(料理教室)の2020年は来週から始動いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。写真は昨年の主なお料理たち。ちなみに、1月のレッスンはすでに満席となっております。明日(1/11)の13時から2月のレッスンの募集を始めますのでどうぞよろしくお願いいたします。↓ご応募はこちらのサイトから。https://gloutonverre.peatix.com/尚、1月レッスンのキャンセル待ちも承っております。各募集ページからメッセージをお願いいたします。

  • 14Aug
    • ■ちゃんこのある居酒屋 水町の画像

      ■ちゃんこのある居酒屋 水町

      随分さぼっており、2年ぶりの投稿となります。再開一発目は、ローカル情報です。神楽坂のメインストリート、早稲田通りもlakaguの角を過ぎると、随分と静かになります。いわゆる奥神楽坂。そんな立地のとんかつ屋さん跡にオープンした居酒屋さん。神楽坂にありそうでなかった、ご夫婦で切り盛りする庶民的ながらほんとに美味しいお料理がいただけるお店です。まずはビールと刺し盛りを注文して、ゆっくり本日のおすすめ料理を選びましょう。趣向を凝らしたお通しに続いて、お待ちかねの刺し盛り登場。今日もすばらしい!飲み物は、厳選された日本酒は勿論ですが、実はオーナーは無類のワイン好き。隠しメニューがあるかもです。この日も、隠してあった希少なブルゴーニュの赤をいただきました。オープン二年ですが、近隣の鼻の利く方々に絶大な支持を受けており、平日は、電話入れてお席確認したほうが無難です。■ちゃんこのある居酒屋 水町新宿区天神町12TEL: 03-6457-5539営業時間 平日17:00~23:00(L.O.22:30) 土曜日17:00~22:30(L.O.22:00)定休日 日曜、祝日

  • 02Oct
    • ■江戸川橋 TeFの画像

      ■江戸川橋 TeF

      ずいぶん久しぶりの投稿となってしまいましたm(__)m。先日もお客様から神楽坂でお奨めのフレンチありませんか?と問われましたが、う~ん、これがなかなかないのですわ。で江戸川橋。奥神楽坂とは少し離れますが、江戸川橋と護国寺の間、鳩山会館の正門の傍の美味しいフレンチです。美味しそうな予感がする、洗練されたファサード。メニューは5000円のコースのみ。お魚料理も追加できるそうですが、量的にはこれで十分。なら、お魚と肉と選べるようにしても良いかもね。アミューズは、トウモロコシのスープ。コーヒーの泡が乗ってます。前菜はホタテガイのくネルに蟹、アメリけーヌ的な泡だったソース。続いて、フォアグラのポワレ。ブリオッシュの上にフォアグラ、その上はハニートリュフ。甘い香りのトリュフは初めて。トリュフの強烈な香は弱いですが、甘味がフォアグラとマッチ。タブレなら、ここで甘口のワインをグラスでサービスするね(笑)。メインは仔羊。ガルニチュールの野菜も盛りだくさんの満足感の高い一品でした。ワインはラングドックのVDP エロー XB 2011をチョイス。厨房はシェフ、サービスは奥様。こういう真っ当な個人店は大事にしたいですね。■Tef(てふ)東京都文京区音羽1-9-1 日本屋ビル1F03-5981-8424ランチ 11:30-15:00 ディナー 18:00-22:30定休日 日曜日と祝日の月曜日

  • 31May
    • ■シェリーミュージアムの画像

      ■シェリーミュージアム

      昨日は、日本のシェリー会の第一人者、中瀬さんが館長を務めるシェリーミュージアム@五反田へ。中瀬さんとはもう20年来のお付き合いですかね、一時渋谷のラ・タブレでバイトしていただいたことも。JR五反田駅から徒歩3分、川沿いの雑居ビルの二階。ミュージアムと言っても博物館じゃなくて、シェリーバー。酒瓶から小物、書籍など所狭しと並べられた、大人の秘密基地って感じ。本も出されました。シェリーの知識は勿論ですが、ヨーロッパの食、酒に関する知識が半端ない。バーですが、館長オリジナルの南蛮料理も旨いです。鶏のマリネ。羊と豆の煮込み。バスク風皿うどん。シェリーを知りたければ是非。完全喫煙ですが、意外と煙くないです。■シェリーミュージアム東京都品川区西五反田1-4-8 2F03-3493-4720営業時間:17:00~24:00 日祝休み

  • 27May
    • ■イタリアワイン試飲販売会 生産者ご来場+お寿司とワインのマリアージュの画像

      ■イタリアワイン試飲販売会 生産者ご来場+お寿司とワインのマリアージュ

      日時:2017年6月3日(土)14:00~17:00(お寿司のご提供は14:30~16:45)場所:グルトンベール参加料:ワインの試飲無料、創作寿司の試食は1,000円(税込、現金でお願い致します。) ★創作寿司:黒澤寿司さんの創作野菜寿司は特別協賛価格で1皿目は5貫1000円、追加は3貫1000円となります。★試飲ワインは全て通常価格の10%OFFでお買い求めいただけます。恒例の試飲販売会ですが、今回はイタリア・ピエモンテの生産者、デマリエさんが来日、グルトンベールに来場されますので、デマリエ家のワインを中心に10種類ほどイタリアワインをご用意します。生産者から直接ワインのあれやこれやをお聞きすることが出来ます。もちろんいつも通り、試飲ワインは通常価格の10%OFFでお買い求めいただけますので、ぜひこの機会にご来場ください。さらに~、いつもは口直しとして、バゲットや簡単なおつまみをご用意しておりますが、今回は「出張!黒澤寿司」さんとのコラボレーションで、イタリア人もびっくり、ワインとの相性ばっちりな創作寿司をお楽しみいただけます。丁寧な仕事で生まれ変わった野菜たちと黒澤さんの実家で栽培したお米を使ったしゃりで目の前で握っていただきます。イタリアワインとお寿司のマリアージュをお楽しみください!*参加申し込み不要ですが、おおよその人数を把握したいのでFBで参加表明頂けると助かります。【デマリエ家のご紹介】3代以上にわたりピエモンテ州Vezza d’Alba でワイン醸造に携わっている Demarie 一家。La Morra の一部(Barolo 用 Nebbiolo を栽培)を含む所有地にパッチワーク の様に点在する様々な多様の土壌、(砂質浸潤土壌、石灰性堆積土壌、石灰 粘土質、海洋性土壌、雲母岩など)のそれぞれに適した品種を栽培している。化学肥料・農薬不使用 2013年に新設した現Cantina は、ソーラーパネル、ぶどうの樹を再利用した バイオマスボイラー、下水処理システムを配備し、エネルギー節約設備として、 A+を取得している。

  • 26May
    • ■復活「かねこ」の画像

      ■復活「かねこ」

      ここ数年、奥神楽坂新店オープンが続いておりますが、残念ながら閉店されるお店もちらほら。そんな中、一旦閉店するも最近復活されたのが老舗の和食「かねこ」さん。現在の「焼き鳥茜」さんの場所で営業されてましたが数年前に閉店。で2月末に、バル食堂MOCOさんの後に再オープン。オープン以来ランチの3度お伺いしました。メニューは、お値打ちの本日の丼500円、3種類ほどある本日のお弁当が700円、スペシャル的なのが1000円と大変リーズナブルな内容です。その日のお弁当700円。肉厚立派なアジフライが二尾。ご飯も少なそうに見えますが、ちゃんとした量です。サービス価格日替わりの丼500円。親子丼です。鶏肉の量は多くはありませんが、ふわふわ卵の具合と味付けが流石のうまさ。今日は、丼がかき揚げで、お弁当の一品が天丼だったので天丼700円をチョイス。ランチですから、揚げダメもされてますが、具を一つ一つ出汁にくぐらせてごはんに盛ってゆきます。お味噌汁や野菜の浅漬けも美味しい。*写真の他にミニサラダもついてます。内装はほぼほぼMOCOさんのまま。ファサードのホッピーの提灯はいらないような気もしますが…美濃部都知事時代に取得されたフグ調理師免許も飾られております。夜はなかなか伺えませんが、、確かな腕前を確かめに行かねば。■和食ダイニング かねこ新宿区中里町27-8TEL:03-6265-3229営業時間:11:00~14:00 17:00~23:00定休日:日曜祝日、ランチは土日祝休

  • 25Apr
    • ■GWはスペシャルセール!の画像

      ■GWはスペシャルセール!

      いよいよ今週末からGWですね。グルトンベールはGW中もカレンダー通りの営業でスペシャルセールを開催、その他5月の営業案内です。★5/3(水)~5/8(月)GWGWスペシャルセール、全品10%OFF、スタンプ2倍!①ワインボトル全品10%OFF、さらに特価品あります! *セット販売ワインは除きます。②ワインお買い上げ1万円ごとに500円の商品券プレゼント。③角打ち「選べる飲み比べ3杯セット¥1,000」通常ワイン3杯のところ1杯プラスの4杯サービス④マグロのスモークとオイルサーディン、イベリコベジョータのチョリソ 10%OFF⑤アプリ会員はスタンプ2倍サービス★5/10(水) 料理教室 11:00~13:00す。◎お料理1.蟹と野菜のケーク・サレ2.いろいろなお野菜のアンチョビディップ添え3.鶏胸肉のソテー春キャベツのクリームソース*試食の量はハーフポーションです。◎ワインお料理に合わせた白ワインとロゼワインワイン各1種類ご用意します。詳しくはクックパッド料理教室のページからお入りください。★5/22(月)臨時休業 その他毎週火曜日定休日★アプリ会員募集中です。ダウンロードは下のQRコードから!

  • 24Apr
    • ■野菜寿司とワインのマリアージュの画像

      ■野菜寿司とワインのマリアージュ

      先日22日、グルトンベール隣接のレンタルスペースで「出張!黒澤寿司」さんの寿司イベントの第二部「お寿司とワインの試食・試飲会」、第3部「奥神楽坂で本格鮨と創作野菜寿司を食す」にグルトンベールが協力しワインを提供させていただきました。ご実家が農業を営んでいるということもあり、シャリはご実家で取れたお米を使い、創作寿司のネタは野菜がメイン。正直野菜寿司て何?って感じだったのですが、意外な美味しさに感動し、魚以上に手の込んだ仕事に感服しました。さらに、この野菜寿司たちがワインに合うのです!新たな発見でワクワクする一日でした!ウニみたいに見えるのは・・・正解はカボチャ。オリジナルの出汁で炊いて裏ごしし、みりんを練りこんで仕上げているそうです。詳しくはこちら↓出張!黒澤寿司

  • 20Mar
    • ■第二回お料理教室開催します。の画像

      ■第二回お料理教室開催します。

      【お料理教室第2回目開催します】グルトンベールではセミナーの一環として「気軽にできるフランス家庭料理」をテーマにお料理教室を開催しております。調理全工程のデモンストレーションの後、出来上がったお料理をワインとともにご試食いただきます。第2回は下記の要領で開催します。当日ご参加の方はグルトンベールの全ワインを10%OFFでお買い求めいただける特典もございます。皆様のご参加をお待ちしております。★第2回 春本番、軽やかなフレンチメニュー#2日時:2017年4月9日 11:00~13:00会費:4,000円(税込)定員:8名*実習はありません。筆記用具のみお持ちください。■お料理1.いろいろなお野菜のアンチョビディップ添え2.蟹とほうれん草、長芋のオーブン焼きオムレツ3.鶏胸肉のソテー春キャベツのクリームソース*試食の量はハーフポーションです。■ワインお料理に合わせたワインを2種類ご用意します。アイテムは後日発表しますが、白ワインとロゼワインで検討中です。お申し込みはお電話またはEmailでお早めに!Tel : 03-6265-3157Email : info@gloutonvere.com

  • 16Mar
    • ■正確な計量が料理上達の早道の画像

      ■正確な計量が料理上達の早道

      先日の料理教室でもお話ししましたが、正確な計量を習慣づけることが料理上達の早道です。レバーペーストやポークリエットのようなシャルキュトリー系など、目分量で塩味を付けしていると途中で段々わからなくなって(麻痺します)往々にして濃い味になります。計量しておけば失敗したら原因もわかります。逆にせっかく美味しくできても計量していないと再現出来ないことに。また、素人の方が料理うまくゆかないのは、レシピ―通りに計量してないことが原因なケースが多いようです。写真は料理用の秤と温度計。1g計だと、1gなのか1.9gなのかわかりませんので、秤は0.1gまで計れるものをお奨めします。どちらも中国製、秤は1300円くらい、温度計は500円くらいだったかな。安い投資です。*アマゾンで色々売ってます。

  • 03Mar
    • ■グルトンベールのワインセラー制作記の画像

      ■グルトンベールのワインセラー制作記

      今日は、グルトンベールのウォークインワインセラーのお話。最初は、飲食店専門の冷蔵庫製作と内装をやっている業者に造作してもらう予定で、壁の立て方や冷却ユニットの設置方法など打ち合わせを繰り返していたのですが、ワインセラーを作ったことが無く、自信ないと途中で一方的に万歳されてしまいました。まぁ、此方の予算の問題もありましたが、どうすんのよ。この間、自分でも冷却器やプレハブ冷蔵庫のことなどいろいろ調べてはいたので、次は都内のプレハブ冷蔵庫を設置してくれる会社に見積もりを依頼。ところが、用途がワインセラーとわかると、温度設定に責任が持てないのでお断りしたいとの連絡。おいおい。プレハブ冷倉庫の組み立て方とか冷却器の種類とかは調べていたので、あとは部材を納品してくれる会社を探すのみ。で、行きついたのが和歌山のプレハブ冷蔵庫屋さん。みょーに調子のよい関西弁のおっちゃん社長と電話で希望の高さ、面積、冷却器の種類など打ち合わせ、部材搬入となりました。プレハブ冷蔵庫の床壁天井は全て断熱材を鋼板でサンドイッチしたパネルでできています。規格が決まっており、通常のパネルは幅900㎜、角用が450×450㎜、高さは2000mm前後で何種類か選べます。メーカーによりパネルの厚さに差があり、ホシザキなどの有名どころは厚めになってます。大きさの調整用に特注でイレギュラーな幅のパネルも発注できます。グルトンベールでも300㎜幅のパネルを作ってもらいました。床なしも選べます。グルトンベールの物件の床はモルタル打ちっぱなしだったので、床なしとしました。ドア部分はドア専用のパネルとドアがセットになっています。ヒンジやドアの取っ手などもあらかじめセットされています。冷却器は、天井付けか壁付けがあり、室外機付きと室外機なしで屋内で空気循環させるタイプがあります。グルトンベールの場合、店内で空間が取れるので設置が簡易な室外機なしの壁掛けタイプを選定。窓付け用のエアコンみたいなものです。あとは届いたパネルを組み立てるだけ。二人で作業するよう推奨されてますが、一人しかいないので…。一回だけドアパネルを倒して傷ついちゃいましたが、まあ何とか組み立てられました。組みあがった冷蔵庫に杉板を張り付けて外装を化粧、ついでに倉庫部分も制作。写真奥の扉が倉庫兼冷却器の空気交換排気スペース。扉はブルーに塗装。塗料の乗りがいまいちで重ね塗り数回。冷却パネルはパナソニック。一番の懸念は湿度がどれだけ上がるかでしたが、加湿器一つで70%以上を確保できてます。冷却器の振動がパネルにどれくらい伝わるかも心配でしたが、ほとんど気にならない程度。ワインのラックはイケア。床は店舗側の床から続く長尺シート。で、総額は、合計884,564円。フォルスターなどの冷蔵庫型ワインセラー120本入り3台分の価格で1000本以上のストックが可能となります。高級ワインの長期熟成を目的とするなら若干の不安がありますが、販売用の保管と展示が目的なら十分です。費用詳細・プレハブ冷蔵庫パネル、冷却ユニット、付属品、送料 734,000円・加湿器 23,600円・イケアシェルフ 126,964円*電気工事(動力接続、申請など)は別途かかります。

  • 01Mar
  • 28Feb
    • クラウド・ファンディング 第2弾 公開サイトURL

      クラウド・ファンディング 第2弾 いよいよ明日3/1(水)午前10時スタート!先日予告しましたクラウド・ファンディング 第2弾、いよいよ明日午前10時にスタートします。プロジェクト公開URLはこちら↓http://camp-fire.jp/projects/view/20958高品質・希少ワイン専門ワインブティック グルトンベールが改めて問いかけるワインの本当の美味しさとは?知識ではなく味覚で素直に喜びを感じる、素晴らしいワインの世界に皆様をお誘いしたい!のですが・・・グルトンベールの存在をもっともっと広くアピールする必要があります。そのためのご支援をお願いいたします。ご支援いただける場合、事前に、<CAMPFIRE>https://camp-fire.jp/ の会員登録が必要となります。よろしくお願いいたします。

  • 26Feb
    • ■ステンレス雪平鍋の画像

      ■ステンレス雪平鍋

      渋谷タブレのころに買いましたので20年超現役ですね。ステンレスなので変形もなく、IHでも使えます。こいつは18cmですが、14cmも持ってます。ベシャメルやオランデーズ、クレームパティシエールやサバイヨンなど温かいソースやクリームを作るとき、アルミ鍋だとホイッパーが使えない。なんか良いものないかなと思ってた時、合羽橋の道具屋で雪平と思わず、手のついたボールあるじゃん!と手に取りました。まさにその通りの使い方、湯煎でチョコ溶かすときとかも手が付いて、深さもあるのでやり易いですよ。短い方がかえって扱い易いので木の取手は着けてません。ステンレスなので取手も厚くなりにくいし。

  • 25Feb
    • ■茶店×洋食Orihonの画像

      ■茶店×洋食Orihon

      グルトンベールの30mとなり、元折本工場を改装された洋食屋さん。奥神楽坂から早稲田大学に向かう界隈、大日本印刷、凸版印刷のおひざ元で製本・印刷が点在するエリア。こちらの工場はついこの間まで稼働されていたのが秋ごろから店舗っぽい内装工事されてるなぁ~、と気になっておりましたが今年初めにオープン。ランチに何度か伺ってます。美味しい盛合せの洋食ランチには、これまた奥神楽坂のコーヒースタンドSwing by coffeeさんの自家焙煎豆を使った美味しいコーヒーがついて800円(税別)。ホッとする空間です。■茶店×洋食Orihon東京都新宿区中里町26熊木ビル1F03-3260-5716営業時間:平日…8:00 ~ 19:00 ・モーニング…8:00〜10:00 ・ランチ…11:30〜日・祝…9:00 ~ 18:00・モーニング…9:00〜11:00 ・ ホリデーランチ…11:00〜土曜日定休日

  • 24Feb
    • 予告! クラウド・ファンディング 第2弾 3/1(水)午前10時スタート

      クラウド・ファンディング 第2弾 3/1(水)午前10時スタート今度は→<CAMPFIRE>https://camp-fire.jp/お忙しいところ大変恐縮ですが、グルトンベールのクラウド・ファンディング第2弾のご案内をさせていただきます。長文ですが、最後までご一読いただければ幸甚です。◆プロジェクトの一般公開は3/1(水)午前10時の予定です。公開前日に、プロジェクト専用URLをお知らせいたします。======================================<プロジェクト概要>お蔭様で、グルトンベールも開業から1年を経過しました。開業時にMakuakeで立ち上げたクラウド・ファンディング第1弾では、兎に角、目立たない場所の小さな店舗の存在を一人でも多くの方に知っていただきたいとの一心で、宣伝効果を期待し、広告費を掛けるつもりで姉妹店ワインクラブ・ラ・タブレともタイアップしたお得なリターンを様々ご提供させていただきました。結果は予想以上の反響があり、大変ありがたく感謝しております。ところが、開業当初とは少し事情が変わってきました。そもそもグルトンベールは、レストラン『ワインクラブ・ラ・タブレ』と両輪でワインファンを醸成し、正しい情報を発信することを目指して開店したわけですが、レストランが閉店してしまった今、改めて我々の思いを強く世に問う必要を感じております。昨夏ワインクラブ・ラ・タブレが閉店した後の約半年間で、グルトンベールは角打ちの料理メニューをほぼビストロ並みに強化し、料理教室も開催するなど、営業強化に努めております。近隣の認知もそこそこ上がってきており手応えは感じておりますが、その速度は緩やかでまだまだ充分とは言えず、もう一段認知を上げる必要があります。ということで、1年経った今、仕切り直しでクラウド・ファンディング第2弾を打つことにいたしました。今度は→<CAMPFIRE>https://camp-fire.jp/で立ち上げます。ご支援金は、念願である『店舗ファサードのテント設置』のための費用に充てさせていただきます。開業時には資金不足で諦めてしまったのですが、やはりどうしても美しい色のテントで店舗らしく目立たせたい!その想いを実現させ、少しでも認知度を上げたいと思います。======================================<プロジェクト実施期間> 3月1日(水)10:00 ~ 3月31日(金)23:59※ご支援は、1口 3,000円~※リターンの一例:ファサードテントにお名前をクレジット、角打ちワイン飲み放題パスポート、等々======================================◆プロジェクトの一般公開は3/1(水)の午前10時の予定です。公開前日に、プロジェクト専用URLをお知らせいたします。お知り合いへの告知も併せて、ご協力を是非ともよろしくお願いいたします。

  • 03Feb
    • ■プティバトーの画像

      ■プティバトー

      今回ご紹介するのは奥神楽坂からはるか離れた代々木公園のフレンチ、プティバトーさん。素晴らしい店なのに、食べログの点数があまりにも低すぎるのであえてご紹介します。東急本店から代々木八幡に向かう通称「オーチャード通り」の中ほど、ファサードに積まれた薪が目印、料理もワインのサービスもシェフ一人、カウンター8席完全ワンオペの小さなお店です。食べログに愛想が悪いって書きこんでるアンポンタンがいましたが、料理って集中力ですから愛想なんか振りまいてられなんですよ。しかも一見でしょ、当たり前。ちなみにほとんどの人が3.7~4点台の高評価をしている中でこのアンポンタンだけ3点をつけている。彼がヘビーレヴュアーなので全体の点数を下げているようです。まずは黒板にびっしり書かれたメニューの多さに驚きます。アミューズ代わりに牡蠣の燻製マリネとグラスシャンパンを。手ぶれ失礼。前菜は、天然真鯛のカルパッチョ。優しい塩加減、美しい盛り付け。前菜と魚料理に合わせてグラスの白を。魚料理は、カマスでホタテをまいたメダイヨン。ソース替わりのスープドポワソンが濃厚。メインは蝦夷鹿のロティとイノシシのロティ。肉攻めですw。しっかりと存在感のある料理に合わせたのはボーヌプルミエクリュ。ワインのセレクションも秀逸。定価8000円のワインが12000円、値付けも良心的です(当たり前ですが安かろうワインはありませんがらお持ちがえなく)。お店は24時までやっており、パテや自家製ソーセージなどのビストロ料理も充実してるのでワインバー的に使うこともできるようですが、このシェフと対峙するこのステージしっかり料理を堪能すべきでしょう。Ptit Bateau(プティバトー)渋谷区神山町4-20Tel:03-3485-9928営業時間:平日18:00~24:00 土曜日15:00~24:00定休日:日曜日HP

  • 18Jan
    • ■中国名菜酒家 つる見の画像

      ■中国名菜酒家 つる見

      今日は奥神楽坂ではなく”本”神楽坂の美味しい中華をご紹介します。毘沙門天の横の路地を元タブレ方向へ40m、かぐらビル3階にある「中国名菜酒家つる見」さん。無添加、無化調、塩分、油控えめの軽やかな中華。兎に角素材の活かし方が素晴らしいです。鶴見シェフの熟練の技と軽妙な会話が楽しめるカウンター席がお奨めです。豪華な前菜盛合せスナップエンドウと、生のきくらげの炒め、生姜たっぷり。サツマイモを使った酢豚。ごぼうの炒飯。エビも入ってます。滑らかな杏仁豆腐。ワインも充実。中国名菜酒家 つる見東京都新宿区神楽坂3-6-40 かぐらビル3階03-6280-8268facebook

  • 16Jan
    • 1月15日、開店1周年を迎えました!

      グルトンベール作成者:野原 みゆき「いいね!」済み·昨日·1月15日、開店1周年を迎えました!お蔭様で沢山の方々に支えられ、昨日、1周年を祝うことができました。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます!1年前は、こんな目立たない場所でやっていけるのか、不安もかなりありました。でも、ワインは銘柄を云々言う前に、食品としての正しい品質管理がとても大切であること、生鮮食品のように大事に扱ってあげてこそ、本来の美味しさ=産地や品種、造り手の個性=を楽しむことができるということ、それを一人でも多くの方に知っていただくためには、時間を掛けて地道に取り組まなくてはならないことも分かっていましたし、そのためには、かえって良い立地であることを信じてオープンしました。レストランとは違う小売業、私たちは初めてのチャレンジでした。ワインを売るということでは同じなのでしょうが、やはり色々と勝手が違うものです。試行錯誤を繰り返し、一年間前に進んできました。振り返ると、姉妹店ワインクラブ・ラ・タブレの閉店も含め、本当に色々なことがありましたが、今は、このグルトンベールをより充実させることに全力を注いでいます。そして、徐々にではありますが、私共の想いを理解、共感し、応援してくださるかたが増えてきているのを実感しています。本当に有難いことです。まだまだ未熟で至らない点が多々ありますが、そこは伸びしろとして前向きにとらえて頑張りますので、どうか末永くよろしくお願い申し上げます。末筆ながら、1周年記念ニューイヤーパーティにご参加いただいた皆様、大変な寒さの中お越しくださいまして、本当にありがとうございました。ところが、またしても写真を全く撮り忘れてしまいました!皆様の楽しんでいただいていた様子をお伝えできないのが大変残念です。申し訳ありません!店主 みゆき