夫の海外赴任が突然決まり、「お金」に関する悩みに直面するプレ駐在妻。そして、海外生活をスタートさせた後にも、「お金」の悩みを抱えながら日々過ごしている駐在妻。

FP資格を持つ駐在妻たちによる、駐在妻のための”Global FP Salon”

駐在妻の立場から、ライフプランニングを考える際のヒントをお伝えしていきます。

 

あなたは、現在プレ駐在妻? それとも、既に海外在住中の駐在妻? それとも、既に帰国後の元駐在妻?

 

仕事をしているプレ駐在妻の中で、

 

特に、仕事を辞めて海外生活を始める、という駐在妻が直面すること、

 

それは、「自分の自由に使えるお金が無くなってしまう」不安感。

 

海外では、ビザの関係や夫の会社の規則というものもあり、海外で働くという選択が難しいなかで、どうしても、夫の収入だけに頼ってしまうことに対する精神的な苦痛を感じてしまう人も多いでしょう。

 

・家計収入が夫の収入のみ

・夫婦相互で収入を補完しあうことができない

・将来に対する漠然とした不安

・貯蓄を取り崩していかないといけなくなる

 

このような悩みや不安を抱えている方に、まず知っていただきたいことがあります。

それは、「今の家計の状況を知ること」です。

・今の収入ってどれぐらいあるの?

・今の生活費ってどれぐらいかかっているの?

・今の貯蓄額ってどれぐらいあるの?

・今、自由に使っているお金(お小遣い)ってどれぐらいあるの?

・今、加入している保険ってどういう保険でどれぐらい毎月(毎年)支払っているの?

 

現状を知ることで、漠然とした不安を解消しましょう。

 

次回から、4回に分けて、「今の家計の状況を知る」ためのステップを紹介します。

勤めている(勤めていた)会社からの源泉徴収票があれば、比較的簡単に「今の家計の状態を知る」ことができますので、次回までに準備しておいてくださいね。

既に海外滞在中で、日本の源泉徴収票を持ってきていないわ! という方も、国内の所得については簡易計算できますので、心配することはありませんよ。

 

次回は、「今の家計の状況を知る」ためのステップ①「今の収入ってどれぐらいあるの?」です。

 

お楽しみに!