人材流出を防ぐなら給与や待遇を上げてはいけません!

給与や待遇は十分なのに離職率が下がらない。そんな悩みを抱える経営者へ
あなたの会社の将来を担う大切な人材が流出せずに、会社のために貢献し続けてくれる。そんな、10年後も安心して成長できる企業になる方法を知りたくありませんか?

Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。

プロコーチとして6桁の契約を実現するのは難しいのか?

 

 

私のクライアントさんで

プロコーチを目指されている方が、

 

私のプログラムを受講されてから、

わずか3ヶ月で初めての6桁契約を実現されました。

 

 

コーチング業界において、

3ヶ月で6桁の契約を実現できるというのは

実は極めて異例なことです。

 

 

長年コーチをやっている人でも

6桁の契約を実現できている人は

非常に少ないのが現状です。

 

(これは本当の話ですが、

最高レベルのコーチング資格を持っている方でも、

6桁の契約をすんなり取れる方は殆どいません)

 

経験を積んだコーチでも、

1回のセッションで5000円~1万円ぐらい

が相場なのです。

 

 

大変残念がことですが、

これではプロコーチとして

独立起業することは非常に困難です。

 

 

考えていただくと分かりますが、

仮に月50万円の売上を上げようと思ったら、

単価5000円であれば、一月で100回のセッションを

行わなければなりません(1万円でも50回)。

 

 

そんなことは、物理的には非常に難しいでしょうし、

なによりそれだけの回数をこなせるクライアントさんを

見つけるのはほぼ無理でしょう。

 

 

このような現状なので、

多くのコーチ志願者が事業を継続できずに

挫折し、プロコーチになるを途中で諦めてしまいます。

 

 

実際、90%以上が挫折して、

プロコーチになるのを諦めて

しまっているのが現状かと思います。

 

 

ですので、

たったの3ヶ月で6桁の契約を実現できるというのは、

実はコーチング業界では極めて例外とも言えます。

 

 

ですが、

私がお伝えしている「あるオファーの仕組み」は

再現性が非常に高いので、クライアントさんの7~8割が

1~4ヶ月で6桁の契約を実現しています。

 

 

では、

なぜコーチングを長年やっているコーチが

6桁の契約を実現できないかというと、

コーチとして「適切なオファーの仕組み」をもっていないからです。

 

 

コーチングスキルと「オファーのスキル」は全く別ものです。

 

とはいいながら、

実はオファーの仕組みには、

コーチングスキルがふんだんに盛り込まれています。

 

 

にもかかわらず、

成功できないコーチは、十分な収益を上げられる

オファーの組み立てができていないのです。



 コーチングは、
 人々に希望と可能性を与える
 最高の仕事だと思っていますが、


 コーチが十分に収益を上げて

 活躍できないことにはそれは実現されません。

 
 私が初年度から成功できたのは、
 プロコーチとして成功できるモデル

 (オファーの仕組み等)を確立していたからでした。

 
 ですが、多くのコーチ志願者が
 その成功モデルを持っていないことに

 気がつきました。

 
 そのため、

 プロコーチを目指している方に
 もっと活躍してほしいとの思いから
 新しいプログラムを作りました。

 
 それは、
 単にコーチとして年収を上げる
 ためではなくて、プロコーチとして
 安心して活躍できるための基盤を強く
 してもらうものです。
 

 すでにこのプログラムを
 受講している方が短期間で凄い成果を

 上げていますが、その方々の体験談はこちら。
 

 


 1.セールスコーチ 岡崎茂和様→体験談動画(5分25秒)
 





 2.組織変革エグゼクティヴコーチ 山﨑学様体験談動画(4分22秒)
   


 

 

3.NLPトレーナー山中綾子様→体験談動画(4分46秒)






 4.某化学系メーカーY.Y.様→体験談動画(2分33秒)


 


5.プロフェッショナルライフコーチS.N.様


 その他にも成果を出されている方はいらっしゃいます。


 このプログラム(速効プロコーチ独立支援プログラム)の概要は、

 こちらのアドレスから知ることができます。
 ↓ ↓ ↓

速効プロコーチ独立支援プログラムの概要


  
 ただ、大変申し訳ないのですが、
 プログラムの精度を確保するため
 募集人数が非常に限られております。
 
 10月末までの募集は
 3名だけを予定しています。
 (次期は未定です)

  
 コーチとして成功するには 
 成功モデルを確立することです。

 
 コーチングの技術も大切ですが
 技術だけではプロとして活躍することは
 できません。


 コーチングという素晴らしい技術が
 世の中に広まり、多くの方々が
 幸せになっていくことを応援できたら、
 と思っています。

 

 

 プロコーチ独立支援コーチ: 國武大紀 (株)Link of Generation代表取締役

 

・大学卒業後、第一勧業銀行(現みずほ銀行)に入行するも、努力しても認めてもらえない自分に 失望し、わずか1年半で退職を決意。社会人として最初の挫折を味わう。自分の行き場を見失い 、様々な職業を転々とするが、一念発起して奇跡的にJICA(国際協力機構)に就職。以後16年間に わたり、発展途上国の国際協力に従事。 

 

・世界40カ国以上を渡り歩き、計300件を超える発展途上国の組織開発やグローバル・リーダー 人材の育成などで実績を上げる。職場での活躍が評価されて上司からの推薦を受け、社内選抜の 留学試験に合格。 数々のノーベル賞受賞者や各国首脳等リーダーを輩出してきたLSE(ロンドン 政治経済大学院)に留学し、組織心理学の修士号を取得する。名古屋大学大学院(国際開発研究科) 客員准教授として指導してきた経歴も有する組織心理学のプロフェッショナル。 

 

・また、JICA労働組合の執行委員長を歴任するなど、組織改革の実績も多数。その後、外交官 (OECD日本政府代表部一等書記官)として、日本政府の国際援助政策の政策立案や国際交渉の第 一線で活躍、外務省から最高の人事評価を得る。数々の挫折や職業経験を通じて得た懐の深さと 多様な発想を持つ人柄に魅了される人は多い。

 

 ・2017年5月に日本能率協会マネジメントセンターより、初の著作「評価の基準』が全国出版と なる。丸善日本橋書店において、ビジネス書週間ランキング第3位を記録(2017年6月)。
 


・1972年生まれ。滋賀県長浜市出身。

 ・元外交官(外務省OECD日本政府代表部一等書記官) 

・ロンドン政治経済大学院(LSE) 組織心理学修士号 

・元名古屋大学大学院客員准教授 

・日本能率協会マネジメントセンター・パートナーコンサルタント

・(社)コーチングカレッジ認定講師 

・NLPプラクティショナー(全米NLP協会) 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。