中国国家衛生健康委員会の曽益新副主任は、今まで公表してきた感染者数には《無症状感染者数》は非公表であったと明らかにしており、《無症状感染者》は半数以上を占めるとも言われていますので、実際の感染者数は今の2倍以上になる可能性があることになります。

また、医療関係者6人が死亡していると発表されており、医療関係者に衝撃が走っています。

中国の【新型コロナウイルス】感染者数が実際には13万人を超えてきているとも言え、致死率2%として2600人以上が既になくなっていることになります。

この《無症状感染者》の恐ろしさは、日本で亡くなった女性をみれば分かります。
死んでから感染が分かっていることです。