ドラゴン・エアラン就職対策スクール

ドラゴン・エアラン就職対策スクール

福岡市早良区百道2丁目、地下鉄空港線の藤崎駅から徒歩1分のマンションで運営しています。遠方にお住いの方や通学する時間がない方はスカイプレッスンがお勧めです。

★メルマガ:3社から内定を獲得した現役CAが教える航空業界就職術

メルマガまぐまぐで「エアライン内定宣言」の購読を申し込む


facebook現役CA,GS,パイロット他、エアライン経験者や志望者が
200名以上参加しているFBグループに入会して、
楽しく交流、エアライン業界関係者と人脈を形成しませんか?

詳細は⇒ コチラ

ドラゴンドラン・エライ就職策スールに
お問い合わせメールする方は⇒ コチラ 

又は下記のバナーをクリックしてね。
     ↓↓↓
グロービッシュ時代が来ています。
Amebaでブログを始めよう!
こんにちは。


2014年2月25日(火)のブログは今後のCA受験者に
とって期待の持てる記事かな?


タイトルの【これから数年間が最もCAに合格しやすい】
の根拠を書きます。


①2020年の国土交通省の訪日外国人者数の目標が
 2000万人に設定。又、法務省は将来的に訪日外国人数が
 最大3000万人まで対応できるよう平成23年から
 出入国管理行政会議を実施


②ジェットスター・ジャパン:今後数年間で保有機材数を
 18機から24機に(約33%増える)増加予定。


③ピーチ・アビエーション:2015年末までに保有機材数を
 現在の11機から17機まで(約55%)増加予定。


④スカイマーク:A330を10機(オペレーテイングリース)、
 2014年に6機、15年に4機を羽田発着便を中心に導入。
 更にA380(2階建て超大型機)を導入。
 
 これにより、現在国内線 で主力となっている
 B737(171席)からA330(271席)に。
 A380は国際線で成田-ニューヨーク便に就航する。
 

他にも羽田空港の新滑走路利用開始や羽田発の国際便の
充実など、CAやGS受験者にとって追い風となる動きが
これから数年間続きます。

=========================

だから、今、しっかり英語やアジア圏の言葉をビジネス
レベルで使えるようになることが、このチャンスをものに
出来る大きな武器に成ります。

=========================

日本はこれまで自動車や機械、電化製品などの輸出で
貿易黒字を維持してきましたが、この分野はアジアや
新興国に追いつかれ、いずれ追い抜かれる事が予想
出来ますよね。


そうなると、観光立国を目指すことで貿易赤字分を
取り戻す戦略になりつつあります。出生率も下がり、
人口規模も減少するので、訪日外国人を増やす事で
外貨を獲得する事は今まで以上に重要になると思います。


ちょうど15-6年前にアラブの国々が取った政策に
似ています。例えばドバイでは、いずれ底がつくと
予想される石油の輸出による外貨獲得に代わる戦略として


同国を観光立国にする事を決め、
5星から7つ星までの高級リゾートホテルを建設。


又、世界最高額の賞金レース「競馬のドバイカップ」
の開催や様々な魅力的な観光素材を開発。


極めつけはエミレーツ航空、エテイハド航空など
エアラインにも力を入れ世界のメジャーなサッカーチームの
スポンサー契約やスポーツイベント等の主催を行い
石油販売で蓄積してきた莫大な利益を観光立国を
作る為の投資に回しています。


日本の場合はアラブのやり方とは異なりますが、
いずれにしろ、観光立国化へ向けての政策が
進められており、エアラインも増便や新規就航等が
今後、数年間で数多く予定されている状況です。


だから、CA受験者はチャンス。


=========================

とっても、私はエアライン就職対策スクール辞めたので
ちょっぴり残念ですが、
3月から福岡の某専門学校で常勤講師になり
旅行業務取扱管理者試験対策と実用英語を教えます。

=========================

6年後の東京オリンピックや5年後のラグビーワールドカップ
日本開催で活躍できる人材を育て、
この観光立国化に貢献したいと思います。


これから、益々、多忙になる為、
ブログの更新は減りますが、
なるべく他の方が書けないような切り口で
記事を書きますので、
是非、また読みに来てください。


感謝


※この記事の内容ですが、私見を元に書いておる部分も
 多々ありますので、内容を全て保証するものではありません。
 ご注意ください。